会社・店舗向けオフィスコーヒーサービス4選!美味しさとコストのバランスがいいのはどれ?

お仕事中、美味しいコーヒー飲んでますか!?

日本人が飲むコーヒーの半分以上がオフィスで消費されていると言われています。

マグカップから香り立つ美味しい相棒がいれば、つまらない事務作業もはかどりそうですよね!

でもオフィスコーヒーサービスはいろんな会社が提供していて、正直どれが一番いいのかよくわかりませんよね。。

 

ということで今回は、会社の事務所や店舗で利用できるオフィスコーヒーサービス4種類と、その評判や僕のおすすめランキングを紹介します!

 

比較してみてみると、

  • オフィスの規模(人数)
  • コーヒーの品質=おいしさと料金
  • その他サービス

の3点がオフィスコーヒーを選ぶ際のポイントになります。

では各社の特徴を見ていきましょう!

エームサービス

エームサービスはコーヒーだけでなく社員食堂やフードサービス全般を手がける三井グループの会社。

エームサービス cafeside

オフィスコーヒーの事業は「Cafeside coffee service」というブランドで運営されているようです。

コーヒーは自社焙煎工場で、豆の選択からブレンド、焙煎、包装まで行っています。

マシンも幅広い選択肢があり、オフィスの人数や味の好みに合わせて選ぶことができます。

エームサービスのコーヒー

20人以上のオフィスならフレッシュブリューという、レストランのドリンクバーに置いてあるようなコーヒーマシンもありますし、小規模オフィスや味にこだわるならネスプレッソもレンタルすることができます。

故障の際は無償で修理対応してもらえます。このあたりはオフィスコーヒーではよくあるサービスですね。

料金は参考価格として、
一杯あたり 27円〜120円
オフィスコーヒーとしては平均的な価格帯だと思います。

マシンレンタルは無料ですが、選ぶプランやオプションによって変わるので無料問い合わせから聞いてみましょう。

僕の会社でも半年ぐらいエームサービスのコーヒーサービスを利用していました。

コーヒーは美味しかったですが、使用後の掃除がちょっと面倒だったのと、一度淹れると10杯分できてしまうのが不便だったので今はネスカフェアンバサダーに変更しました。

→エームサービスの詳しい情報はこちら

ユニマットライフ

オフィス向けドリンクサービスで業界一位。
ドリンクサーバー利用台数25万台(コーヒー以外のお水、お茶も含む)の実績ある会社です。

ユニマットサービス

全国100箇所を超えるサービス事務所を持っており、充実したアフターサービスが強み。
コーヒーマシンもたくさん種類があるので大規模事務所でも対応可能です。

ユニマットサービスのコーヒー

デメリットは運用上の問題ですが、誰が何倍飲んだのか把握しにくいこと。

定額回収にすると夏場のホットコーヒーシーズンなどに
「私今月あんまり飲んでないのに」
と言いだす社員がいたりします。(うちの会社でもありました)

あと、大きなサイズのマシンでめんどくさいのは掃除やメンテナンス。
あちこちのパーツを外して、洗って、ハイターに漬けて・・・。という作業が結構な負担になります。

僕自身はユニマットライフは使ったことがありませんが、友人のオフィスで使っているので、今回はその話を聞いて紹介させていただきました。

→ユニマットライフの詳細はこちら

おふぃすde Cafe UCC上島珈琲

コーヒー豆や缶コーヒーでおなじみのUCCのコーヒーメーカーが利用できます。

おふぃすdeCafe

カップ式自動販売機のラインアップがあるので大人数オフィスやお客さんなど外部の人がよく利用するエントランスホールなどに設置するのに向いています。

UCC自動販売機

料金はマシンとドリンクによって大きくことなります。

カップ式であれば、その都度確実にお金を回収できるので人数の多いオフィスでも安心です。

ドリップポッド

小さいオフィスなら一杯ずつ抽出するタイプのドリップポッドもいいですね。

おふぃすde Cafeも僕自身は使っていません。UCCブランドで人気が高いのと、ドリップポッドのマシン自体もなかなか評判がいいので紹介しておきます。

→おふぃすde Cafe UCC上島珈琲の詳細はこちら

ネスカフェアンバサダー

さて、最後になりましたが僕の大本命はネスカフェアンバサダーです!

ドルチェグスト、バリスタiの2種類のコーヒーマシンと、お茶専用マシンスペシャルT、そして夏場はボトルアイスコーヒーサーバーの合計4種類が無料でレンタルできるネスレの業務用サービスです。

ウェルネスアンバサダーで使えるマシン

オフィスコーヒーサービスの中で今一番勢いがあり、どんどん加入者を増やしています。

特に1人〜20人程度の小規模オフィスには絶大な人気を誇ります。

その理由は

  • 一杯あたりの料金が安い
  • 様々な種類のドリンクを作れるマシンが無料レンタル
  • ドリンクのクオリティが高くておいしい
  • 必要な分をネット注文して宅配で届くので便利
  • アンバサダー(申込者)へのサービスが手厚い

といったところ。

大人数オフィスではマシンを複数台導入することもできますが、
どちらかというと1〜2人の少人数事務所や個人事業主から30人までのオフィスにおすすめです。

 

他のオフィスコーヒーサービスと異なり、料金の回収やコーヒーの仕入れは「ネスカフェアンバサダー」という担当者が行います。

その分、安い費用で美味しいコーヒーが飲めることが魅力ですね。

ネスカフェアンバサダーは一見負担がかかりそうですが、在庫を見て注文量をコントロールすることぐらいなので大したことはありません。

小さい事務所なら貯金箱を置いて一杯ずつ料金を入れてもらう方法が手軽で運用しやすいと思います。

外す箇所が簡単で、誰でもできるレベルだからマシンの掃除は簡単で誰にでもできるので当番制にしてもOK。

 

ネスカフェアンバサダーをお勧めするもう一つのキーポイントは夏場のアイスコーヒーにも対応しているところです。

消費量に応じて注文量を増減させるだけなので、ホットコーヒーが不人気な夏場は注文を減らして代わりにボトルアイスコーヒーを頼むというのもいいですね!

さらに、コーヒーだけでなくお茶専用マシンのスペシャルTも使えるので女性社員にも喜ばれます。

⇒ネスカフェアンバサダーについて詳しくはこちら

美容室やサロンにおすすめのコーヒーメーカーはこれ!

美容室・サロン経営者なら導入しなきゃ損かも

2017/4/16更新
美容室・サロン経営者なら導入しなきゃ損かも

先日ヘアサロンを経営する友人から美容室に置くのにおすすめのコーヒーメーカーってない?」と聞かれました。

僕はネスカフェアンバサダーがおすすめ!」と即答!

⇒ネスカフェアンバサダー公式サイトこちら!

ネスカフェアンバサダーは本来、会社や事務所などの職場用コーヒーサービスです。

でも美容室やネイルサロン、エステサロンのような個人事業主でお客様にちょっとしたサービスドリンクを提供するのにも最適なんです!

なんなら僕はネスカフェアンバサダーは全ての美容室で導入するべき!」とまで思っています!笑

実は多い美容室のサービスドリンクの悩み

サロンに置くコーヒーメーカーは何がいいのか?と質問されたのはこれが初めてではありません。

前にも僕が通っている美容室のオーナーさんから、パーマやカラーの待ち時間にお出しするドリンクの話になった時に、ネスカフェアンバサダーを紹介したことがあります。

それから2ヶ月後に髪を切りに行った時にはなんとドルチェグストとバリスタが並んでいました。オーナー行動早すぎ!

ドルチェグストとバリスタ

もちろん僕が紹介した後、サービス内容をじっくり確認してから申し込んだそうなのですが、美容室にぴったりだったそうで、お客さんも喜んでくれてるし導入して正解だった」とのことでした。

ネスカフェアンバサダーとは

世界的コーヒーメーカーのネスレが提供しているコーヒーの定期購入サービスのことです。

会社の事務所をはじめ、店舗や病院、サークルなど人が集まるところで申し込むことができます。

※また別で自宅向けの定期便サービスもあります。
⇒個人向けバリスタi定期便はこちら

 

ネスカフェアンバサダーにはいくつか特徴があるのですが、主なものとして

  • バリスタi、ドルチェグスト、スペシャルTのマシンが無料でレンタルできる
  • 万が一故障した時もマシンの修理が無料
  • 定期購入で注文するコーヒーやドリンクは定価の10%OFF

というメリットがあります。

ドルチェグストとバリスタi
▲ドルチェグスト(左)とバリスタi(右)

特にバリスタi、ドルチェグスト、スペシャルTのマシンはどれも家電量販店で買うと1万円前後するので、3台とも揃えると3万円近くします。

これらのマシンがタダで使えてしかも修理費無料なので、飲食店以外でサービスとしてコーヒーを出したいお店にはぴったりなんです!

なぜ美容室やサロンにネスカフェアンバサダーが向いているのか

その理由は3つ。

一杯あたりの料金が安いこと

飲み物で儲けを出すわけではない美容室やサロンにとって、サービスドリンクのコストは安いほど助かりますよね。

コーラやオレンジジュースなど缶ジュースなんかは1缶130円するのでそれだけで結構な出費になります。

ネスカフェアンバサダーのもっともベーシックなメニューであるリスタiのコーヒーなら一杯あたり20円〜

もっとクオリティの高いドリンクを提供したい場合、ドルチェグストのレギュラーコーヒーやスペシャルTのお茶で一杯あたり約50円

ふわふわのミルクが乗ったカプチーノでも一杯あたり約100円作ることができます。

これだけ低コストで済むので、お客様だけでなく美容師やアシスタントスタッフの福利厚生として利用してもらうのもいいですね!

▼バリスタiで作ったカプチーノ
バリスタアイで作ったカプチーノ

手間がかからずすぐにドリンクを作れること

これも忙しい美容室やサロンでは重要なポイント。

ドリップバッグのコーヒーは安くてそこそこ美味しいのですがお湯を沸かすとこから始めるので時間がかかる。

でも美容室やサロンはカフェじゃないのでコーヒー一杯に余計な人手や時間を割くわけにはいきませんよね。

ドルチェグスト、バリスタi、スペシャルTならボタンを2つ押すだけで約1分で熱々の入れたてコーヒーやお茶が飲めるんです。

豊富なメニューを提供できること

ネスカフェアンバサダーはバリスタi、ドルチェグスト、スペシャルTのマシンを無料でレンタルできるのですが、これらのマシンで作れるドリンクの種類がとにかく豊富!

メニューを一覧で書いてみたら、ちょっと長くなりすぎたのでざっと目を通してみてください。

■バリスタi
コーヒー
エスプレッソタイプコーヒー
カプチーノ
カフェラテ

■ドルチェグスト
オリジナルブレンド
モカブレンド
リッチブレンド
カフェオレ
カフェオレカフェインレス
スペシャルティーコーヒー ルワンダ
レギュラーブレンド(ルンゴ)
ローストブレンド(ルンゴインテンソ)
レギュラーブレンドカフェインレス
アイスコーヒーブレンド
エスプレッソ
エスプレッソインテンソ
カプチーノ
アイスカプチーノ
ラテマキアート
ソイラテ
ティーラテ
宇治抹茶ラテ
宇治抹茶
チョコチーノ

■スペシャルT
煎茶
ほうじ茶
玄米茶
ジャスミンフラワー
福建省烏龍茶
パイムータン フィネス
ダージリン
アールグレイ
イングリッシュ ブレックファスト
トロピカルセレクション
レッドフルーツディライト
ブルーベリーマフィン
レモン&ジンジャー
サニーグレープフルーツ
レモンローズヒップソルベ
ルイボスオレンジ
アイスミント

どうですか?

こんなにたくさんのメニューから選べるんです!

さらに、健康抹茶を楽しめるウェルネスアンバサダーなら上記のドリンクに加えて、ビタミンやミネラルを豊富に含んだ7種類のウェルネス抹茶も楽しむことができます。

もちろんマシンをレンタルしたからといってこれらのドリンクを全て揃える必要はありません。

ネスカフェアンバサダーは毎回の配送ごとに必要な商品を必要な量だけ発注できるので、サロンのメニューに入れたい物だけ注文すればOKです。

何より、ドルチェグストとスペシャルTはドリンクのクオリティが高くて美味しいんです。

ちょっとしたカフェと同等レベルの飲み物を安く手軽にお客様に楽しんでいただけるので、顧客満足度向上にもつながりますよ!

▼ネスカフェアンバサダーで最初に届くのはマシンとコーヒーでこんな感じ。コーヒーの注文量は自由に調整できます。
バリスタiが無料でもらえるコーヒーカートリッジ定期便

ネスカフェアンバサダーの申し込み方法

ネスカフェアンバサダーはインターネットから申し込みます。フォームに登録する時間はたったの5分〜10分程度。

申し込んだら担当者から電話がかかってきて、確認の後、2週間程度でマシンが送られてきます。

 

ネスカフェアンバサダーは無料で解約できるので「やっぱり使いづらいな」と思ったらいつでも解約できるのもメリット!

リスクが無いから、とりあえず試しに使ってみればいいんです!

とはいえ僕は今までにネスカフェアンバサダーを解約した人は見たことありませんが・・・。

まずは公式サイトで内容をよく確認してみてください。そのページから申し込みも可能です!

⇒ネスカフェアンバサダーの詳細・申し込みはこちら!

新サービスのウェルネスアンバサダーもネスカフェアンバサダーとほぼ同等の内容です。
異なるのは毎回の発送時にウェルネス抹茶を最低一箱購入する必要があることです。

ウェルネス抹茶を飲みたい場合はこちらを選んでください。

⇒ウェルネスアンバサダーの詳細記事はこちら!