ネスカフェアンバサダーでドルチェグストを会社に設置してみた

2017/7/17更新
会社にドルチェグストってどうなの?

うちの事務所にドルチェグストを設置してみました。

いいですよ〜これ!

夏にはホットコーヒーだけじゃなくてアイスコーヒーも作れますからね!

僕は正直バリスタiよりもドルチェグストで作るコーヒーの方がお気に入りです。

ネスカフェアンバサダーでドルチェグストを使おうと思ってる人は、ぜひこの記事を読んでみてください!

⇒【公式】ネスカフェアンバサダー

コーヒー定期便を利用することで、オフィスにコーヒーマシンを無料で設置できる「ネスカフェアンバサダー」

「ネスカフェアンバサダ〜♪」のCMにも登場する、ネスカフェアンバサダーのメインのマシンは「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi(バリスタアイ)です。

ネスカフェアンバサダー専用申し込みページ

でもネスカフェアンバサダーではバリスタiだけじゃなく、他にも無料で利用できるマシンが2種類あります。

ネスカフェアンバサダーで使えるマシン

※これに加えて夏季はアイスコーヒーサーバーも無料で使えます。

この中で、僕のイチオシマシンがドルチェグスト

ドルチェグストが無料で使える

バリスタiもドルチェグストも、どちらもコーヒーを作れるマシン。

どこが違うのか、わかりにくいですよね。

 

そこで今回はバリスタiとドルチェグストの両方をオフィスに設置している僕が、2機種の違いと、アンバサダーでドルチェグストを設置するメリットを解説します!

バリスタiとドルチェグストの違い

バリスタiはインスタントコーヒー

一方ドルチェグストは挽いた豆を使うレギュラーコーヒーです。

バリスタiはインスタントコーヒーを使用
▲バリスタiはインスタントコーヒーを使用

 

早い話、

バリスタiのコーヒーは一杯20円〜とかなり安いけど、味はそこそこ。

ドルチェグストは一杯50円〜とちょっと高めだけど、味が美味しい!

ってことです。

 

うちの事務所では社員それぞれのニーズにお応えするため、バリスタiとドルチェグストの両方を置いています。

ドルチェグストとバリスタi
▲右側がドルチェグスト、左側がバリスタi

実際、人によってどっちのマシンを使うか違います。

安さ重視で毎日何杯も飲みたいスタッフはバリスタi、コーヒーは美味しいに越したことは無い!というスタッフはドルチェグストを使っているようです。

 

ネスカフェアンバサダーなら、会社にマシンを置くスペースさえあれば、何種類マシンをレンタルしても無料で使えるのが嬉しいですね。

これを家電量販店で購入していたら、2台で2万円ぐらいするはずなのでかなりお得になってます。

ネスカフェアンバサダーは飲んだ分のコーヒー代しか費用がかからないのがありがたい。

バリスタiよりもドルチェグストの方が断然美味しい

ネスカフェアンバサダーでドルチェグストを設置する一番のメリットは味です。

 

バリスタiもクレマ(泡)が乗ったコーヒーを作れるので普通のインスタントコーヒーよりずっと美味しいのですが、あくまでベースはインスタントのゴールドブレンド

味覚のいい人なら飲めばインスタントって気づきます。

 

ドルチェグストは挽きたて豆を密封したカプセルで一杯ずつ抽出するレギュラーコーヒーなので、美味しさははっきり言って段違いです。

ドルチェグストオリジナルブレンド

少なくともセブンイレブンとかのコンビニコーヒー並みには美味しいですね。

 

さらに、ドルチェグストならカプセルの種類を変えることでいろんなドリンクが作れます。

ドルチェグスト宇治抹茶
▲ドルチェグストで作った宇治抹茶

リッチなココアのチョコチーノや宇治抹茶ラテ、ティーラテなんかも作れます。

そのためうちの会社ではコーヒーをたくさん飲む男性社員は一杯のコストが安いバリスタi。休憩時間に美味しいドリンクを飲みたい女性社員はドルチェグストを使う傾向があります。

ドルチェグストのカプセル

集金の方法は一杯飲むごとに専用の貯金箱にお金を入れるようにしています。

このバリスタi型貯金箱はネスカフェアンバサダーになった時におまけとしてプレゼントされました。

ネスカフェアンバサダー集金箱

ちなみにネスカフェアンバサダーなら、カプセルの仕組みを使ったお茶専用マシン「スペシャルT」も無料で導入できるので、特に女性が多い職場などでは喜ばれるかもしれませんね。

ドルチェグストのデメリット

ネスカフェアンバサダーでドルチェグストを使うにはいくつかデメリットと注意点があります。

 

まず、先ほども書いたとおり美味しさを重視している分、バリスタiよりもドルチェグストの方がコストが少し高くなります。

ブラックコーヒーなどカプセルを1個使うメニューだと一杯約50円。

カプチーノなどのミルクが入ってカプセルを2個使うメニューは一杯100円ぐらいです。

もちろんカフェやコンビニのコーヒーよりもずっと安いのですが、バリスタに比べると少々高くなります。

 

もうひとつ注意点として、ドルチェグストはバリスタi とは異なり、ドリンクを一杯抽出するごとにカプセルホルダーをすすぐ必要があります。

給湯室に設置するなら問題ないですが、水道の無いオフィスや応接室に置くのにはちょっと不便かもしれません。

ドルチェグストのカプセルホルダーをすすぐ

ちなみに毎日のお手入れに関しては、バリスタiもドルチェグストもそれほど変わらず、パーツをいくつか外してすすぐだけなのでどちらも2分程度でできます。

ネスカフェアンバサダーでドルチェグストを使う方法

ネスカフェアンバサダーでドルチェグストを利用する方法は、申し込み時に一緒に申し込むか、管理者のマイページから「マシン追加」の申し込みを行うだけです!

 

まずはネスレ公式ページからネスカフェアンバサダーに登録しましょう。

ネスカフェアンバサダーはコーヒーの定期購入が前提ですが、最低利用期間やペナルティなしでいつでも解約できるのでノーリスクで始めることができます。

詳細は下記のネスカフェアンバサダー公式リンクからどうぞ!

⇒【公式】ネスカフェアンバサダーの詳細・お申し込みはこちら!

阪急沿線でバリスタ・ドルチェグストが飲めるネスカフェスタンドに行ってみた

ネスカフェスタンド塚口店

ネスカフェスタンドってご存知ですか?

ネスレが販売しているコーヒーメーカー「ネスカフェゴールドブレンドバリスタ」や「ドルチェグスト」のマシンで作ったコーヒーが飲める駅構内のコーヒースタンドです。

今回はネスカフェスタンド岡町店のレビューと、ネスカフェスタンドで使われているマシンの入手方法を紹介します。


ネスカフェスタンドのコンセプト (ネスレ公式HPより)

地域に住まう方々の生活の一部として、安らぎを与えてくれたり、 出会いやコミュニケーションの生まれる止まり木のような場所」を駅につくりたい ― イタリアには、街角のいたるところに「バール」と呼ばれるカフェスタンドがあります。この「バール」には地域の方が毎日のように集まり、立ったままエスプレッソを飲みながら会話を楽しむ場所になっています。私たちは、この「バール」をヒントに、人が集まる場所を駅にもつくり、地域に住まう方々に安らぎや出会い、コミュニケーションの場を提供したいと考え、共同プロジェクトを開始しました。

2016年の12月にオープンされたばかりで、僕が住んでいる大阪では阪急の塚口駅、逆瀬川駅、岡町駅、総持寺駅、高槻市駅にできています。

今回は宝塚線岡町駅のネスカフェスタンドに行ってみました!

ネスカフェスタンド岡町駅

毎日の生活の中で一杯のコーヒーブレイクを楽しむイタリアのバールをイメージして作ったというだけあって、ちょっとおしゃれな雰囲気。

カウンターの奥にネスカフェゴールドブレンドバリスタi とドルチェグストのジェニオ2プレミアムが見えますね。

左にある白い大きなマシンはネスカフェアンバサダーで利用できるアイスコーヒーのマシンです。

ネスカフェスタンドのバリスタアイとドルチェグスト

メニューは全てバリスタiかドルチェグストで作れる物です。

 

ホットコーヒーはバリスタiで、エスプレッソやカフェオレ、宇治抹茶はドルチェグストで作ります。

料金は全て100円。かなりお手頃価格なので毎日利用しても財布に優しいですね。

メニューは6種類。定期券や回数券を使うとちょっとお得になるみたいです。

  • ホットコーヒー
  • アイスコーヒー
  • エスプレッソ(HOT)
  • ホットカフェオレ
  • アイスカフェオレ
  • 宇治抹茶(HOT)

ネスカフェスタンドのメニュー

ホットコーヒーを注文してみました。

スタッフの方がバリスタiを操作して約1分。クレマ(泡)がのったバリスタのコーヒーがでてきました。

キットカットがおまけでひとつもらえます。

ネスカフェスタンドのホットコーヒー

一口飲んで・・・うん、これこれ。元はインスタントコーヒーですが圧力をかけて抽出された香り高いバリスタの味です。

僕自身は家にバリスタiもドルチェグストも持っているのでドリンクは「いつもの味」でしたが、外で紙カップで飲むネスカフェのコーヒーはちょっと雰囲気が違うような気がしました。

 

ネスカフェスタンドではバリスタiやドルチェグストのコーヒーを飲むだけで、マシン本体やコーヒーカートリッジは購入できないようでした。

あくまでコーヒーショップという位置付けのようです。

 

ネスカフェスタンドの全て100円という料金はお手頃ですが、家にマシンがあればもっと安く飲むことができます。

例えばバリスタiのホットコーヒーは一杯30円程度。

ドルチェグストのエスプレッソ、カフェオレ、宇治抹茶は一杯50円代で作れます。

普通のコーヒーショップのコーヒーは一杯あたりの原価が20円以下なので、ある意味ネスカフェスタンドの料金はかなり良心的でもありますね。

ネスカフェスタンドのコーヒー美味しい!と思った方は、下記のバリスタiやドルチェグストの記事もご覧ください。

今なら通常7,000円以上するマシンが無料で使えるキャンペーンをやっているので、毎日ネスカフェスタンドに通うよりもずっとお得な料金でコーヒーを楽しめますよ!

⇒【新製品】ネスカフェバリスタアイが無料で使える定期便キャンペーン!

⇒【本体無料!!】ドルチェグストのマシンを一番お得に購入する方法


受験生におすすめのプレゼント1位はコーヒーマシン!勉強のお供に美味しいコーヒーを簡単に作れるドルチェグストが人気!

今年も秋にさしかかろうとしています。

受験勉強も本格シーズンに入ってきますね。

センター模試で志望校の判定はどうか??毎回気になっているでしょう。

 

私が大学入試を控えていた高校生時代、受験勉強の時のお供と言えば、コーヒーでした。

ドリップポッドで淹れたドリップコーヒー

夜眠たい目をこすりながら、どうしてもあと一踏ん張りしないといけないとき、眠気覚ましと気分転換に熱いコーヒーを淹れたものです。

当時うちにはコーヒーマシンなんてなかったので、インスタントコーヒーを飲んでいたわけですが、今なら手軽に美味しいコーヒーを入れられるマシンがたくさん出ています。

その中でも受験生に一番おすすめなのがネスカフェのドルチェグストです。

カプセルをセットしてすぐにできる

近年はCMでも有名になり、受験生へのプレゼントとしても人気が高まっています。

受験生へのプレゼント人気ランキング

1位 コーヒーメーカー・コーヒーマシン

2位 アロマ加湿空気清浄機

3位 睡眠グッズ・疲労軽減グッズ

コーヒーはここぞという時の集中力を高めてくれる

勉強中のコーヒーは言うまでもなく、カフェインの効果により最も手軽な眠気覚ましのひとつです。

コーヒーのカフェインの効果は30分〜1時間程度で効き始めます。どうしても眠たいときはコーヒーを飲んで、20分ほど仮眠をとればスッキリした頭で目覚めることができます。

しかもコーヒーは脂肪分解の効果をもつ成分により、ダイエット効果や美肌効果も期待できるので、受験勉強中の女子には特にオススメ!

コーヒーを淹れるにはどんな方法がある?

コーヒーを淹れるにはいくつか方法があります。

インスタントのネスカフェゴールドブレンド

一番手軽なのはインスタントコーヒー

安くで手に入りますし、沸かしたお湯を注ぐだけなので時間もかかりません。

唯一にして最大のネックは味があまり美味しくないことです。

ハンドドリップで淹れるコーヒー

本格派は、フィルターを使って淹れるドリップコーヒーです

豆を挽いた粉にお湯を通していれる本格的なコーヒーで、腕があれば香りも味も楽しむ事ができます。

デメリットは多少技術が必要な点と、コーヒーを淹れるのも機器の後片付けをするのも手間がかかるです。

一般的なコーヒーメーカー

もっと手軽に美味しいコーヒーを飲みたいならコーヒーマシンです。

豆か粉を淹れれば自動で美味しいコーヒーを作りためてくれます。電源を淹れてセットして待つだけなので、その間は他の用事をすることもできます。

ただやはりコーヒーマシン自体の後片付けは結構面倒なのと、作り置きのコーヒーは時間が経つと参加して酸っぱくなるのでいつも美味しいコーヒーが飲めるとは限りません。

受験生のコーヒーにおすすめなのはドルチェグスト!

そこで受験生におすすめなのが、ネスカフェのドルチェグストです。

ドルチェグストはカプセル式のコーヒーマシンで、一杯ずつカプセルを使ってコーヒーを抽出します。

ドルチェグスト

密封保存された挽きたての豆を使うのでコーヒーの味は抜群に美味しく、カプセルをセットしてボタンを押すだけなので操作もとても簡単なんです。

 

実際に電源を淹れてからコーヒーができあがるまでの時間は約1分

一般的なコーヒーマシンよりも早く完成します。

 

しかも使用後の片付けもめちゃくちゃ簡単

カプセルホルダーを軽く水ですすぐだけです。

 

これだけ短時間で、何の技術も必要なく、手軽に美味しいコーヒーを楽しめるのはドルチェグストだけでしょう。

コーヒー以外のバリエーションが楽しめるのも人気の秘密

勉強していると時にはコーヒーじゃなくて甘いドリンクが飲みたくなるときもありますよね。

そんなときもドルチェグストが活躍します。

ドルチェグストは14種類以上のメニューが作れるので、ふわふわミルクフォームのカプチーノやチョコチーノ、宇治抹茶ラテなど、カプセルを変えることで様々なバリエーションメニューが楽しめるのです。

ドルチェグストのカプセル

甘いドリンクは勉強にもコーヒーにも飽きてきた〜というときにいい気分転換になること間違い無しです!

受験生のいる家族にぜひ知ってほしい、マシンが無料のカプセル定期便

毎日遅くまで勉強をがんばっていると、コーヒーの消費量もどうしても多くなりますよね。

そんな受験生のいるご家庭に知ってほしいのが、ネスレ日本が提供している

ドルチェグストカプセル定期お届け便です。

 

一ヶ月おきに6箱から、カプセルを定期購入するサービスで、これを使うと毎回カプセルを通常価格の10%OFFしかも送料無料で購入する事ができるんです!

ドルチェグストのカプセルはディスカウントストアでもなかなか値引きされないので、10%で手に入るのは大きいですよ!

 

しかも、
何よりお得なのが、
今カプセル定期お届け便に新しく申し込むと、なんと定価14,096円のドルチェグストマシン本体がなんと無料でプレゼントされるんです!!

ドルチェグストを普通に購入する場合と、カプセル定期便を利用する場合を表にまとめてみました。

通常購入 カプセル定期お届け便
定価:14,086円
Amazon価格:9,298円
ジェニオ2プレミアム
ジェニオ2プレミアム
マシン本体の金額
0円
無料プレゼント
通常価格:5,544円 カプセル6箱の金額
(レギュラーコーヒー96杯分)
定期便特価:4,986円
(10%OFF)
入会時のおまけ カプセル定期便入会のおまけ
1年間
(マシン登録すると2年間)
マシン本体保証 最長5年間

カプセル定期便はカプセルの金額だけでマシンが手に入ります。
これからコーヒーマシンを購入しようと思っているご家庭にはぴったりですね。

申し込み方法は下記のネスカフェキャンペーンページに入り、マシンの色を選択してお届け先の情報を登録するだけ

 

↓↓こちらのネスカフェ公式サイトから申し込む事ができます。

申し込み手順は、マシンの色と、初回お届けメニュー(コーヒーやその他14種類以上から選べます)を選ぶだけ。

支払い方法はクレジットカードのみ対応しているので、事前にお手元にクレジットカードをご準備ください。

 

受験生にとってはこれからの季節が勉強の正念場。

美味しいコーヒーマシンで気分も一新すれば勉強に力が入るはず!

お子様にドルチェグストをプレゼントしてあと半年がんばってもらいましょう!!

 

美味しさと手軽さで勝つのはどっちだ!?パナソニックのコーヒーメーカーNC-A56とドルチェグストを比較!

手軽に美味しいコーヒーを入れられるコーヒーメーカーの購入をご検討中ですか?

ドリップ式のコーヒーメーカーで美味しいと評判なのがPanasonicのNC-A56

価格.comのコーヒーマシンランキングでも上位を獲得している人気機種です。

パナソニックNC-A56とドルチェグストの比較

今回、友人宅でこのパナソニックNC-A56の旧機種であるNC-A55を見せてもらったので、うちのドルチェグストと味・使い勝手の面から比較してみようと思います。

★NC-A56とNC-A55の違いは豆の挽き分け機能が新たに搭載されています。
基本的な機能はほぼ同じなので現行マシンのNC-A56でも参考にしていただけると思います。

パナソニックNC-A56を使ってみた

有人が4年前に購入してほぼ毎日使っているというお気に入りのコーヒーメーカー。

特徴は、豆を入れたら全自動で挽いて抽出し、さらにミル洗浄までしてくれます。

パナソニックNC-A56

美味しいコーヒーを淹れるための豆の挽き方、温度、注ぎ方、スピードを全て機械が制御してくれるので、豆の量さえ正しければ誰が入れても必ず最高の味に仕上げてくれるのがパナソニックコーヒーメーカーの強みです。

 

抽出時のお湯は、「沸騰浄水機能」でカルキを90%以上カットしてくれます。

ちゃんとした喫茶店では美味しいコーヒーを入れるために水からこだわると言いますが、コーヒーマシンで水作りからはじめるとは、NC-A55恐るべしという感じです。

 

実際に抽出してみましょう。

  1. 上部の蓋をあけて豆を入れる
  2. 紙フィルターをセット
  3. 背面タンクに水を入れる
  4. コースを選択してスタートボタンを押す

コーヒーを入れる際にミルで豆を挽くため結構大きな音が出ます。

パナソニックのコーヒーマシン

カップ1杯分の量のコーヒーを入れるのにだいたい5〜6分くらい。

パナソニックのコーヒーマシン

できあがったコーヒーは。。さすがの味わいです
「使った豆で出せる最大限の味のコーヒー」を淹れてくれてる感じ。

僕はコーヒーショップで働いていたので自分でミル挽きしてケトルでハンドドリップしても同じくらいの味で作れますが、手間が全然違います。

豆をセットして放ったらかしでこの味が出来上がるのであれば朝の忙しい時間でも便利ですね。

 

パナソニックNC-A55(56)のデメリットを挙げるとすれば、

手順は一般的なコーヒーメーカーに比べると簡単な方ですが、やはりドリップ式なので毎回紙フィルターをセットしたり、使用後にはそれを取り外して捨てる手間はかかります。

パナソニックのコーヒーマシンを使った後のコーヒーフィルター

このようにフィルターの中に粉のかすが溜まります。これを洗うのがちょっとめんどくさい。

洗浄しないといけないパーツが4点ほどあり、後片付けだけでどうしても2〜3分かかります。

パナソニックのコーヒーマシン洗浄が必要なパーツ

パナソニックのコーヒーメーカーとドルチェグストを比較する

このブログで取り上げているドルチェグストはカプセル式のコーヒーマシンなので、ドリップ式のコーヒーメーカーとは仕組みが異なりますが、簡単に比較してみたいと思います。

パナソニックNC-A56(55) ドルチェグスト
コーヒー1杯の金額 豆によるが20円〜40円程度 約60円
コーヒーの味 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆★
淹れられる種類 ドリップコーヒーのみ 14種類以上
1杯を淹れる速さ 約5分 約1分
マシンの金額 約20,000円 約8,000円
(キャンペーンで0円)

※ドルチェグストはジェニオ2プレミアムのマシンで比較しています。

コーヒーの味だけで比較すると、ドリップコーヒー専用マシンというだけあり、正直パナソニックのコーヒーメーカーはやっぱり美味しいです。

家庭用のコーヒーマシンの中ではトップクラスと評判なのもわかります。

コーヒー豆を使うので一杯あたりのコストも安く抑えられるのもいいですね。

 

逆にドルチェグストが優れている部分としては淹れるスピードと片付けの手軽さです。

抽出だけで5分、片付けにもフィルターを捨てたり洗浄する手間がかかるパナソニックのマシンとは異なり、ドルチェグストは抽出1分、片付けはたった30秒です。

ドルチェグストのお手入れと後片付け

美味しいのが飲みたいけどなにより手軽さ!という人にはドルチェグストの方がいいでしょう。

また、淹れられるドリンクの種類もパナソニックはドリップコーヒーだけですが、ドルチェグストはカプチーノなどのふわふわフォームドミルクののったコーヒーや、抹茶ラテ、チョコチーノなどのバリエーションドリンクも楽しむ事ができます。

家族みんなで使ったり、友人などの来客時に使いたい場合はカプセル次第で様々なメニューが楽しめるドルチェグストは便利です。

ドルチェグストのカプセル

最後にマシン本体ですが、パナソニックのNC-A56は家庭用コーヒーメーカーの中で結構高級な部類で、店頭実売価格で2万円前後します。

ドルチェググストは売れ筋マシンのジェニオ2プレミアムの場合1万円弱。マシンの費用で比べるとドルチェグストの方が安くなります。

ドルチェグストならマシンが無料のキャンペーンも!

ネスカフェドルチェグストでは現在、マシンが無料でもらえるキャンペーンが展開中です。

通常1万円近くするドルチェグストのマシン本体が、カプセルを定期購入する事でなんと無料プレゼントされるんです!

開始以来とても評判のキャンペーンで、僕自身もこのカプセル定期便を利用してジェニオプレミアムを手に入れました。
アイスコーヒーも淹れられるので夏場にも大活躍しています。

ドルチェグストのコーヒーマシンを検討中の方は一度見てみてはいかがでしょうか。

▼マシンが無料のドルチェグスト定期便詳細はこちら!▼

ドルチェグスト定期便は2か月に一度の配送期間で6箱から始められる

こんにちは!管理人のケンです。

このブログでも何度か紹介している、ネスカフェドルチェグストのカプセル定期お届け便

たった1分で手軽に作れてしかも美味しい!と評判のドルチェグストのマシンが無料でプレゼントされ、しかもカプセルも10%OFFで購入できるというめちゃくちゃお得なキャンペーンです。

でもカプセル定期便って、カプセル購入数のハードルが高そうですよね?

実はそんなことないんですよ!
カプセルらくらく定期お届け便は多くの人が申し込みできる内容なんです!

 

ドルチェグストのカプセル定期お届け便の場合、2か月に一度6箱以上のカプセルを購入する必要があります。

逆にいうと定期便は決まった期間で自動的にカプセルがお届けされるので、利用者は2か月ごとに6箱を飲まないとカプセルが溜まっていってしまいます。

ドルチェグスト定期便の流れ

ドルチェグストの1箱は16個入りなので、1杯=1カプセルを使うレギュラーコーヒーだと2か月間に96杯のコーヒーを飲む計算になります。

1日あたりに直すと1.5杯程度。
つまり、一日に1〜2杯のコーヒーを飲む人がカプセル定期便の対象になります。


6箱以上だったら何箱でもOKですし、レギュラーコーヒーだけじゃなくてカプチーノやエスプレッソなど16種類のカプセルから何でも選ぶことができます。

注文したいカプセルの種類はネットから変更できるので、暑い夏はアイスコーヒーやアイスカプチーノを注文!ということも簡単にできます。

レギュラーブレンド、モーニングブレンド、マイルドブレンド、レギュラーブレンドカフェインレス、アイスコーヒーブレンド、ローストブレンド、カフェオレ、エスプレッソ、エスプレッソインテンソ、カプチーノ、ラテマキアート、ソイラテ、アイスカプチーノ、ティーラテ、宇治抹茶ラテ、チョコチーノ

ドルチェグスト定期便のメリットをおさらい

ここでドルチェグスト定期便のメリットを簡単におさらいしておきましょう。

  1. 人気マシンのジェニオ2プレミアム(定価14,096円)が無料でもらえる!
  2. カプセルが常に通常価格の5%OFFで購入できる!
  3. マシンもカプセルも送料0円!
  4. 定期的にお家に配送してくれるのでわざわざ買いに行かなくてOK!
  5. マシンの無償修理期間を5年に延長!
  6. ネスレショッピングポイントが通常の2倍たまる!

マシン無料プレゼントだけではなく、ドルチェグストでコーヒーを毎日飲む人であればこれだけのお得なメリットを享受できるんです。

私自身も半年ほど前にカプセル定期便に加入し、ジェニオ本体をもらいました。

ドルチェグストはオートストップがおすすめ

以前はインスタントコーヒーを飲んでた朝食や仕事の休憩タイムが一気に充実して、毎回違うメニューのカプセルを注文して楽しんでいます。

今ならさらにお得なキャンペーンが開催中!

本体が無料になるお得な定期便ですが、今ならさらにお得なキャンペーンがやっています。

新規加入者に、「宇治抹茶」一箱をプレゼント!

定期便のおまけ宇治抹茶

ドルチェグストの宇治抹茶は、今年の2月に期間限定で発売されたものの人気が出すぎて一瞬で売り切れてしまった幻のメニュー。

ドルチェグスト宇治抹茶

本来、カプセル定期便に申し込むとカプセルお試し用のバラエティパックがおまけでついてくるのですが、それに加えて宇治抹茶のカプセルが1箱分もらえるそうです。

申し込むなら今ですよ!!
▼マシンが無料のカプセル定期お届け便詳細はこちら▼