マシンが無料で使えるバリスタアイ定期便の解約方法

2017/7/10更新
インスタントコーヒーが究極に美味しくなるバリスタアイ

2016年10月に発売されたネスレの新商品 ネスカフェバリスタi[アイ]。うちに来てからついついコーヒーを飲みすぎてしまいます。

 

新発売キャンペーンとして開催されている、コーヒーカートリッジ定期便を利用するとバリスタアイのマシン本体を無料レンタルして使えるというめちゃくちゃお得なキャンペーンが大人気です。

定期便は「毎月」〜「3ヶ月に一度」の配送から選ぶことができ、ランニングコストも一度の配送あたり558円+送料だけで利用できるので、一度使い始めると継続率がかなり高いそうです。

 

でもいくら人気のキャンペーンとはいえ、申し込みの前に「もし使わなくなってしまったときの解約方法」を知っておきたいですよね。

と言うことで今回はバリスタアイ定期便の解約方法を説明します。

この記事は個人向けの「バリスタアイ定期便」の解約方法を解説しています。

会社・店舗向けのネスカフェアンバサダーの解約方法は下記の記事をご覧ください。

⇒ネスカフェアンバサダーをやめたい時ってどうすればいいの?解約とマシンの返却方法

⇒【ネスレ公式】マシンが無料で使えるバリスタアイキャンペーンはこちら!

バリスタアイ定期お届け便とは

まずは「バリスタアイ定期お届け便(以下定期便)」がどんなの物なのか簡単に説明します。

バリスタiが無料でもらえるコーヒーカートリッジ定期便

ネスカフェゴールドブレンド バリスタi[アイ]定期便とは、バリスタ専用のコーヒーカートリッジであるエコ&システムパックを定期購入することで、通常7,980円するバリスタアイのマシンを無料レンタルできるサービスです。

つまりコーヒー代だけで、バリスタアイが無料で使えてしまうということ!

しかも定期便で購入できるコーヒーは通常価格の10%OFF。市場最安レベルで購入できてしまいます。

レンタルといってもマシンは新品の物が届くので安心。定期便の契約期間中は万一マシンが故障しても無償修理が受けられます!

コーヒーメーカーといえばふつうは冬にたくさん売れるのですが、実はバリスタiは氷を使えばアイスコーヒーも作ることができるので夏でも結構人気があるんです。

バリスタiのアイスコーヒー

バリスタアイ定期便のメリット

  • マシンが無料で使える
  • 6種類のコーヒーを10%OFFで購入できる
  • 一度の配送で4,000円以上購入すれば送料無料
  • 定期便利用中はマシンが故障しても無償修理
  • コーヒーの組み合わせや数量、配送時期はWebサイトから変更可能
  • 解約しても解約金・違約金はなし

⇒マシンが無料で使える定期便キャンペーンについてもっと詳しく

バリスタアイの定期便を解約する方法

定期便を解約する方法は簡単です。

  1. ネスレに電話して解約したい旨を伝える
  2. 無料レンタルしていたマシンを返送する

この2ステップだけです。

まずはネスレに電話して解約したい旨を伝えます。特に引き止めなどはされないので、安心して電話してください。

次回お届け予定日の10日前までに電話しましょう。

ネスレ通販コールセンター 0120-600-868
(受付時間 24時間 無休)

解約を伝えたら、レンタルしているマシンの返送方法を案内されるので、それに従ってバリスタアイを梱包・返送します。返送料はユーザーが負担することになります。

定期便解約の条件・注意点

バリスタアイ定期便の利用条件は「最低3回、定期購入する」ということだけ。定期便の配送は毎月〜なので、最低3か月定期購入を続けば解約が可能になります。

もし「2か月毎」「3か月毎」の配送コースで申し込んでいる場合は、Webサイトのマイページから配送日を早めて、毎月届くように変更すれば最低3か月で解約が可能です。

解約は手持ちのコーヒーを飲みきってから

解約の手続きを行うとマシンをネスレに返送しないといけません。

つまり今手元にあるコーヒー(エコ&システムパック)は使い切ってから解約した方がいいということです。

Webサイトのマイページから次回配送の日程を変更して、全部のコーヒーを使い切ってから解約しましょう。

▼ネスカフェマイページの「定期お届け便のご注文内容確認・変更」から
バリスタアイ定期便の変更方法

定期配送をお休み(スキップ)することもできる

定期お届け便で購入してたけど、送られてきたコーヒーが溜まりすぎて困ってる!と言う方は、解約ではなく定期配送を一回お休みするという方法がおすすめ。

定期配送のお休みはマイページから申請できます。

解約するとマシンを返却する必要があるので、注文量や配送日の調整してコーヒーが溜まりすぎないようにしましょう。

なお、バリスタアイ用のゴールドブレンド「エコ&システムパック」は賞味期限が10か月ほどあるので、3箱ぐらいぐらいであれば手元に溜まっても問題ないと思います。

バリスタアイで使えるエコ&システムパック

バリスタアイ定期便の解約方法まとめ

今回はバリスタアイ定期お届け便の解約方法をお伝えしました。

主な注意点は「最低3回の継続が必要」ということだけ。

3回だけの配送ならゴールドブレンド3箱1,674円+送料3回分1,350円
つまり3,024円からバリスタアイ定期便を利用することができます。

もしバリスタアイが気に入らなくても大した出費にならないのでほとんどリスクなしに申し込めるのが嬉しいですよね。

僕も定期便を使ってバリスタiで毎日コーヒーを飲んでいます。

お得で便利なバリスタアイ定期便、おすすめですよ!

⇒買う前に読んで!ネスカフェ新製品バリスタアイの口コミ・評判の記事はこちら

⇒マシンが無料で使える定期便キャンペーンの記事はこちら

⇒バリスタiが無料で使える!定期便キャンペーンの申し込み方法の記事はこちら

⇒【ネスレ公式】マシンが無料で使えるバリスタアイキャンペーンはこちら!

申し込む前に!バリスタアイの定期便が本当にお得なのか比較してみた

2018.1.28更新
バリスタアイ定期便って本当にお得なのか?

2016年10月に発売されたバリスタアイ、なんと発売からたった2か月で出荷台数10万台を突破したそうです!コーヒーメーカー市場ではものすごい売れ行きです。

50周年記念モデルのバリスタ50[Fifty]が登場してからも、バリスタシリーズのメインマシンとして人気は衰えていません。

そんなバリスタアイが無料で使えると評判になっているのが、ネスレのコーヒーカートリッジ定期お届け便

一般家庭・個人用には「ラクらく定期お届け便」、企業や法人、グループでの利用には「ネスカフェアンバサダー」というプランが用意されています。

⇒企業・事務所・店舗向けネスカフェアンバサダーはこちらの記事で

でも気になるのが、
「コーヒー定期便を使った方が本当にお得なの?」ということですよね。

そこで今回は普通にマシンやコーヒーを購入したときと、一般家庭向け定期便を利用したときの料金・ランニングコストを徹底比較してみました!

皆さんがマシンを購入するときの参考になれば幸いです。


マシンが無料で使えるコーヒー定期便

バリスタアイのコーヒー定期便は専用のインスタントコーヒーである「エコ&システムパック」を定期購入することで、新品のバリスタアイマシン本体を無料レンタルして使用できるというもの。

バリスタiが無料でもらえる定期便

つまりコーヒー代だけで最新機種のバリスタアイが使えるんです。

実は僕自身もこの定期便を利用してバリスタアイを使っています。

バリスタアイで作るカフェラテ

バリスタアイ本体はレンタルの扱いにはなりますが、コーヒーを定期購入している限りはずっと使用できます。

さらに定期便の「エコ&システムパック」の価格はスーパーやドラッグストアよりも安い割引設定になっているので、ランニングコストもお得なんです。

実際に料金シミュレーションしてみた

一般的な組み合わせで本当に得なのかどうか検証してみようと思います。

現実的な金額で比較するため、マシンは定価ではなく家電量販店で購入、エコ&システムパックのコーヒーはAmazonで購入することにします。

バリスタアイで使えるエコ&システムパック

条件は家族で利用して1日に4杯の「ネスカフェゴールドブレンド」を飲み、1年間の料金を比較します。

1日4杯ということは1か月で120杯。1年に換算すると約1440杯になります。

ネスカフェゴールドブレンドエコ&システムパック110gは、1本で約55杯のコーヒーを作ることができるので、

1440杯(1年に飲む量)÷55杯(1本で作れる量)=26本

単純計算で年間約26本のエコ&システムパックを購入するということになります。

1年間にコーヒーを飲む量

では、普通に購入した場合と定期便で購入した場合で費用を比較してみます。

マシンとコーヒーを普通に購入した場合

まずバリスタアイ本体は家電量販店(ヨドバシカメラ)で購入することにします。店頭で確認した価格は9,050円。

マシン本体は結構高いですね!

量販店のバリスタアイは高い

そしてゴールドブレンドエコ&システムパックはアマゾンで購入しましょう。アマゾンはしばしば価格が変動しますが、今日は782円でした。

アマゾンのゴールドブレンド金額

本来はコーヒーが無くなるごとに購入すると思いますが今回は一気に買ったことにして26個で20,332円です。

1年間の合計金額は・・・

マシン本体 9,050円 + ゴールドブレンド 20,332円 = 29,382円 になりました。

バリスタアイとコーヒーを普通に購入すると

定期便で購入した場合

続いて、ネスレのコーヒーカートリッジお届け便で購入した場合はいくらになるのでしょうか?

定期お届け便を利用すると、家電量販店で購入すると9,050円のバリスタアイ本体を、なんと0円で利用することができます。

これは購入ではなくレンタルという形式です。

無料レンタルできるネスカフェバリスタ

そしてゴールドブレンドエコ&システムパック110gの金額は定期便特価で768円。

アマゾンで買うよりも14円安いですね。かかる金額はこのコーヒー代だけなので、これを1年間だと26個で19,968円です。

ちなみに、定期便は通常450円の配送料がかりますが、一度の配送で4,000円以上を購入すると送料無料になります。

定期便は最大4ヶ月に一度の配送プランを選べるので、今回の場合4ヶ月に一度、6本を購入することで4,608円となり送料は無料になります。

ではかかる料金を計算してみましょう。

マシン本体 0円レンタル + ゴールドブレンド 19,968円 = 19,968円

定期便でバリスタアイを利用すると

1年間にかかったマシン・コーヒー代をまとめると、

普通に購入(家電量販店) 29,382円

定期便で購入 19,968円

なんと、全く同じ量のコーヒーを飲んでいるのに、定期便を利用すると一年間のコーヒー代が普通に購入した場合の3分の2の料金になりました。

金額にすると約1万円も得したことになります!定期便のコスパは最強ですね。

さらに、定期便で使っているバリスタアイのマシン本体は、定期便利用中であればずっと無料修理保証期間になります。

なので突発的な故障による修理代もかからないんです。

バリスタアイ定期便の申し込み方法

お得なバリスタi定期便プランはネットの公式キャンペーンページから申し込みが可能です。

⇒バリスタアイが無料で使える定期便キャンペーン公式サイトはこちら

バリスタiが無料レンタルできる定期便

スクロールしていくと「マシンレンタルはこちら」の文字が出てきます。

毎月コース〜3か月ごとコースの中から選びましょう。

定期便の配送期間を選ぶ

あとは画面の流れに従って、初回お届けコーヒーの種類を選んだり、ネスカフェ会員の会員登録をします。

支払い方法は手数料がいらないクレジットカードがおすすめです。

定期便でかかる費用はコーヒー代だけ。マシンは無料です。

普通にコーヒーを買うより安くなるので、バリスタを使うなら家電量販店で買うよりも絶対定期便にするべきです。

⇒バリスタアイが無料で使える定期便キャンペーン公式サイトはこちら 私も定期便でバリスタアイを使っているので興味がある方は他のページもご覧ください。 ⇒【新製品】ネスカフェバリスタアイが無料で使える定期便キャンペーン!の記事はこちら ⇒買う前に読んで!ネスカフェ新製品バリスタアイの口コミ・評判の記事はこちら ⇒バリスタiが無料で使える!定期便キャンペーンの申し込み方法 の記事はこちら ⇒バリスタアイで使えるコーヒーはどれがおいしいか飲み比べてみた!エコ&システムパック全種類のレビュー

【最新機種】ネスカフェバリスタi [バリスタアイ]開封レビュー

スマートフォンから操作できるコーヒーメーカー、ネスカフェゴールドブレンド バリスタi [バリスタアイ]。2016年10月に発売されてからテレビや雑誌で取り上げられ家電量販店でも売上トップの商品です。

そんな最新機種のバリスタアイを、マシン本体が無料でもらえる「コーヒー定期お届け便」で入手したので、使い心地をレビューしたいと思います!


バリスタアイってどんなマシン?

ネスカフェからは大きく分けて2種類のコーヒーマシンが販売されています。ひとつは今回レビューする「ネスカフェゴールドブレンド バリスタ」シリーズ。もうひとつは「ネスカフェドルチェグスト」シリーズです。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ(以下バリスタ)は、その名のとおりネスカフェのインスタントコーヒー「ネスカフェゴールドブレンド」を最高に美味しく抽出するためのコーヒーマシン。普通にお湯を注ぐのとは異なり、圧力をかけて抽出するのでクレマ(泡)のたったエスプレッソンのようなコーヒーが手軽にできるのが魅力です。

一方のドルチェグストは挽きたてのコーヒー豆をカプセルに密封したレギュラーコーヒー。インスタントではなく本物の豆を使って一杯ずつコーヒーを作るので常に挽きたて・淹れたてのコーヒーが楽しめます。

⇒ドルチェグストについてはこちらの記事で

豆を使うドルチェグストの方が味が良いと言われますが、コストパフォーマンスはバリスタの方が優秀で、バリスタは一杯あたり約30円、ドルチェグストは一杯あたり約60円と約半分の費用で済みます。

今時のコーヒーメーカーはタッチパネル操作

家電量販店ではなく、定期便を利用して購入したので注文から4日後にマシンとコーヒがセットで段ボールに入って家に届きました。

早速開封。おまけのガラスマグカップとネスカフェブライトも入っていました。

マシンの大きさは電気ポットぐらい。奥行きはそこそこありますが、横幅がスマートなので狭いスペースでも収まります。抽出部の下にはドリップトレイという受け皿があるので基本的に周りを汚す事はありません。棚の上とかに置いても大丈夫そうです。

初めて使用するときは説明書を見ながらマシン内部の洗浄を行います。説明書は図で解説されており、文字も大きくて見やすくなっています。コーヒー豆は入れずに背面のタンクに水だけセットしてカプチーノのボタンを押します。

バリスタアイは上部のタッチパネルの5つのボタン(+電源ボタン)で操作します。ボタンに軽く触れるとブーンという音とともに上記と水が出てきました。

洗浄が完了したので、早速コーヒーを淹れてみましょう。上部のトップカバーを開けてコーヒータンクを取り外します。バリスタ専用の「エコ&システムパック」はタンクに差し込むだけで粉がタンク内にザーっと入ります。コーヒーの粉をこぼす心配の無いよくできた容器です。

コーヒーを入れたらマシンにセット。電源を入れて約20秒、マシンが暖まるとメニューボタンが光ります。バリスタアイで作れるメニューは5種類。

  • エスプレッソ(80ml)
  • ブラック(140ml)
  • マグサイズ(210ml)
  • カフェラテ(160ml)
  • カプチーノ(140ml)

カフェラテとカプチーノは別売りのネスカフェブライト(粉ミルク)か牛乳を使って作ります。

今回はエスプレッソタイプを淹れてみます。一番上の小さなカップのボタンにタッチ。ブーンという音がして抽出がはじまります。コーヒーの香ばしい香りがふわっと広がりました。

タッチパネルのエスプレッソボタンで抽出

マグカップを見てみると、インスタントコーヒーで淹れたとは思えない立派なクレマ(泡)が乗っています!

バリスタアイのクレマ

飲んでみると、たしかに普通にインスタントコーヒーを淹れたのとはっきり異なるしっかりとした香りとコクのあるエスプレッソに仕上がっています。

本格的なエスプレッソマシンに比べると味は劣るかもしれませんが、たった30円で手軽に飲めるのは非常に魅力的です。

電源を入れてから1分程度でコーヒーができあがるので、お湯を沸かしてインスタントコーヒーを作るよりもずっと簡単で早くできます。これは便利!

ちなみにバリスタの背面タンクに入れるのは水でOKです。マシン内で瞬時に温めてお湯で抽出してくれます。

 

翌朝は牛乳を使ってカフェオレを作ってみました。マグに牛乳を半分ほど入れて、レギュラーコーヒーボタンをピッと。たった1分で抽出完了。ミルクは泡立てていませんが、コーヒーのクレアがあるので表面に薄い泡の層ができています。

バリスタアイで作ったカフェラテ

味もコーヒーのしっかりとした風味がありスティックのカフェオレよりもずっと美味しいのでこれから朝はバリスタアイを使おうと思います。明日はカプチーノを作ってみようかな。

後片付けも簡単!

毎日のお片づけはマシン下部のコーヒーのしずくをためるドリップトレイと内部のコーヒー抽出部部品をすすぐだけ。慣れれば3分程度でできます。1週間に一度程度、内部のコーヒー計量器の拭き取り掃除を行います。

バリスタアイかドルチェグストどっちにするか迷う!

どちらも非常に人気のあるネスカフェバリスタとドルチェグスト。マシンとランニングコストが安い分、販売台数ではバリスタシリーズの方が売れているようですが、味重視のドルチェグストもかなり人気があります。

ここで簡単にバリスタアイとドルチェグストを比較してみましょう。

バリスタアイ シリーズ ドルチェグスト
 20円〜 一杯あたりの費用  50円〜
 約7,000円 マシンの費用  約8,000円〜
 ☆☆★  ☆☆☆
 5種類 ドリンクの種類  14種類以上

私はバリスタアイもドルチェグストも両方持っていますが、味重視でコーヒー以外にもいろんなドリンクを飲みたい人はドルチェグストなるべく費用を安く美味しいコーヒーを手軽に飲みたい人にはバリスタアイが向いてると思います。

用途としては、朝イチや仕事の合間など時間のないときにはボタン2つで即抽出できるバリスタアイが便利です。反対に休日やゆっくりしたいときに使おうと思ってる方にはドルチェグストの方がいいかもしれません。

近所の美容室でもネスカフェアンバサダーを利用してバリスタとドルチェグスト両方を置いていますが、オーナーに聞いたところやはりコストの関係でほとんどバリスタだけを使っているそうです。

⇒仕事用途ならマシンが無料!ネスカフェアンバサダーの詳細はこちら

ご家庭で、バリスタアイが無料で使えるキャンペーン

バリスタアイは新発売記念キャンペーンとして、ネスレ公式によるマシンが無料で使えるキャンペーンを開催中です。

ネスカフェのラクらく定期便というコーヒー定期購入サービスを利用する事で、通常7,000円以上するバリスタアイのマシンを無料レンタルで使う事ができるんです。私もこのキャンペーンを利用してバリスタアイを入手しました。

定期便といっても1か月〜4か月に一度の配送から選べるので、「コーヒーがたまりすぎて飲みきれない!」なんて心配はありません。定期便の注文内容やお届け日はWEBから簡単に変更できるのも嬉しいポイント。

さらに定期便利用中はずっとバリスタアイは無償修理保証の対象になります。お店で普通にマシンを買うと1年で保証が切れますが、これならずっと使えて安心ですね。

しかもこの定期便、解約するときも違約金などはかかりません。必要なのはレンタルのマシンを返送する送料だけ。つまり実質コーヒー代だけでバリスタアイを使い続けることができるということです!

あくまで新発売キャンペーンなので、いつまでやっているかは未定です。バリスタアイ使ってみたい!という人は早めのお申し込みをおすすめします!

⇒バリスタiが無料で使える!定期便キャンペーンの申し込み方法 の記事はこちら

⇒バリスタアイが無料で使えるキャンペーン【ネスカフェ公式】



バリスタアイは激安の殿堂ドンキで買うと安い!?マシンとエコ&システムパックの価格を調べてみた

バリスタiを最安値で買えるのはどこ?

2017/5/3更新バリスタiを最安値で買えるのはどこ?

2016年10月の発売以来大人気の、スマホで操作できるコーヒーメーカー「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi (バリスタアイ)」

現在日本一売れているコーヒーマシンで、累計200万台も出荷されているそうです!!

新発売ネスカフェゴールドブレンドバリスタi

お値段は、
ネスレ公式通販の定価で7,980円

ヤマダ電機や激安のドンキホーテなど家電量販店の店頭実勢価格でも7,000円以上します。

今回はこのバリスタアイを最安値で入手する方法を調査してみました!

 

結論、はっきり言って店舗で買うと損します。

今ならマシンが無料で使えるバリスタアイ新発売キャンペーンを利用するのが一番お得だからです!!

⇒申し込むなら今!バリスタアイが無料で使えるキャンペーンはこちら!

大手家電量販店での値引きはまだまだ

ヨドバシ梅田で見てみたところ、3/23時点で金額は7,340円

発売直後は9,000円以上してたのですが、定価ぐらいまで落ちついてきたようです。

ヨドバシカメラのバリスタi価格’

バリスタアイはまだ2016年10月に発売されたばかり。人気機種なので値引きは期待できません。

実際にヨドバシカメラ梅田のスタッフに聞いてみたところ、「値札に書かれている金額になります」と言われました。

激安の殿堂ドン・キホーテも意外と安くない

では激安の殿堂ドン・キホーテはどうでしょうか?今回はドン・キホーテ梅田本店を調査。

3/23時点での価格は・・・7,280円

さすが激安の殿堂!と言いたいところですが、ネスレ公式の定価と700円しか変わりません。

ドンキホーテのバリスタi価格

ネット通販だと6,000円代も!

ではネット通販ではどうでしょうか?

価格ドットコムの最安値は3/23現在 6,640円

バリスタi価格ドットコム最安値

でも実は価格ドットコムって全国の最安値ではありません。あくまで価格ドットコムに登録されているショップの中の最安値というだけなんです。

ということで続いて通販最大手のAmazonを調べてみる事に。

バリスタi amazonの価格

Amazonでは 7,500円。
今日は最安値よりすこし高めですが、アマゾンの価格は日々ころころ変わるので、まれに価格ドットコムの金額を下回ってることもあります。

どうやらマシン本体単体の購入ならやはりネット通販が安くなりますね。

マシン購入の最安値は定期便とセットのプラン

ここまではマシンを単体で購入する場合の最安値を紹介してきました。最安値で6,000円代です。

しかし、マシン単体ではなくコーヒーとのセットであればもっと安くマシンを手に入れる方法があります。

 

それはネスレ日本公式によるコーヒー定期便とのセット購入による割引。

これを利用すると5,980円でバリスタアイのマシンを購入する事ができるんです。定これなら最安値よりも約1,000円マシンが安くなります。

バリスタアイ定期便購入で割引

さらに、定期便利用でマシンを購入すると

  1. 無料修理保証期間が最長5年に伸びる
  2. バリスタ用のコーヒーが市場最安値級の価格で購入できる
  3. 定期お届けの種類や時期はネットから自由に変更できる

というメリットもあります。

定期便は最低3回継続して購入する必要がありますが、定期便をやめた後でもマシン自体は購入した物になるので手元に残ります。


⇒バリスタアイ定期便割引購入キャンペーンはこちら

バリスタを初めて使う人は0円レンタルもおすすめ

定期便を利用してのマシンの購入よりもさらにおすすめなのが、バリスタアイの無料レンタルキャンペーンです。

バリスタiが無料でもらえる定期便

こちらは1か月毎〜4か月に一度のコーヒー定期購入に申し込めば、なんとバリスタアイのマシンが無料で使える(レンタルできる)というキャンペーン。

つまり必要なのはコーヒー代だけ。

バリスタアイ無料キャンペーンなら必要なのはコーヒー代だけ

実は僕自身も今このキャンペーンを使ってバリスタアイを使っています。

こちらは本体をゼロ円で利用できますが、購入ではなくレンタルという形なので、定期便を解約するときにマシンも返却する必要があります。

定期便を3回継続すれば解約金などはかからず、マシン返送の送料だけで解約可能。
バリスタアイを使うならどちらにせよコーヒー(エコ&システムパック)が必要になるので、最も実用的なプランだと思います。

夏場でも氷を入れてアイスコーヒーが楽しめるので一年をとおしてお得にコーヒーを飲むことができますよ!

バリスタiのアイスコーヒー

 

申し込みは下記のネスレ日本公式キャンペーンサイトから。このプランはバリスタアイ新発売キャンペーンなので期間限定のようです。7,000円以上のマシンが無料で使える、どう見てもお得なキャンペーンですので気になっている方はお早めにどうぞ!


⇒【ネスレ公式】バリスタアイが無料で使えるキャンペーン詳細はこちら!



僕自身も定期便でバリスタi を使っているので他の記事もご覧ください!

⇒買う前に読んで!ネスカフェ新製品バリスタアイの口コミ・評判の記事はこちら

⇒【新製品】ネスカフェバリスタアイが無料で使える定期便キャンペーン!の記事はこちら

バリスタiが無料で使える!定期便キャンペーンの申し込み方法

2017/2/3更新
バリスタアイ定期便の申し込み方

発売から大人気のネスカフェゴールドブレンド バリスタi(バリアスタアイ)。今回はマシンが無料で使えるバリスタi(バリスタアイ)定期便の申し込み方法・手順をご説明します!

手順がわかれば5分ほどで申し込み可能ですよ!

僕もそろそろバリスタを使いたいなぁと思っていたところなので、最新型バリスタアイの個人向け定期便に申し込んでみました。僕の場合は公式サイトに入ってから、だいたい10分ぐらいで注文が完了しました。

⇒【マシン無料】ネスカフェ バリスタアイ公式定期便キャンペーンページはこちら

バリスタiってどんなコーヒーマシン?

ネスカフェゴールドブレンドバリスタアイ

10月の発売から大人気のネスカフェゴールドブレンドバリアスタアイはスマートフォンからコーヒーメーカーを操作する事ができ、インスタントコーヒーを好みの濃さで抽出したり、タイマーを設定して朝イチのモーニングコーヒーを自動で作ったりする事ができます。

★バリスタアイってどんな機種?という方はこちらの記事もご覧下さい。
⇒スマホ連携が評判!ネスカフェ新製品バリスタi(バリスタアイ)が売れてる!

バリスタアイのコーヒーカートリッジお届け便(定期便)とは

バリスタアイのマシン本体は定価7,389円となかなかいい値段。そんなバリスタアイを初期費用ゼロ円。マシン本体を無料で使えるのが定期便キャンペーンです。

バリスタアイ無料キャンペーンなら必要なのはコーヒー代だけ

マシンが無料で使えるだけでなく、マシンが故障した際の修理にも無料で対応。必要なのはエコ&システムパックのコーヒー代だけでOKなんです。

そして、この定期便は解約しても違約金がかかりません。3回以上継続した後であればマシンを返送することでいつでも解約できます。

このコーヒー定期便はWEBサイトから自由に注文数や種類を変更することができ、組み合わせは自由。

しかも一回の配送で4,000円以上購入すると送料が無料になります。

個人向けコーヒーカートリッジお届け便の申し込み方法

ではネスカフェバリアスタアイ定期お届け便の申し込み方法をご説明しましょう。こちらは個人・一般家庭向けのキャンペーンになります。事務所やお店で使いたい人は後述のネスカフェアンバサダーで申し込みましょう。

定期便の申し込みはインターネットの専用キャンペーンページから。パソコンでもスマホからでも申し込み可能です。申し込みにかかる時間は約10分でした。

まずは下記のリンクからバリスタアイ定期便キャンペーンページに入ってください。

⇒【マシン無料】ネスカフェ バリスタアイ公式定期便キャンペーンページはこちら

※今回はスマホの画面で説明します。

バリスタアイ定期便公式ページ

公式ページを開くとこんな感じです。スクロールしていくとバリスタi [アイ]コーヒーカートリッジ定期便の説明が書かれているのでよく読みましょう。

定期お届け便はマシンが無料になるだけでなく、エコ&システムパックのコーヒーカートリッジも割引価格で購入できます。定期便にするとどれぐらいコーヒー代が安くなるのか計算できる「おすすめご購入シュミレータ」のコーナーもあります。

さらにページ下部に進むと「バリスタiが無料で使えるコーヒーカートリッジお届け便お申し込み」が表れます。ここで注意事項をよく読みましょう。

バリスタアイが無料で使えるコーヒーカートリッジお届け便

さらに少し下に進むと、レッド・ホワイトの2つのボディーカラーと、配送期間のコースが書かれた緑の4つのボタンが出てきます。ここから定期便に申し込む事ができます。

レッド・ホワイトのカラーと配送期間を選択

配送期間は

  • 毎月お届け
  • 2か月毎にお届け
  • 3か月毎にお届け
  • 4か月毎にお届け

の4種類から選ぶ事ができます。

僕は一日2〜3杯くらい飲むので、とりあえず2か月毎にお届けコースで申し込む事にしました。お届けタイミングは申し込み後にWEBサイトから変更することができるのでここは適当に選んでも大丈夫です。

マシンの色と配送期間を選ぶと、選択した商品が表示されます。この画面ではオレンジ色の「商品を選ぶ」を押してカゴに入れてください。

商品を選ぶボタンでカゴに入れる

マシンの色と配送期間が決まったら、次は初回に配送してもらう商品(コーヒー豆であるエコ&システムパック)を選びます。ここで選んだ商品が毎回送られてくるのですが、次回以降の商品は後々WEBサイトから変更することも可能です。

僕はとりあえず一通りの種類を試してみたかったので、全てのコーヒーを1つずつカゴに入れました。お気に入りが見つかったら次回の配送から好きなコーヒーを注文しようと思います。

エコ&システムパックの種類を選ぶ

一度の配送が4,000円を超えると送料が無料になるので、定番のゴールドブレンドだけ2つ頼んでちょうど4,000円を超えるようにしました。

ほしい商品を選んだらページ下部のオレンジ色の「カートに入れる」ボタンを押して進みます。

ページ下部のカートに入れるボタンを押す

これでマシンとコーヒーを選べました。

次はネスレ会員のログイン画面です。すでにネスレ会員の方はログインしてください。

初めての方は下にある「新規会員登録してご注文手続きへ進む」ボタンから無料会員登録してください。バリスタアイの定期便に申し込むにはネスレ会員登録が必要になります。

ネスレ会員無料登録

ネスレ会員登録画面

登録の画面はこんな感じです。

もしわからない箇所があれば、「ネスレチャットアシスタント」というボタンを押せばQ&Aを見たりスタッフの人とチャットで会話することができます。

全部入力できたらオレンジ色の「登録する」ボタンから登録を完了してください。これで無料会員登録完了です。

 

「お届け先指定」のボタンを押して詳細情報の入力に進みましょう。

お届け先指定に進む

お届け先の指定を行います。会員登録した際の自宅に届けばいいのであればそのままでOK。違う場所に送りたいときは「新しいお届け先を登録」してください。

宅配便はお届け希望日とお届け希望時間帯を選ぶ事ができます。ネスレ側の注文混雑具合によって変わるのかもしれませんが、私が申し込んだときは4日後の日付から選ぶことができました。

お届け先と配送時間を選ぶ

最後に支払い方法の選択です。定期便ではクレジットカード決済と代金引換が選べます。代引きでは324円の手数料がかかるので僕はクレジット支払いにしました。

支払い方法を選ぶ

「次へ進む」を押すと、クレジットカード情報の入力画面になります。必要な情報を入力して「カード情報の確認へ進む」を押します。

クレジットカード情報入力画面

確認画面になったら、オレンジ色の「この内容で支払う」を押します。ここでは支払い方法を入力しただけなので、「注文内容の確認へ進む」を押します。

これが最終確認画面です。内容をチェックしたあと、下部の回答必須のアンケートに答えて完了です。

注文確認画面

注文が完了すると、登録したメールアドレス宛に注文確認のメールが届きます。

注文履歴はネスレマイページから確認する事もできます。

事務所・店舗向けネスカフェアンバサダーの申し込み方法

続いて、会社の事務所や店舗、病院、サークルなどが申し込めるネスカフェアンバサダーの申し込み方法をご説明します。

個人ではなく職場で使いたい人は、個人向け定期便よりもネスカフェアンバサダーを利用する方がお得です。

ネスカフェアンバサダー

個人向けのコーヒーカートリッジ定期便との違いは、申し込み後に電話での審査があり、会社や組織であるかどうか確認されます。職場であれば個人事業主でも申し込みできるので、一般家庭ではなく、職場や数人で使いたい場合はネスカフェアンバサダーにするといいでしょう。

ネスカフェアンバサダーのメリット

個人向け定期便とネスカフェアンバサダーはどう違うのでしょうか?

ネスカフェアンバサダーもバリスタアイを無料レンタルできるのは一緒なのですが、バリスタアイだけでなくカプセル式コーヒーマシンのネスカフェドルチェグストやスペシャルTも無料レンタルすることができます。

さらにレンタルマシンが借りられるだけでなく、アンバサダーに申し込んだ人にマシンが一台プレゼントされるキャンペーンが開催される時もあります。このプレゼントマシンはネスカフェアンバサダーを解約しても返却不要です。

ちょうど今、バリスタアイが新発売されたばかりなので、ネスカフェアンバサダーに申し込むと職場用に加えてもう一台、バリスタアイがプレゼントされます。

ネスカフェアンバサダーに申し込むとバリスタアイを一台プレゼント

ネスカフェアンバサダーの申し込みは下記の「ネスカフェアンバサダー専用ページ」から申し込みます。

⇒ネスカフェアンバサダー専用申し込みページはこちら


ネスカフェアンバサダー専用申し込みページ

赤い「アンバサダー申し込みはこちら」ボタンから入り、ネスレ会員の方は会員ID/パスワードを入力。会員ではない方は会員登録をしましょう。定期便購入なのでネスレ会員の登録は必須です。

ネスカフェアンバサダー申し込み画面

ネスカフェアンバサダーはバリスタi[アイ]は必須で申し込みになります。2台目以降でドルチェグストやスペシャルTを使いたい方はチェックを入れておきましょう。2台目を申し込んでもかかるのはコーヒー・お茶のカプセル代だけで、マシン代はかかりません。

あとはお届け先情報や支払い情(クレジットカード)を登録するだけです。

ネスカフェアンバサダーの申し込みはたった5分で完了します。


定期便の申し込みは意外と簡単!

バリスタアイコーヒーカートリッジお届け便、ネスカフェアンバサダーの申し込み手順はわかりましたでしょうか?選ぶ工程が多いのですが、ネスレのホームページは親切に作られているので迷う事なく注文できると思います。

まず最初は公式キャンペーンサイトにアクセスからです!

⇒【マシン無料】ネスカフェ バリスタアイ公式定期便キャンペーンページはこちら

また今度、ネスレマイページから注文内容やお届け日の変更方法をご案内します!

便利なバリスタアイのコーヒーで素敵なコーヒーライフをお過ごしください!