ドルチェグストを使ってみてはじめてわかった利用者のレビュー!カプセル定期便を試して良かったこと&悪かったこと

ドルチェグストのカプセル定期便を利用しはじめて約半年が経ちました。

僕は定期便にする前からドルチェグスト(旧型のピッコロ)ユーザーで、その味と使い勝手の良さはわかっていたのですが、定期便にしてからより便利になりました。
ドルチェグストのマシンがもらえる定期便
いろんな人にオススメし、僕の周りでもすでに4人がドルチェグスター(ドルチェグストを定期便で使っている人:造語ですw)になっています。

今回はそんなドルチェグストの定期お届け便、実際使ってみてここがよかった!ここはイマイチだった!

と言う点をレポートしてみようと思います。

ドルチェグスト定期便お届け便は「うまい話すぎて本当に大丈夫なの?」と疑われることがたまにあります。

申し込みたいけどまだちょっと不安・・・という人の参考になれば幸いです。

☆この記事を書くために友人からも意見を頂戴しました。(ヤス、ともちー協力ありがとう!)

カプセル定期便のここが良かった!

マシンが無料でもらえる。これだけでも価値あり

カプセル定期便に申し込む一番のメリットはやはりこれでしょう。定価15,224円、実売価格で8,500円ほどするマシンが無料でもらえるんです。

プレゼントには最低60箱を継続して定期便購入するという条件がありますが、普通にコーヒーを飲むならカプセルは必需品です。
(毎月6箱が配送されるプランだと10ヶ月、1か月おきに6箱が配送されるプランだと20ヶ月継続が必要)

カプセル自体スーパーなどで買うよりも定期便の方が安くで買えるので、ドルチェグストを使用するなら絶対定期便を使うのがお得なんです。
ドルチェグストはいろんなメニューが楽しめる

カプセルをいつも10%OFFで購入できるのは大きい

ドルチェグストのカプセルはメーカーのネスレがしっかりと管理しているのかあまり安売りしているところを見かけません。

ほとんどのお店で定価の一箱924円(税込)前後で販売されています。

そんな中、カプセル定期便だったら申し込んでからいつでも10%OFFつまり約831円(税込)で購入できるんです。

例えば1年間に30箱(一日あたり1.3杯)飲むとしたら、カプセル代だけで2,790円の差になります。

ご家族で一日2~3杯程度飲み、一年間で60箱使うならば5,580円もの差です。
毎日使うものだから、少しでも安く手に入るのはありがたいですよね。
ドルチェグストのカプセルの種類

定期的に届くのでカプセルを切らす心配がない

僕も定期便を使う前はよく「飲みたいときにカプセルがない!」という事態が発生していました。

すぐに使えて美味しいコーヒーが飲めるので気軽にどんどんのんでいたらいつの間にかカプセルがなくなってるんですよね。

カプセルの箱はお店で買うと割とかさばるのでついついスーパーで「また今度にしよう」とスルーしてしまうんです。

その点、カプセル定期便にしてからは2ヶ月に一度間違いなくカプセルを届けてくれるので買い忘れが起きません。

6箱以上注文すると送料無料なので、減ってきたなーと思ったら飲みたいカプセルで追加注文したりしています。

うちでは基本的にはレギュラーコーヒーを発注していますが、もちろんメニューは何でも選べるので毎回違うメニューを一箱頼んでいろんな味を楽しんでいます。

スーパーではエスプレッソインテンソやティーラテのようなマイナーなメニューが置いてなかったりするのですが、どのメニューでも注文できるのも定期便のメリットです。

ちなみにドルチェグストのカプセルは1年程度の賞味期限があるので、僕は急に足りなくなったときに備えて、常に最低2箱はストックしておくようにしています。

カプセル定期便のここがイマイチ・・・!?

次にカプセル定期便を使ってみて、もしかしたらここは不便(イマイチ)感じる人がいるんじゃないかなというポイントを挙げてみようと思います。

多くの場合、カプセルは追加で購入することになると思う

これはデメリットではないかもしれないのですが。。

ドルチェグストは本当に簡単にコーヒーを淹れて飲めるので、最初に注文した量ではすぐにカプセルが足りなくなってしまう可能性大です。

僕も最初は1か月おきに6箱を注文していたのですが、一日3杯ペースであっと言ういう間に飲んでしまって、2回目の注文からは毎回8箱くらいを注文しています。

もし定期配送までに「あと一箱だけ」ほしくなった場合でも、ドルチェグストならスーパーやコンビにで追加の箱が購入できるのでそれほど問題ではありませんね。

コーヒーを頻繁に飲まない人だとカプセルがたまっていく

これは購入前にちゃんと検討しておいた方がいいでしょう。

定期便では最低でも2ヶ月に6箱のカプセルが届きます。

レギュラーコーヒーのような一杯1カプセルのメニューなら92杯分。
カプチーノのような一杯2カプセルのメニューなら46杯分です。

毎日、あるいは毎朝コーヒーを飲む方には定期便がぴったりですが、例えば来客時にしかコーヒーを淹れない!という場合にはカプセルが余ってきてしまう可能性があるので要注意です。

もちろん、1ヶ月おきに6箱以上という最低数量さえ守れば、6箱でも10箱でも個数は自由に変更することができます。

当たり前だけどすぐにやめてしまうともったいない

ドルチェグストジェニオ2プレミアム
「マシンが無料でプレゼントされる」定期お届け便ですが、その条件は60箱以上を定期便で購入することです。

もし60箱の注文に満たずに解約した場合は、違約金としてマシン代の7,800円(税込)を支払う必要があります。

そもそもマシンだけで通常は8,000円以上するので、決して違約金が高いわけではありませんが、すぐにやめてしまうとせっかくのマシン無料プレゼントが受けられなくなってしまうのでもったいないのです。

定期便に申し込む際は、60箱を注文するまで継続できるかどうかを事前に考えておいた方がいいでしょう。

申込み前には自分の用途に合ってるかどうかの判断を!

ドルチェグストの定期便がかなりお得で便利なサービスなのは間違いありません。

でもどんなサービスでも全ての人に完全にマッチするとうことは有り得ませんよね。
「申し込んだけど、私の用途には合わなかった~」なんてことのないように。

基本的には

  • ドルチェグストのマシンを購入しようとしている
  • 一日に1~2杯のコーヒーを飲む
  • いろんな味を楽しんでみたい

この条件に当てはまっていれば、間違いなくドルチェグストの定期便に申し込むのがお得だと思います。

▼ドルチェグスト定期便の詳細(公式サイト)はこちら▼

以上、ドルチェグスト定期便の良かったこと、悪かったことでした。
テーマにしてみたのはいいものの、正直僕と僕の周りの友人では「悪かった点」がほとんど思い当たりませんでしたね

申し込み前に自分の使い方にあっているかどうか確認してよいコーヒーライフをお過ごしください!

コメントを残す