カプセル1つで作れるお得なミルクメニュー!ドルチェグストのカフェオレの口コミ・レビュー

ドルチェグストのカフェオレは高いコストパフォーマンスが人気。

今回はミルク系ラインアップの中で甘くない「カフェオレ」の口コミとレビューをご紹介します。

ドルチェグスト カフェオレの基本情報

ドルチェグストカフェオレ

  • 内容量:8杯分(16P) 924円 定期便だと882円
  • 一杯あたりの分量:180ml
  • 一杯あたりの金額:約57円 定期便だと約55円
  • 原材料:乳等を主要原料とする食品(生乳)、コーヒー、pH調整剤、乳化剤(大豆由来)
  • 個人的なおすすめ度:☆☆☆


通常、ドルチェグストのミルクメニューはコーヒーカプセルとミルクカプセル2つのカプセルを使います。

1箱16カプセル入りなのですが、コーヒーカプセル8つとミルクカプセル8つの組み合わせになっており、実際に淹れられるのは8杯になります。

そのためカプチーノやラテマキアートはレギュラーコーヒーの倍の費用になってしまいます。

しかし、このカフェオレの場合は、ミルクメニューなのですが1つのカプセルで淹れることができます。
つまりレギュラーコーヒーと同じ1箱で16杯楽しめるのです。

そんなお得なカフェオレの口コミとレビューを見ていきましょう。

ドルチェグスト公式サイトのレビュー

ワンカプセルでカフェオレが飲める!お得ですね♪面倒でなくていいです。
(チャイさん)

酸味や苦みと、まろやかなミルクのコクが絶妙でどなたにも好まれる優しい味です。
(あっちさん)

ミルク入りでリッチな気分を味わえるのに、1箱で16杯分というお得さ!!
(87さん)

やはりひとつのカプセルでカフェオレが楽しめるという点を評価している方が多いようです。

コスト面はもちろん、カプセルがひとつで済むということは忙しい朝でも手間なくすばやく作ることができるのも嬉しいポイントですね。

ドルチェグストのミルクメニューは粉ミルクですが、フランス産のミルクを贅沢に使用しており、ちゃんとミルクの風味がするなかなか頑張って開発されたミルクフォームです。

正直そこらのカフェのカフェオレよりも美味しいぐらいです。


牛乳ってコーヒーのために買っても少ししか使わないことが多いので、飲みたいときに手軽にミルクメニューが楽しめるのがドルチェグストのいいところですね。

アマゾンのカスタマーレビュー

☆☆☆☆☆
いつもはモーニングブレンドを飲んでいますが、新製品ってことで挑戦しました
ノンシュガーのビターなカフェオレが楽しめます。
カフェで出てくるみたいなおいしさ。しっかりミルク感があって、お気に入りに仲間入りしそうです。

☆☆☆☆☆
苦いけど…
甘いのが苦手な人はいいかも。
私はとても好きです。
また注文しますっ

☆☆☆☆☆
コーヒー嫌いだったのですが、夜遅く起きなければならずセブンのコーヒーを飲み始めて若干好きになったので購入しました。
・カフェオレ
これはヒットでした。味も丁度いい苦さでクリーミーさもあり、、、インスタント以上スタバ未満程度で好きです。わたしは苦いのがニガテなので少し砂糖を入れますが家族はそのままが好きみたいです。
先ほど初めてチョコチーノと抹茶ラテを注文したので飲んだらレビューすると思います。全体的にインスタントより全然美味しいので満足です。近くにコンビニが あるので買わなくてもいいかと思っていましたが1分で飲めるのと寒い中行って帰ってくるのでは全然違います。本当に面倒くさいということがないんです。片 付けも楽だし(あってないようなもんです)値段もカフェオレは50円くらいですし続けられます。とてもおすすめです。

☆☆☆★★
わたし的には大変普通で、味とかには問題ないですがイマイチです。ドル チェグストにはコンビニのカフェラテまでを要求したいので、ブラックだと自宅のドリップで充分おいしいと感じてます。なので、カプチーノを飲んだ後、次に カフェオレは16個入ってるお得感で頼みましたが、ブラックに牛乳入れても同じ感じと思ってしまいました。勿論ほんとおいしいんですが、8個入りでもミル クの泡立っているカプチーノかラテマキアートの方が私の需要には合ってました。牛乳の栄養を取る意味もあるので、わざわざ同量入ってるならカフェオレを頼 むことはしないです。でも、砂糖がカプチーノとかと比べて全く入ってないと思うのでそこはすごくいいと思います。

アマゾンのカスタマーレビュー平均は星3.5。

星5つを付けている人が最も多いのですが、星1つの厳しい意見の人もあり、評価が大きく分かれているようです。

低評価を付けている人の主な理由は「カフェオレのコーヒーはインスタントだから」というもの。

事実、ドルチェグストのレギュラーコーヒーや他のミルク系メニューは挽いた豆をカプセルに閉じ込めたものですが、カフェオレはカプセルの中にインスタントコーヒーとミルクが使われています。

カフェオレカプセルではコーヒーのコクが足りない!
という方は、レギュラーブレンドやモーニングブレンドに自分で牛乳を足して飲んだ方がいいでしょう。

ただ裏を返すと”カフェオレはレギュラーコーヒーを使わなくても納得のいく(市場に出せる)レベルの物が開発できた”と考えることもできます。

実際にカフェオレは結構人気のカプセルなので、自分の舌で一度試してみることをおすすめします。

ドルチェグストのカフェオレ口コミ、レビューをまとめると

  • ミルク系メニューだが、カフェオレはカプセルひとつで作れる
  • ノンシュガーで甘くないのが好きな人におすすめ
  • ミルクの味はしっかり出ている
  • 泡だったふわふわミルク(フォームドミルク)が好きな人はカプチーノかラテマキアートの方がいい
  • コーヒーのコクにこだわる人はレギュラーコーヒーに牛乳を足す方が美味しく感じるかも

これからドルチェグストのマシン本体を購入する人必見!

ちなみにこれからドルチェグストをはじめる人はマシンが無料でもらえるカプセル定期便がおすすめです!

もちろんカフェオレのカプセルも選択することができます。

▼マシンが無料のカプセル定期お届け便詳細はこちら▼

コメントを残す