簡単5分!ウェルネスアンバサダーの申し込み方法

2017/5/10更新
ウェルネスアンアバサダーの申し込み方法

大人気コーヒーメーカーのネスカフェドルチェグストが無料で使えて、専用抹茶カプセルでビタミンとミネラルを美味しく手軽に摂取できるウェルネスアンバサダー

今まで「ネスカフェアンバサダー」だった僕もついに「ウェルネスアンバサダー」に申し込みました!

ということで今回はウェルネスアンバサダーの申し込み方法をご説明します。

たったの5分でできます。

スマートフォン画面で説明しますが、パソコンでも画面の表示が少し違うだけなので、ほぼ同じ操作で申し込みが可能です。

ちなみに、まとめてみたものの、ネスレのホームページはかなり親切でわかりやすく作られているので、いきなり申し込みページに入ってもたぶん問題なく申し込めると思います!笑

⇒【公式】ウェルネスアンバサダーの申し込みはこちら

ウェルネスアンバサダーのメリットを簡単におさらい

このページをご覧になっている人はもうご存知かもしれませんが、ウェルネスアンバサダーの特徴をおさらいしておきましょう。

  • 申し込みは無料!(専用カプセルを定期購入)
  • ドルチェグスト ジェニオ2プレミアムのマシンが無料レンタルで使える!
  • 人気コーヒーマシンのバリスタiとスペシャルTも無料レンタルで使える!
  • 職場での利用ならアイスコーヒーサーバーも無料レンタルできる!
  • 健康に良い「ウェルネス抹茶」を購入できる!
  • 専用の健康管理アプリを利用できる!
  • 抹茶だけでなくコーヒーなども楽しめる上、通常より10%安く購入できる!

利用条件はカプセル定期便でウェルネス抹茶を定期購入することだけです。

職場でも家庭でも申し込みが可能。

ドルチェグストの抹茶

「ウェルネス抹茶」はウェルネスアンバサダーにしか購入できません。

ウェルネス抹茶なら不味くて長続きしないサプリメントや青汁を、美味しい抹茶を飲む感覚で続けられるんです!

 

ウェルネスアンバサダーはホント、メリットしかないんですよね。
※あくまで個人的な感想ですが。

解約はいつでもできるので、とりあえず申し込んでみて「やっぱり使わないな」と思ったらやめてしまってもOKです。

ウェルネスアンバサダーの申し込み方法

ではウェルネスアンバサダーの申し込み方法を順番に見ていきましょう。

まずはこちらのウェルネスアンバサダー公式ページに入ります。

⇒ウェルネスアンバサダー公式ページ お申し込み

ネスレウェルネスアンバサダー公式ページ

最初の画面に早速無料で使えるドルチェグストのジェニオ2プレミアムが写っていますね。

とりあえず画面をスクロールしてウェルネスアンバサダーのサービス内容を見ていきましょう。

トップにあるグリーンの「ネスレウェルネスアンバサダーに申し込む」をタップすればすぐに申し込み画面に入れますが、念のため公式ページでちゃんと内容確認してくださいね。

ウェルネスアンバサダーの申し込み

スクロールしていくといくつかがあります。ここをタップして申し込みページに移動しましょう。

ウェルネスアンバサダー申し込みフォーム

「ネスレウェルネスアンバサダーに申し込む」ボタンを押すと、申し込みフォームのページに移ります。

ウェルネスアンバサダーになるには「ネスレ会員」の登録が必須です。

会員登録は無料ですぐにできるので、ネスレ会員じゃない人は下の方にある「ネスレ会員でない方」の青い「ネスレ会員登録してからお申し込み」ボタンをタップしてください。

会員登録画面ではメールアドレスや名前、住所などの個人情報を入力すればOKです。

ウェルネスアンバサダーの利用場所

ネスレ会員の登録が終わったら、自動的にウェルネスアンバサダー申し込みフォームに戻ってきます。

最初は利用場所の選択。

  • 職場
  • 家庭

の2つから選ぶことができます。

僕は今回職場にマシンを設置して、スタッフみんなで使おうと思っているので「職場」を選択しました。

自宅で使いたい方は「家庭」を選択してください。

選んだら青い「お届け先情報登録へ」ボタンで進みます。

マシンの届け先

このページではドルチェグストのマシンや、定期購入したカプセルのお届け先を入力します。

自宅で使いたい人は自宅の住所、職場で使いたい人は職場の住所を入力しましょう。

無料マシンを選択する

次のページではウェルネスアンバサダーで使用するマシンを選択します。

ウェルネス抹茶を飲むにはドルチェグストのマシンが必要です。持ってない人は無料レンタルしましょう。

すでにドルチェグストを持っている人は「不要」にチェック。

僕は家ではドルチェグストを持っていますが、職場にはないので無料レンタルすることにしました。

 

「ご利用予定人数」は多少前後しても問題ないのでだいたいの人数を入力します。

追加で選べるマシン

その下には、追加で選べる無料レンタルマシンがあります。

  • インスタントコーヒーマシンの「バリスタi 」
  • お茶専用マシンの「スペシャルT」
  • ボトルコーヒーを冷やせる「アイスコーヒーサーバー」

※アイスコーヒーサーバーは職場で利用の場合だけ選択できます。

ドルチェグストもバリスタiもスペシャルTも、家電量販店などで普通に購入するとどれも7,000円〜1万円ぐらいするので、それを無料レンタルで使えるのはかなりお得なんですよ!

無料なので、少しでも気になったら他のマシンも一緒に申し込んじゃいましょう!

 

さらに、アンバサダーに申し込みするとお礼としてネスレからショッピングで使えるポイント2,000ポイントがもらえます。

これは最初からチェックが入ってるのでそのままでOKです。

プレゼントの選択

さらに下の方にスクロールすると、利用規約が出てきます。

利用規約への同意と、「ラク楽お届け便(=カプセルの定期購入のこと)」利用への同意にチェックをしてください。

 

職場で利用する場合は、什器(カプセルスタンド)のおまけプレゼントを希望するかどうかを選べます。これは数量限定なのでなくなってしまう場合もあります。

ウェルネスアンバサダーのカプセルスタンド(什器)
▲うちに届いたのはこんなかんじ。結構大きくて立派です。各カプセルの効果がカードで説明されているので初めてウェルネス抹茶を飲む人にもわかりやすくなってます。

入力と利用規約のチェックができたら、青い「アンケート」のボタンを押して進みましょう。

ここでアンケートに回答します。

紹介者がいるばあいはその人のメールアドレスを記入していてください。紹介者にプレゼントがもらえる場合があります。

アンケートに入力できたら次に進みましょう。

 

お疲れ様でした!これでウェルネスアンバサダーの申し込みは完了です!

申し込み後、1週間〜10日程度でネスレの担当者から確認の電話がかかってきます。

あとはその内容に従ってカプセルの注文してください。

 

ウェルネス抹茶は、抹茶に少しだけ青汁っぽい風味が足された感じの味です。

青汁そのままだと飲みにくいですが、抹茶味になると嫌な青臭さが消されてかなり飲みやすいです。

これなら続けるのが苦じゃありません。

抹茶の苦味がニガテな人はウェルネスミルクや、ネスレブライトという粉ミルクを入れると抹茶ラテみたいなまろやかな甘みのある味になるのでおすすめですよ!

ブライトを入れて抹茶ラテ

最後にもう一度ウェルネスアンバサダーの下記の公式ホームページを貼っておきます!

⇒【公式】ウェルネスアンバサダーの申し込みはこちら

ウェルネスアンバサダーについての他の記事もご覧ください。

⇒ネスレウェルネスアンバサダーってどうなの?口コミ・評判の記事はこちら

⇒ネスカフェアンバサダーとウェルネスアンバサダーの違いの記事はこちら

⇒電話一本!ネスレウェルネスアンバサダーの解約方法の記事はこちら

ドルチェグストのカプセル定期便は解約できるの?最低購入箱数など申し込み前に知っておきたい注意点

ネスカフェドルチェグストのマシン本体が無料でもらえるカプセル定期お届け便。
簡単ですぐに美味しいコーヒーが淹れられると評判です。

ドルチェグストはいろんなメニューが楽しめる

「でも定期便って一回申し込んだらなかなか解約できないんじゃ?」って心配になりますよね。

今回は一見お得なドルチェグストの定期便、解約するとどうなるのか?
という点を解説します。

マシンを無料でもらうなら累計60箱(ドロップは72箱)までは購入すること

ドルチェグストのカプセル定期便は、カプセルを定期購入することでマシンが無料でプレゼントされるサービス。

そのため規定のカプセル購入量に満たずに解約するとプレゼントされたマシンの代金を支払わないといけません。

ドルチェグストのカプセルの種類

解約した時のマシン代

カプセル定期便を累計60箱(ドロップの場合は72箱)に満たずに解約した場合は機種に応じてマシン代がかかります。

たまに「違約金」を取られると説明されている場合がありますが、マシン代のみです。

カプセルの累計購入数が最初の6箱でも59箱(あと1箱!)でも同様のマシン代を支払わないといけないのでご注意ください。

■ジェニオ2プレミアムの場合

ドルチェグストジェニオ2プレミアム

60箱購入する前に解約すると、マシン代金として7,800円を支払う必要があります。

■ドロップの場合

ドルチェグストドロップ

72箱購入する前に解約すると、マシン代金として12,800円を支払う必要があります。

解約するとマシンの保証が切れる

ドルチェグストの定期お届け便を利用すると、プレゼントされたマシンには最長5年間の本体無償修理保証が付いてきます。

この延長保証も定期お届け便を解約すると消失します。

マシン登録をしていれば1年間の保証は継続されるので、この点は家電量販店でマシンを購入したと思えばたいして変わりません。

カプセル定期便は解約すると損なのか?

上記のとおり、累計60箱に満たずに定期便を解約するとマシン代を支払う必要があります。

でも実はカプセル定期便で徴収されるマシン代は、一般的なマシンの価格と同程度。

ジェニオ2プレミアムは家電量販店で購入すると8,500円〜10,000円程度します。
それがカプセル定期便のマシン代だと7,800円。

解約してもカプセル代とマシン代を支払うというだけなので、実は損になっているわけではなく、本来必要だったマシン代がとられただけ。ということなのです。
(もちろん購入したカプセルを全く使わずに飲まなければその分損にはなりますが)

ただし、新製品のドロップの場合は市場価格が10,000円前後なのに対して定期便解約のマシン代は12,800円。
ドロップの場合だと解約するとちょっと余計にお金がかかってしまいます。

結論:ドルチェグスト定期便の解約は可能

もちろん解約せずに規定の60箱、72箱を購入したほうが、マシンが無料になるのでお得ですが、どうしても辞めたい場合には解約は可能です!

▼マシンが無料のドルチェグスト定期便詳細はこちら▼