ドルチェグストのマシンが無料でもらえる条件とは?ネスカフェカプセル定期お届け便の申し込み要件を解説!

クレマ(泡)のたった美味しいコーヒーが一杯ずつ淹れられる大人気のネスカフェドルチェグスト。

ネスレが提供するカプセル定期お届け便というサービスを使うと、ドルチェグストのマシン本体が無料でもらえます!

ドルチェグストのマシンがもらえる定期便

カプセル定期お届け便は、コーヒーを淹れるのに必要なカプセルを定期購入するプラン。

「でもこういうのって、厳しい条件を満たしてないといけないんでしょ?
いやいや、カプセル定期便はいくつかの項目をパスしていればOKなんです!

では必須条件をご案内していきましょう!

申込者が一般家庭であること

ドルチェグストの定期お届け便は一般家庭用のサービスです。
基本的には企業やお店は申し込みできません。

法人、個人事業主、店舗でネスカフェのマシンを使用したい場合はネスカフェアンバサダーというサービスを利用します。

一日に1〜2個のカプセルを消費すること

これが一番重要な条件です。

ドルチェグストのレギュラーコーヒーの箱ドルチェグストのレギュラーコーヒーの箱

カプセル定期お届け便は毎月、もしくは1か月おきに6箱以上のカプセルが定期配送されるサービス。

解約するまでは設定したタイミングで、カプセルがお家に届きます。

ドルチェグストカプセル一箱の中には16個のカプセルが入っているので、6箱=92カプセル。

1か月おきに6箱が届く注文にした場合、2か月間で92個のカプセルを消費する必要があります。

レギュラーブレンドやエスプレッソのように1杯=1カプセルなら92杯分。

92杯を2か月で飲むには1日あたり約1.5杯の計算となります。

カプチーノのようにミルクカプセルを使うメニューは1杯=2カプセルなので46杯分を2か月間で飲むことになります。

「定期便」というとたくさんの飲まないといけないイメージかもしれませんが、一日に1〜2杯程度なら日常で普通に飲む量ですよね。

逆に家族で使用する場合は一日2杯では足りないと思います。

僕の実家(祖父、父、母、弟)では”毎月”6箱で注文しています。

パソコンとコーヒータイム

ちなみにドルチェグストのカプセルは賞味期限が約1年ありますので、多少箱が溜まったとしても大丈夫です。

むしろうちの場合はカプセルを切らさないよう常に2箱以上は家で在庫するようにしています。

また、箱数は6箱以上であればインターネットのネスカフェのページから数量を変更できますし、カプセルの味の種類も配送ごとに違うメニューを選択することができます。

早期に解約しないこと

マシンを無料でゲットするには、定期お届け便で60箱以上のカプセルを購入する必要があります。

60箱購入に満たずに解約する場合は、マシン代としてジェニオ2プレミアムで7,800円(税込)ドロップだと12,800円(税込)を支払わないといけません。

定期便はカプセル購入もお得

カプセルの価格は、定期お届け便では通常価格の10%OFFで購入できるので

通常購入の場合 924円×60箱 =55,440円

定期便10%OFF 831円×60箱 =49,860円

とカプセル定期便で買う方が5,580円もお得になります。

その他カプセル定期お届け便の内容

定期便ではマシン本体(ジェニオ2プレミアムまたはドロップ)が無料でプレゼントされる他に、

  • カプセルを常に通常価格の10%OFFで購入する事ができる!
  • 6箱以上の配送で送料無料!
  • カプセルの種類は一箱ずつ好きな組み合わせで購入できる!
  • お届け日や内容はWEBで簡単に変更できる!
  • ネスレショッピングポイントが通常の2倍つく!
  • プレゼントされたマシンは最長5年間の修理保証つき!

という特典があります。

マシン本体はお店で買うと8,000円以上するので、定期便と普通に購入する事を比べると1年目のコストは1万円以上変わってきます!

簡単な条件を満たせば誰でも利用できる、超お得な定期お届け便。

美味しくてお手軽な一杯で楽しいコーヒータイムをお過ごしください!

▼マシンが無料のドルチェグスト定期便はこちら▼

ドルチェグストを使ってみてはじめてわかった利用者のレビュー!カプセル定期便を試して良かったこと&悪かったこと

ドルチェグストのカプセル定期便を利用しはじめて約半年が経ちました。

僕は定期便にする前からドルチェグスト(旧型のピッコロ)ユーザーで、その味と使い勝手の良さはわかっていたのですが、定期便にしてからより便利になりました。
ドルチェグストのマシンがもらえる定期便
いろんな人にオススメし、僕の周りでもすでに4人がドルチェグスター(ドルチェグストを定期便で使っている人:造語ですw)になっています。

今回はそんなドルチェグストの定期お届け便、実際使ってみてここがよかった!ここはイマイチだった!

と言う点をレポートしてみようと思います。

ドルチェグスト定期便お届け便は「うまい話すぎて本当に大丈夫なの?」と疑われることがたまにあります。

申し込みたいけどまだちょっと不安・・・という人の参考になれば幸いです。

☆この記事を書くために友人からも意見を頂戴しました。(ヤス、ともちー協力ありがとう!)

カプセル定期便のここが良かった!

マシンが無料でもらえる。これだけでも価値あり

カプセル定期便に申し込む一番のメリットはやはりこれでしょう。定価15,224円、実売価格で8,500円ほどするマシンが無料でもらえるんです。

プレゼントには最低60箱を継続して定期便購入するという条件がありますが、普通にコーヒーを飲むならカプセルは必需品です。
(毎月6箱が配送されるプランだと10ヶ月、1か月おきに6箱が配送されるプランだと20ヶ月継続が必要)

カプセル自体スーパーなどで買うよりも定期便の方が安くで買えるので、ドルチェグストを使用するなら絶対定期便を使うのがお得なんです。
ドルチェグストはいろんなメニューが楽しめる

カプセルをいつも10%OFFで購入できるのは大きい

ドルチェグストのカプセルはメーカーのネスレがしっかりと管理しているのかあまり安売りしているところを見かけません。

ほとんどのお店で定価の一箱924円(税込)前後で販売されています。

そんな中、カプセル定期便だったら申し込んでからいつでも10%OFFつまり約831円(税込)で購入できるんです。

例えば1年間に30箱(一日あたり1.3杯)飲むとしたら、カプセル代だけで2,790円の差になります。

ご家族で一日2~3杯程度飲み、一年間で60箱使うならば5,580円もの差です。
毎日使うものだから、少しでも安く手に入るのはありがたいですよね。
ドルチェグストのカプセルの種類

定期的に届くのでカプセルを切らす心配がない

僕も定期便を使う前はよく「飲みたいときにカプセルがない!」という事態が発生していました。

すぐに使えて美味しいコーヒーが飲めるので気軽にどんどんのんでいたらいつの間にかカプセルがなくなってるんですよね。

カプセルの箱はお店で買うと割とかさばるのでついついスーパーで「また今度にしよう」とスルーしてしまうんです。

その点、カプセル定期便にしてからは2ヶ月に一度間違いなくカプセルを届けてくれるので買い忘れが起きません。

6箱以上注文すると送料無料なので、減ってきたなーと思ったら飲みたいカプセルで追加注文したりしています。

うちでは基本的にはレギュラーコーヒーを発注していますが、もちろんメニューは何でも選べるので毎回違うメニューを一箱頼んでいろんな味を楽しんでいます。

スーパーではエスプレッソインテンソやティーラテのようなマイナーなメニューが置いてなかったりするのですが、どのメニューでも注文できるのも定期便のメリットです。

ちなみにドルチェグストのカプセルは1年程度の賞味期限があるので、僕は急に足りなくなったときに備えて、常に最低2箱はストックしておくようにしています。

カプセル定期便のここがイマイチ・・・!?

次にカプセル定期便を使ってみて、もしかしたらここは不便(イマイチ)感じる人がいるんじゃないかなというポイントを挙げてみようと思います。

多くの場合、カプセルは追加で購入することになると思う

これはデメリットではないかもしれないのですが。。

ドルチェグストは本当に簡単にコーヒーを淹れて飲めるので、最初に注文した量ではすぐにカプセルが足りなくなってしまう可能性大です。

僕も最初は1か月おきに6箱を注文していたのですが、一日3杯ペースであっと言ういう間に飲んでしまって、2回目の注文からは毎回8箱くらいを注文しています。

もし定期配送までに「あと一箱だけ」ほしくなった場合でも、ドルチェグストならスーパーやコンビにで追加の箱が購入できるのでそれほど問題ではありませんね。

コーヒーを頻繁に飲まない人だとカプセルがたまっていく

これは購入前にちゃんと検討しておいた方がいいでしょう。

定期便では最低でも2ヶ月に6箱のカプセルが届きます。

レギュラーコーヒーのような一杯1カプセルのメニューなら92杯分。
カプチーノのような一杯2カプセルのメニューなら46杯分です。

毎日、あるいは毎朝コーヒーを飲む方には定期便がぴったりですが、例えば来客時にしかコーヒーを淹れない!という場合にはカプセルが余ってきてしまう可能性があるので要注意です。

もちろん、1ヶ月おきに6箱以上という最低数量さえ守れば、6箱でも10箱でも個数は自由に変更することができます。

当たり前だけどすぐにやめてしまうともったいない

ドルチェグストジェニオ2プレミアム
「マシンが無料でプレゼントされる」定期お届け便ですが、その条件は60箱以上を定期便で購入することです。

もし60箱の注文に満たずに解約した場合は、違約金としてマシン代の7,800円(税込)を支払う必要があります。

そもそもマシンだけで通常は8,000円以上するので、決して違約金が高いわけではありませんが、すぐにやめてしまうとせっかくのマシン無料プレゼントが受けられなくなってしまうのでもったいないのです。

定期便に申し込む際は、60箱を注文するまで継続できるかどうかを事前に考えておいた方がいいでしょう。

申込み前には自分の用途に合ってるかどうかの判断を!

ドルチェグストの定期便がかなりお得で便利なサービスなのは間違いありません。

でもどんなサービスでも全ての人に完全にマッチするとうことは有り得ませんよね。
「申し込んだけど、私の用途には合わなかった~」なんてことのないように。

基本的には

  • ドルチェグストのマシンを購入しようとしている
  • 一日に1~2杯のコーヒーを飲む
  • いろんな味を楽しんでみたい

この条件に当てはまっていれば、間違いなくドルチェグストの定期便に申し込むのがお得だと思います。

▼ドルチェグスト定期便の詳細(公式サイト)はこちら▼

以上、ドルチェグスト定期便の良かったこと、悪かったことでした。
テーマにしてみたのはいいものの、正直僕と僕の周りの友人では「悪かった点」がほとんど思い当たりませんでしたね

申し込み前に自分の使い方にあっているかどうか確認してよいコーヒーライフをお過ごしください!

家電量販店でもネット通販も高い!ドルチェグストマシン ジェニオ2プレミアムの最安値はここ!

手軽に美味しいコーヒーを淹れられるカプセル式コーヒーメーカー ネスカフェドルチェグスト。
僕も1年半前に購入してからレギュラーコーヒーとカプチーノをメインにほぼ毎日使っています。

ドルチェグスト

その中でも今一番人気のマシン「ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム」の最安値情報を調査しました!

まずは価格.comの最安店舗調査 大手量販店は高い

最安値調査の定番、価格.comでは
ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム MD9771-WR [ワインレッド] が8,280円(税込)でした。

メーカー希望小売価格は14,096円(税別)なのでだいぶ安くなっていることがわかります。

では大型家電量販店はどうでしょうか?

⇒ヤマダ電機のジェニオ2プレミアム 価格はこちら
ヤマダ電機は9,775円(税込)。う〜んちょっと高め。

<⇒ビックカメラのジェニオ2プレミアム 価格はこちら
ヤマダ電機とあまり変わらない9,720円(税込)

⇒ヨドバシカメラのジェニオ2プレミアム 価格はこちら
ビックカメラと同じ9,720円(税込)

一般的に安いと思われている大手家電量販店ですがネット通販ではどこもあまり安くありません。

店頭だと店員さんと価格交渉できるのですが、ネットではその金額で購入するしか無いのであまりメリットは無さそうです。

Amazonはタイミングによって最安値になることも

amazon

続いてネット通販といえばここ!アマゾンで調べてみました。

⇒アマゾンのジェニオ2プレミアム 価格はこちら

色によって微妙に金額が違いますが、一番安いワインレッドで8,780円(税込)

今回は価格.comの最安値に及びませんでしたが、Amazonは定期的にセールを行うので購入するタイミングによっては価格.comの最安値よりも安くなる場合があります。

楽天はポイントを重視しない限りあまり安くない

楽天

一応楽天でも調べてみましょう。

楽天は登録店舗で安い価格順で並べて見ることができます。

⇒楽天のジェニオ2プレミアム 価格はこちら

最安値は6,166円(税込)。楽天は定期的に大規模なセールを行うので、Amazonや価格.comの最安値よりもや安くで入手できることがあります。

ジェニオ2プレミアムは無料で手に入れる方法があります!

さて、実はここからが本題です。

ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム のマシンは無料で手に入れることができるんです!

え?お店で8,000円以上で売られているのにどういうこと?

と思われるかもしれませんがこれには訳があります。

家電量販店やネット通販で購入すると税込8,000円以上はかかるジェニオ2プレミアムですが、ネスレ日本公式が提供するカプセル定期お届け便を利用すると、マシン本体が無料でプレゼントされるんです!

⇒ジェニオ2プレミアムが無料でもらえる!【ネスレ日本公式】詳細はこちら 

ドルチェグストカプセル無料お届け便とは?

ドルチェグストカプセル定期便ドルチェグストはカプセルを使ってコーヒー等のドリンクを抽出します。

そのカプセルを定期購入することでマシン本体が無料でプレゼントされるサービスです。

しかも定期便ではカプセルが常に10%OFFで購入可能!

ドルチェグストを使用するにはカプセルが必須なので、毎日飲むならカプセルはどんどん消費していきますよね。

ちなみにすでにマシンを購入して持っている人も、定期お届け便を申し込むと新たにマシンが無料でもらえるので、各部屋一台置いたり、おじいちゃんおばあちゃんの家にプレゼントする、という使い方もできます。

定期便で楽しめるカプセルの種類

ドルチェグストのマシンが無料のキャンペーン

ドルチェグストでは常時14種類以上、現在は期間限定の物を含めて16種類のカプセルが販売されています。

<カプセル定期便では全種類のカプセルを自由に選択することができます。

<コーヒー>

  • レギュラーブレンド(ルンゴ)
  • モーニングブレンド(グランデ)
  • マイルドブレンド(ルンゴマイルド)
  • レギュラーブレンドカフェインレス
  • アイスコーヒー
  • ローストブレンド(ルンゴインテンソ)
  • カフェオレ

<エスプレッソビバレッジ>

  • エスプレッソ
  • エスプレッソインテンソ
  • カプチーノ
  • ラテマキアート
  • ソイラテ
  • アイスカプチーノ

<ティー・ココア・その他>

  • ティーラテ
  • 宇治抹茶ラテ
  • チョコチーノ

定期お届け便ではこれらのカプセルを全種類楽しむ事が可能!

スーパーなどの実店舗ではあまり取り扱っていないカプセルが購入できるのも定期便のメリットです。

定期お届け便で購入するカプセル数量

カプセル定期便では毎月、1ヶ月おきを選んで6箱以上を定期配送します。

例えば2ヶ月に1度、6箱(16カプセル入り)を注文する場合だったら6箱×16カプセルで96杯分を2ヶ月で飲むことになります。

一日あたり1.6杯になるので一日1〜2杯以上コーヒーを飲む家庭がカプセル定期便の対象になります。

※ちなみにカプチーノのようなミルク系メニューはカプセルを2個使うので、2ヶ月で48杯を飲む事になります。

カプセルの種類は箱単位で自由に選ぶ事ができます。

例えばうちの場合は基本的にレギュラーブレンド(ルンゴ)を毎日飲み、たまに疲れた時やお客さんが来たときにカプチーノを作るときがあるので、

  • レギュラーブレンド ×5箱
  • カプチーノ ×2箱

合計 7箱

を2ヶ月に一度配送してもらっています。

カプセルの組み合わせ例

選べるマシンはジェニオ2プレミアムとドロップの2種類

定期便でプレゼントされるマシンは、人気のジェニオ2プレミアムと、最新機種のドロップから選ぶことができます。

僕は個人的にスペースを取らないコンパクトで無駄のないデザインのジェニオ2プレミアムが好きですが、ドロップは斬新なデザイン&タッチパネルで操作ができるという特徴があるので新しいものが好きな人はこちらもいいと思います。

▼左がジェニオ2プレミアム 右がドロップ

ジェニオ2プレミアムとドロップの違い

対象機種
・ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアム ワインレッド
・ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアム ピアノブラック
・ネスカフェドルチェグストジェニオ2プレミアム シルバー
・ネスカフェドルチェグストドロップ レッドメタル
・ネスカフェドルチェグストドロップ ホワイト

※ネスカフェドルチェグストジェニオ2 レッドメタル、チタンは定期お届け便の対象外になりました。

カプセル定期お届け便のポイントまとめ

  • 定期お届け便は最安値(というかゼロ円)でマシンを入手できる
  • マシンは最長5年の保証付き
  • カプセルが常に10%OFFで購入できる
  • 定期的に配送されるのでカプセルを切らす心配が無い
  • 14種類以上のカプセルを自由に選んで届けてもらえる
  • カプセルの送料は0円

とにかく安くマシンを購入したい方、そして頻繁にドルチェグストを利用する方にはとてもおすすめです!

⇒ジェニオ2プレミアムが無料でもらえる!【ネスレ日本公式】詳細はこちら 

「ネスカフェアンバサダー」は利用できないの?

ネスカフェのテレビCMでおなじみのネスカフェアンバサダー。

これもドルチェグストやバリスタのようなネスカフェのコーヒーマシンをマシン代無料で使えるサービスです。

しかしネスカフェアンバサダーは法人オフィスや個人事業主、店舗向けのサービスのため個人では利用できません。

その代わりに個人向けに登場したのが「カプセル定期お届け便」なんです。

⇒法人、個人事業主の方はネスカフェアンバサダー!公式サイトはこちら

ドルチェグストでコーヒーライフがこんなに充実

カプセル式だからいつでも淹れたての美味しい一杯

コーヒーは淹れてからしばらくたつと酸化してどんどん風味が落ちていきますよね。

一般的なコーヒーマシンでも淹れたては美味しいのですが、一度にたくさん作ると保温している間に酸化で酸っぱくなり夕方頃には全然美味しくなくなっています。

かといって毎回ドリップするのも手間がかかりすぎます。

ドルチェグストは炒りたて挽きたての豆を密封したカプセルを使って一杯ずつ抽出します。

粉が初めて空気に触れるのは使うその瞬間なのでいつでもとびきり新鮮なコーヒーを楽しむ事ができるんです。

気圧をかけて抽出するから香りとコクが違う

普通のコーヒーマシンは重力でお湯を通してぽたぽたとコーヒーを落とすのですが、ドルチェグストはマシンで15気圧をかけて抽出します。

そのためドルチェグストで淹れたレギュラーコーヒーはエスプレッソのようなクレマ(泡)が立ち、香りもコクもドリップコーヒーより格段に豊かになります。

ドルチェグストの「泡コーヒー」はうちに来るお客さんに出しても「このコーヒー美味しいね、どうやって作ってるの?」とよく聞かれます。

簡単操作ですぐに作れる。後片付けもあっという間

ドルチェグストのもうひとつの利点は操作がとにかく簡単なこと。

  1. タンクに水を入れて電源をON。30秒予熱を待つ
  2. カプセルをホルダーにセットして抽出するお湯の量を決める
  3. 抽出ボタンを押す

たったこれだけの操作で美味しい一杯ができあがります。

お湯が沸くまで3分以上待ったり、粉や水分で手を汚すこともありません。

ドルチェグストの操作方法

後片付けもとても簡単です。

普通のコーヒーマシンは豆や粉を入れたり、ペーパーフィルターを交換したり、後片付けにはいろんな部品を取り外して洗わないといけなかったりとにかく手間がかかりますよね?

ドルチェグストの場合は使用後のカプセルをぽいっと捨てて、カプセルホルダーをすすぐだけ。

フィルターはカプセルの中に入っているのでペーパーフィルターを交換する手間はありません。

ドルチェグストのお手入れと後片付け

ドルチェグストはコーヒーを入れるのもお手入れも短時間。
飲む時間を除けばたった2分でコーヒーを入れて片付けることができます。

僕の会社の同僚は毎日3歳になる息子さんがドルチェグストでコーヒーを淹れてくれるそうです。

とにかく子どもでも扱えるほど操作が簡単なんです。

※子どもが使うときは火傷しないよう必ず大人が見ててあげてくださいね。

14種類以上のドリンクが楽しめる。コーヒー以外も充実のラインアップ

クレマ(泡)が立った淹れたてのレギュラーコーヒーが楽しめるドルチェグストですが、コーヒー以外にも14種類以上のメニューを楽しむことができます。

特におすすめなのはカプチーノやラテマキアートなどエスプレッソとミルクを使ったシリーズ。

コクのあるエスプレッソにふわふわのミルクフォームがが組み合わさって、まさにカフェで飲むドリンクがお家で簡単に楽しめます。
ラテマキアートドルチェグストカプチーノ

ミルク系のメニューはコーヒーカプセルとミルクカプセルの2つを使うので一杯110円ほどかかりますが、同じ物をカフェで注文すると500円前後。ドルチェグストで作れば圧倒的なコストパフォーマンスですね!

うちでは一人暮らしの自分用に一台と、実家で家族用に一台ドルチェグストを持っています。

僕は普段レギュラーコーヒーがメインですが、実家ではコーヒーだけでなく母親が好きなカプチーノ、ラテ系のカプセル、おじいちゃんおばあちゃん用に宇治抹茶ラテも購入しているようです。

カプセルを一度にたくさん購入すると結構持って帰るのも大変なので、特に高齢の方などでは定期便が役に立っているみたいですね。

ネスカフェドルチェグストとUCCドリップポッドどっちが美味しいの?カプセル式コーヒーマシンの特徴とコストを徹底比較!

カプセル式コーヒーメーカーで最近話題になってきたのがUCCの「ドリップポッド」。

カプセル式コーヒーメーカーではネスレのドルチェグストが有名ですが、UCCがドリップコーヒーに特化したモデルがドリップポッドです。

今回は人気のドルチェグストとドリップポッドの比較をしてみます。

ドルチェグストとUCCドリップポッドの比較

ドリップポッドとは

ドリップポッドは専用のカプセルを使用して一杯ずつコーヒーを淹れる、カプセル式のコーヒーメーカーです。

ドルチェグストと同じく炒りたて、挽きたての粉をカプセルに密封しているので粉が参加せずにいつも香り高いドリップコーヒーを楽しむ事ができます。

使い方も非常に簡単で、カプセルをセットして抽出ボタンを押すだけ。

電源を入れてたった90秒で淹れたてのドリップコーヒーが味わえます。

ドリップポッドの特徴

ドリップポッドの特徴は名前の通りドリップコーヒーが抽出できる事。

UCCドリップポッド

ネスレが出しているドルチェグストやネスプレッソはエスプレッソ式の抽出なので、ハンドドリップの味わいが好きな人にはドリップポッドが適しています。

コーヒーカプセルの種類が20種類と多く、コーヒーにこだわりたい人におすすめ。

マシンの特徴としては予熱時間が短いこと。

ドリップタイプのコーヒーメーカーで、同じUCCが展開するキューリグ(ネオトレビエ)は予熱に2〜3分かかるのですが、

ドリップポッドは30秒程度で予熱が完了し、60秒で抽出が可能。

電源を入れてたった90秒で淹れたてのコーヒーが楽しめます。

ちなみにキューリグは元々海外の規格で、日本国内ではUCCが展開しています。

ドリップポッドは上島コーヒーUCCが日本国内向けに開発した規格です。

ドルチェグストと比較すると?

使い方

同じカプセル式コーヒーというジャンルで使い方はほとんど変わりません。

どちらも電源を入れてカプセルをセットし、湯量を選んで抽出ボタンを押すだけ。

片付けもカプセルホルダーやタンクをすすぐだけです。

コーヒーの味

ドリップポッドで淹れたドリップコーヒー

ドルチェグストは気圧をかけて抽出するエスプレッソ式の抽出。

ドリップポッドは重力でコーヒーをポタポタ落とす、ハンドドリップと同じドリップ式です。

どちらが好きかは好み次第ですが、私が飲み比べた感じではドルチェグストは香り高くしっかりした風味のコーヒーが好きな人に、ドリップポッドは普段ドリップコーヒーが飲み慣れていて一日何倍も飲む人におすすめです。
ドリップポッドはカプセルの種類がコーヒーだけで20種類あるのも魅力ですね。

ちなみにドルチェグストはコーヒー以外にもカプチーノや宇治抹茶ラテなどミルク系のドリンクも作れるのでコーヒー以外のバリエーションを求める方はドルチェグストの方がいいでしょう。

マシン本体の金額

ドルチェグストはマシンにいくつか種類があります。

主にデザインとタンクの要領が異なり、機能はほとんどかわりません。

▼最新機種のドロップはAmazonで¥10,500くらい、

ドルチェグストドロップ

▼人気のジェニオ2プレミアムはAmazonで¥8,000くらいです。

ドルチェグストジェニオ2プレミアム

▼一方ドリップポッドのメイン機種DP1はAmazonで13,600円。

UCCドリップポッド

マシンの金額はドルチェグストの方がやや安くなります。

ちなみにドルチェグストにはマシン本体が無料でもらえるカプセル定期便のサービスもあります。

一日に1〜2杯コーヒーを飲む人は定期便がおすすめ。

▼マシン本体代金無料の定期便はこちら▼

コーヒー一杯当たりの金額

ドルチェグストのレギュラーコーヒーは16カプセル入りが一箱1 925円なので一杯あたり57円

ドルチェグストのカプセル

ドリップポッドの場合はコーヒーの種類によって金額が異なります。

デイリーシリーズのスペシャルブレンドだと8カプセル入りが一箱544円で一杯あたり68円

オーガニックシリーズだと8カプセル入り一箱699円で、一杯あたり87円

そしてスペシャルティシリーズではカプセル1個入り、一杯で2,160円というかなりプレミアムなカプセルもあります

▼とにかくコーヒーの種類が豊富なドリップポッド

ドリップポッドのカプセルの種類

ドリップポッドもお得なキャンペーン中

ドルチェグストは本体代無料のキャンペーンをお伝えしましたが、実はドリップポッドも期間限定でキャンペーン中!

毎月48杯分のカプセルが届く「DP1と世界のコーヒーセット」定期便を申し込むと、通常13,600円するマシンがセットでついてきます!

コーヒーカプセル代は月3,900円で、一杯あたりにすると81円。

しかも初回はその48杯が1,980円になります。

9月末までのキャンペーンなのでドリップポッドを検討されている方はこの機会に購入するのがお得です!

▼ドリップポッドのマシンがセットで初回1,980円!▼

ネスカフェドルチェグストって評判良いの?口コミやレビューで人気をチェック!

更新2018.2.12

自宅のネスカフェドルチェグスト

登場してから家庭用コーヒーメーカーランキングで常に上位をキープしているネスカフェ ドルチェグスト。

 

今回はドルチェグストの人気マシン「ジェニオ2プレミアム」口コミとレビューを見ていこうと思います。

この機種はカプセル定期便を利用することでマシンが無料で使える「カプセルらくらく定期お届け便」の対象機種でもあります。

コーヒーを一日に1杯以上飲むなら絶対お得なサービスなので後ほどこちらもご紹介していきます!


ドルチェグストとは?

ドルチェグストは専用のカプセルで一杯ずつコーヒーを淹れる「カプセル式」のコーヒーマシン。

業務用マシン並みの最大15気圧をかけて抽出することで、クレマ(泡)のたった本格的なコーヒーを家庭で手軽に楽しむことができます。

ドルチェグストオリジナルブレンド

はっきり言って、今までの家庭用のコーヒーメーカーとドルチェグストは全く異なります。

コーヒーメーカーにも優秀なマシンがたくさんありますが、実は家庭だとコーヒー豆の管理自体が意外と難しく、本当に美味しいコーヒーはなかなか淹れられないものなのです。

ドルチェグストの場合は一杯分ずつコーヒー豆を個別包装しているので、賞味期限が過ぎない限りいつも最適な焙煎、挽き具合、鮮度の豆でコーヒーを淹れられます。

ドルチェグストのカプセルの構造

ネットやツイッターでの評判もかなり高く、ネスレの宣伝の上手さもさることながら、口コミで利用者が広がっています。

しかも、ドルチェグストはコーヒーだけじゃなくチョコチーノやティーラテ、宇治抹茶ラテなど1台で14種類以上のメニューを作ることができるので、大人から子どもまで家族全員で使えるコーヒーマシンとして人気です。

現在販売されているメニューは期間限定を含めて下記の16種類

レギュラーブレンド、モーニングブレンド、マイルドブレンド、レギュラーブレンドカフェインレス、アイスコーヒーブレンド、ローストブレンド、カフェオレ、エスプレッソ、エスプレッソインテンソ、カプチーノ、ラテマキアート、ソイラテ、アイスカプチーノ、ティーラテ、宇治抹茶ラテ、チョコチーノ

レギュラーコーヒーとエスプレッソを合わせたコーヒーだけで8種類。
コーヒー&ミルク系のメニューやコーヒー以外のドリンクも揃っています。

コーヒーの味の評価が高いだけでなくバリーエションメニューの人気も高いのがドルチェグストの特徴です。

ドルチェグストでドリンクを飲むコストは?

美味しいと評判のドルチェグストですが、カプセルにかかる費用はどのくらいでしょうか?

ドンキホーテのドルチェグストカプセル価格

レギュラーコーヒーなどのコーヒーメニューは1杯あたり1個のカプセルを使用します。

カプセルは一箱16個入りで856円(税抜)=924円(税込)なので、コーヒーは一杯あたり約58円です。

最近話題のコンビニコーヒーが一杯100円なので、約半分の金額で飲めることになりますね。

カプチーノやティーラテなどのミルクを使ったメニューは1杯作るのにミルクカプセルとベースカプセルの2個のカプセルを使用します。

一箱あたりの金額は味によって若干金額が異なるのですが、おおよそ930円〜980円なので、ミルク系ドリンクは一杯あたり120円前後になります。

こちらもカフェで飲むと300円以上するようなドリンクが半額以下なのでとてもコスパが高いです。

ちなみにカプセルはネスカフェのカプセルらくらく定期お届け便というサービスを利用すると常に5%〜10%OFFの金額で購入できます。


ドルチェグストのおすすめモデルはこれ!

ドルチェグストには、設定した湯量で自動的に抽出を止めてくれるオートストップ機能付きのモデルと、自分でお湯の量を加減しないといけないマニュアルモデルがあります。

現在の主流はオートストップモデルで、家電量販店でのイチオシも、価格.comの売れ筋もオートストップ機能付きモデルになっています。

その中でも最人気機種のジェニオ2プレミアムの評判を見てみましょう。

ドルチェグストジェニオ2プレミアム

ドルチェグストジェニオ2プレミアム

カラー:ワインレッド/シルバー/ピアノブラック
タンク容量:1L
オートストップ
定価:¥14,096

ドルチェグスト一番の人気機種「ジェニオ2プレミアム」。
ペンギンの様なデザインは初期型のドルチェグストからずっと受けつがれている完成された形です。

タンク容量が1Lもあるのに省スペースで、雑誌1冊分の面積があれば設置可能。
操作もシンプルで迷う事がありません。

アマゾンのレビュー

Amazonでは評価平均5段階中☆4.2!

5つ☆が多く、次いで☆4つとかなり多くの方が満足されています。

☆☆☆☆☆
手入れ・操作が極めて簡単。電源を入れて30秒程度で抽出可能になり、カプセルをセットして抽出量を決めたら抽出レバーを倒すだけです。
お湯は指定した抽出量で止まるので、その間見ている必要もありません。
片付けもカプセルを捨ててカプセルホルダーをすすぐだけなのでどんなものぐさな人でも使えると思います。
インスタントコーヒーとは一選を画したあじで、カプセルの種類もたくさんあって好みのコーヒーを選べます。
悪い点は、カプセルがちょっと高いかな。最低でも一杯50円はします。とはいえ一杯100円のコンビニコーヒーに比べるとかなりの節約になります。
☆☆☆☆☆
ブラックのレギュラーブレンドルンゴをいつも飲んでいます。
味に関しては個人的にはセブンやサークルK以上、スタバ未満。量も味の濃さもいい感じです。
やはりインスタントコーヒーのバリスタとは全く一線を超えています。バリスタはコスパが高いと言われますが、味がまずくては毎日の楽しみがありません。
新製品のカフェオレはクリーム(ミルク)とコーヒーを1つのカプセルに詰め込んでいて、ミルク系メニューにしては経済的です。(ラテやカプチーノなどのミルク系は通常、ミルクとコーヒー本体の2つのカプセルを使用します)味は砂糖を入れなくても少し苦みがあるくらいで、絶妙なクリーミーさで美味しいです。私はこの2種類をカプセル定期便で購入しています。
☆☆☆☆★
エスプレッソやカフェラテが簡単に入れられるコーヒーマシンです。
さすがにスタバンドのコーヒーショップにはかないませんが、コンビニのコーヒーと同等以上の美味しさだと思います。
カプセルの種類も多く、幅広い方の嗜好に合うと思います。
電源を入れて30秒ほどで抽出可能になりますが、コーヒーがややぬるめなので熱いのが好きな人はカップを温めるといいと思います。
オートストップ機能で湯量を調節すれば自分の好みで濃いめや薄めで淹れることができます。
私はよくレンジでエスプレッソインテンソにレンジで温めたミルクを入れてカフェらてにして飲んでいます。これだとカップが1個で住むので経済的です。

楽天のレビュー

楽天のレビューでも5段階中☆4.5と非常に評判が良いです。

☆☆☆☆☆
デロンギのエスプレッソメーカーを使用してきましたが、メンテナンスが面倒でドルチェグストに買い替えました。メンテが楽で、起動時間も短いのが気に入っています。カプチーノが美味しいです
☆☆☆☆☆
母の還暦祝いにコーヒー好きの母にプレゼントしました!大変喜ばれました!
☆☆☆☆★
少量で好きな味が楽しめるのがいいですね。嫁の気分転換用です。色もかわいらしく、インテリアにも良いです。

⇒ドルチェグストが無料で使える!定期便はこちら


ドルチェグストを使いたいならカプセル定期便で!

ドルチェグストを買おうかなと検討中であれば、カプセルらくらく定期お届け便をチェックしてみてください。

カプセルを2ヶ月に一度、4箱以上定期購入で契約するとドルチェグストのマシンが無料でレンタルできるんです!

 

カプセルの定期購入というとハードルが高く感じるかもしれませんが、一日に1杯コーヒーを飲む家庭であれば十分消費する量です。

通常、ドルチェグストをはじめるにはマシン本体(ジェニオ2プレミアム定価:¥14,096 )と、カプセル代がかかりますが、「カプセルらくらく定期お届け便」ならカプセル4箱分の料金約6,000円だけで、マシンが無料で使えます!

注意点は、最低3回定期便を利用してカプセルを購入しないといけないことです。

もし3回でやめてしまっても、カプセル代4箱分×3回=7,500円しかかからないので、マシンとカプセルを合わせて買うよりもずっとお得です。

 

詳細は、下記のネスレ公式キャンペーンページから。
ドルチェグストがほしいな〜と思っている人はぜひチェックしてみてください!

⇒ドルチェグストが無料で使える!定期便はこちら


 

手軽で美味しいドルチェグストで良いコーヒータイムをどうぞ!