カプセル定期便とネスカフェアンバサダーの違いって? 家庭用と業務用のキャンペーン!どちらもマシンが無料でもらえます!

簡単に美味しいコーヒーが飲めると大人気のネスカフェドルチェグスト。
ドルチェグスト
そのドルチェグストのマシン本体が無料でもらえるネスレの太っ腹サービスが
ネスカフェアンバサダー(職場向け)

ドルチェグスト カプセル定期お届け便(家庭向け)
です。

「ネスカフェアンバサダー?CMで聞いた事あるなぁ」そうそう、テレビでやってますよね!

この2つのサービス、よく似ていてどちらで申し込んだらいいのかわかりづらいんですよね。

今回はその違いをご説明していきます!

ネスカフェアンバサダー

この2つ、簡単に言うと「職場向けプラン」と「一般家庭向けプラン」の違いです。
ネスカフェアンバサダー
ネスカフェアンバサダーは会社や個人事業主、法人、病院、店舗が利用できるプランで、カプセルを1〜3ヶ月ごとに定期購入することでマシンを“無料でレンタル”できるサービスです。

「レンタル」というのは、定期便を解約した時点で、ネスレにマシンを返却する必要があるということです。

もし導入した後に「やっぱり使わないな」となった場合でも最低利用期間などは無しでいつでも解約・返却する事ができます。

機種はカプセル式コーヒーメーカーのドルチェグストの他に、インスタントコーヒーを利用する「ネスカフェゴールドブレンドバリスタ」や「お茶専用マシンスペシャルT」、「アイスコーヒーサーバー」を選ぶことも可能。

ネスカフェアンバサダーはカプセルを定期購入することでマシンが無料でレンタルできるサービスですが、導入には簡単な審査があります。

要はちゃんと事業を行っているかどうか(一般家庭じゃないかどうか)を調べられるということですね。
一般家庭だとネスカフェアンバサダーは利用できないので、後ほど紹介するカプセル定期お届け便を利用しましょう。

ちなみに「マシン無料レンタル」ということになっていますが、新規で申し込んだほとんどの場合、新品のマシンが届くようです。

⇒ネスカフェアンバサダーの詳細記事はこちら

ネスカフェドルチェグスト カプセル定期お届け便

カプセル定期お届け便はネスカフェアンバサダーのマシン無料が大変好評だったことを受けて一般家庭向けに登場したサービス。

こちらも、カプセルを定期購入することでマシンが無料でプレゼントされるサービスです。

ドルチェグストのマシンがもらえる定期便

ネスカフェアンバサダーと異なる点としては、下記の点が挙げられます。

  • 一般家庭でも申し込みが可能。審査は特に無し。
  • マシンレンタルではなく、マシンがプレゼントされる=解約しても自分の物になる。
  • ただし無料プレゼントは定期便で一定数のカプセルを購入する必要がある。

審査無しで誰でも申し込みができる上、一定量を購入すれば解約してもマシンが自分の物になるというのがメリット。

カプセルは1~2ヶ月おきに最低6箱以上注文する必要があり、マシンを無料でプレゼントされる条件として最低60箱を定期購入する必要があります。

もし60箱の購入に満たずに途中で解約する場合はマシン本体代金として7,800円(税込)を支払うことになります。

解約してもマシン代金だけで、違約金が無いのは安心ですね。

さらに!カプセル定期お届け便は今キャンペーン中で、人気マシン「ドルチェグスト ジェニオ2プレミアム」のコースで申し込むと、新商品の宇治抹茶のカプセルが一箱プレゼントされます!
ドルチェグスト宇治抹茶
定期便の申し込みはたった5分で完了します。
キャンペーンのこの機会に導入してみてはいかがですか?

▼マシン無料のドルチェグスト定期便詳細はこちら!▼

コメントを残す