カプセル式コーヒーメーカーはネスカフェかUCCどっちが人気!?14種類のカフェメニューが一台で楽しめるドルチェグストがおすすめ!

今やカプセル式のコーヒーメーカーといえばドルチェグスト。
ドルチェグスト以外にもカプセル式のコーヒーメーカーがあるのをご存知ですか?

実はあのコーヒーの有名店UCCからもカプセル式コーヒーメーカーが発売されています。

UCCドリップポッド

こちらはUCCのドリップポッドDC-1というモデル。マシン本体は3,000円前後です。

ドリップポッドというドルチェグストと同じようなカプセルを使用します。

カプセルの種類は20約種類。

キューリグのカプセル

さすがUCC、ハンドドリップで淹れたようなコクのある味わいが楽しめます。

ただ人によっては香りがあまりないと感じる人もいる様子。

気圧をかけてエスプレッソのように抽出されるドルチェグストに対してUCCのドリップポッドではその名の通りドリップコーヒーらしい味になります。

ラインアップはUCCの場合豊富なコーヒーの他紅茶や煎茶も用意されています。

ドルチェグストはカプチーノやチョコチーノを作ることができるので甘いメニューが好きな人に適しています。

どちらもカプセルの定期便プランが用意されています。

利便性の違いとしてドルチェグストのカプセルは一般のコンビニやスーパーでも購入できるのが便利。

ドリップポッドはカプセルを置いている家電量販店か、ネット通販で購入する必要があります。

たった1分で抽出完了!子どもでも使えるレベル!ネスカフェドルチェグストの簡単すぎる使い方

「ネスカフェのドルチェグスト、簡単に使えて美味しいらしいけど実際どうなの?」

はい、本当に簡単です!

ドルチェグストはインスタントのように粉を使わず、
カプセルを使用して1杯ずつ抽出するコーヒーマシン。

▼ドルチェグストのカプセルはこんな感じ。写真は宇治抹茶ラテのカプセルです。
ドルチェグスト宇治抹茶ラテのカプセル

これをマシンにセットしてボタンを押します。

それだけで香り立つ美味しいコーヒーができあがるんです。

私の知人(32歳)は3歳になる息子に毎朝コーヒーを淹れてもらっているそうです。
※お湯が出るので子どもが使う際は必ず大人が見ていてあげてくださいね。

もうちょっと詳しい使い方

実際に写真と図を見ながらご説明していきましょう。
今回はドルチェグスト ジェニオ2のマシンで説明します。
どのマシンも基本的な使い方は同じです。

1.電源プラグを差し込み、背面のタンクに水を入れる

タンクは透明なプラスチックでできているので水の量が一目でわかります。
機種によって異なりますが、一回の給水で6?8回程度抽出できます。

ジェニオ2背面タンク

2.マシン横のスイッチを押して電源を入れる

スイッチのランプが赤色に点灯します。

約30秒で予熱が完了し、ランプが緑色の点灯に変わり使用できるようになります。

3.カップをセットする

台座にカップを置きます。

ジェニオ2プレミアムの場合、台座の高さが3段階に調節できるようになっています。

4.専用カプセルをセット

シルバーのロックハンドルを上げてカプセルホルダーを引き出し、
ドルチェグスト専用カプセルをセットします。
このときカプセルに記載されている目盛りの数を確認しておきましょう。

ドルチェグストのカプセルを入れる

5.湯量のデジタル目盛りをカプセルの目盛りに合わせる

調整ホイールを回してカプセルに書かれていた湯量にセットします。

カプセルの目盛りは目安なので湯量を調整して濃いめ/薄めで抽出することもできます。

6.抽出ボタンを押す。

今回は温かいコーヒーを飲むので上部のレバーを赤い方に倒して「温水」を選びます。
良い香りとともにコーヒーが抽出されます。
目盛りが一番下まできてコーヒーが出なくなったら完成です。

▼写真では宇治抹茶ラテを抽出しています。
ドルチェグストで抹茶ラテを抽出

クレマ(泡)の立った美味しいコーヒーをお楽しみください!

最大15気圧の高圧で抽出することでカフェ並みの本格的な味を楽しむ事ができます。

カプセルを変えれば、同様の手順で宇治抹茶ラテや、

氷と常温水抽出ボタンでアイスコーヒーを作る事もできます。

なお、カプチーノやラテマキアートなどのミルク系メニューはコーヒーのカプセルに加えてミルクのカプセルをセットし直して2回抽出します。

細かく説明してみましたが、一通りの作業で約3分。
本当に簡単・手軽に美味しい一杯を淹れる事ができるんです。

お得な購入方法

このドルチェグスト、ネスレ日本が提供するカプセル定期便というプランに加入すると
なんと無料でマシンがもらえるんです。

しかも常にカプセル代が10%OFF。

超お得なプランなのでキャンペーン開始から申し込みが殺到しているそうです!

▼マシン本体代金無料の定期便はこちら▼

量販店などで買うと8,000円ほどするマシン代が無料!

ドルチェグストを導入する際は絶対検討するべきプランですね。

ネスカフェドルチェグストって評判良いの?口コミやレビューで人気をチェック!

更新2018.2.12

自宅のネスカフェドルチェグスト

登場してから家庭用コーヒーメーカーランキングで常に上位をキープしているネスカフェ ドルチェグスト。

 

今回はドルチェグストの人気マシン「ジェニオ2プレミアム」口コミとレビューを見ていこうと思います。

この機種はカプセル定期便を利用することでマシンが無料で使える「カプセルらくらく定期お届け便」の対象機種でもあります。

コーヒーを一日に1杯以上飲むなら絶対お得なサービスなので後ほどこちらもご紹介していきます!


ドルチェグストとは?

ドルチェグストは専用のカプセルで一杯ずつコーヒーを淹れる「カプセル式」のコーヒーマシン。

業務用マシン並みの最大15気圧をかけて抽出することで、クレマ(泡)のたった本格的なコーヒーを家庭で手軽に楽しむことができます。

ドルチェグストオリジナルブレンド

はっきり言って、今までの家庭用のコーヒーメーカーとドルチェグストは全く異なります。

コーヒーメーカーにも優秀なマシンがたくさんありますが、実は家庭だとコーヒー豆の管理自体が意外と難しく、本当に美味しいコーヒーはなかなか淹れられないものなのです。

ドルチェグストの場合は一杯分ずつコーヒー豆を個別包装しているので、賞味期限が過ぎない限りいつも最適な焙煎、挽き具合、鮮度の豆でコーヒーを淹れられます。

ドルチェグストのカプセルの構造

ネットやツイッターでの評判もかなり高く、ネスレの宣伝の上手さもさることながら、口コミで利用者が広がっています。

しかも、ドルチェグストはコーヒーだけじゃなくチョコチーノやティーラテ、宇治抹茶ラテなど1台で14種類以上のメニューを作ることができるので、大人から子どもまで家族全員で使えるコーヒーマシンとして人気です。

現在販売されているメニューは期間限定を含めて下記の16種類

レギュラーブレンド、モーニングブレンド、マイルドブレンド、レギュラーブレンドカフェインレス、アイスコーヒーブレンド、ローストブレンド、カフェオレ、エスプレッソ、エスプレッソインテンソ、カプチーノ、ラテマキアート、ソイラテ、アイスカプチーノ、ティーラテ、宇治抹茶ラテ、チョコチーノ

レギュラーコーヒーとエスプレッソを合わせたコーヒーだけで8種類。
コーヒー&ミルク系のメニューやコーヒー以外のドリンクも揃っています。

コーヒーの味の評価が高いだけでなくバリーエションメニューの人気も高いのがドルチェグストの特徴です。

ドルチェグストでドリンクを飲むコストは?

美味しいと評判のドルチェグストですが、カプセルにかかる費用はどのくらいでしょうか?

ドンキホーテのドルチェグストカプセル価格

レギュラーコーヒーなどのコーヒーメニューは1杯あたり1個のカプセルを使用します。

カプセルは一箱16個入りで856円(税抜)=924円(税込)なので、コーヒーは一杯あたり約58円です。

最近話題のコンビニコーヒーが一杯100円なので、約半分の金額で飲めることになりますね。

カプチーノやティーラテなどのミルクを使ったメニューは1杯作るのにミルクカプセルとベースカプセルの2個のカプセルを使用します。

一箱あたりの金額は味によって若干金額が異なるのですが、おおよそ930円〜980円なので、ミルク系ドリンクは一杯あたり120円前後になります。

こちらもカフェで飲むと300円以上するようなドリンクが半額以下なのでとてもコスパが高いです。

ちなみにカプセルはネスカフェのカプセルらくらく定期お届け便というサービスを利用すると常に5%〜10%OFFの金額で購入できます。


ドルチェグストのおすすめモデルはこれ!

ドルチェグストには、設定した湯量で自動的に抽出を止めてくれるオートストップ機能付きのモデルと、自分でお湯の量を加減しないといけないマニュアルモデルがあります。

現在の主流はオートストップモデルで、家電量販店でのイチオシも、価格.comの売れ筋もオートストップ機能付きモデルになっています。

その中でも最人気機種のジェニオ2プレミアムの評判を見てみましょう。

ドルチェグストジェニオ2プレミアム

ドルチェグストジェニオ2プレミアム

カラー:ワインレッド/シルバー/ピアノブラック
タンク容量:1L
オートストップ
定価:¥14,096

ドルチェグスト一番の人気機種「ジェニオ2プレミアム」。
ペンギンの様なデザインは初期型のドルチェグストからずっと受けつがれている完成された形です。

タンク容量が1Lもあるのに省スペースで、雑誌1冊分の面積があれば設置可能。
操作もシンプルで迷う事がありません。

アマゾンのレビュー

Amazonでは評価平均5段階中☆4.2!

5つ☆が多く、次いで☆4つとかなり多くの方が満足されています。

☆☆☆☆☆
手入れ・操作が極めて簡単。電源を入れて30秒程度で抽出可能になり、カプセルをセットして抽出量を決めたら抽出レバーを倒すだけです。
お湯は指定した抽出量で止まるので、その間見ている必要もありません。
片付けもカプセルを捨ててカプセルホルダーをすすぐだけなのでどんなものぐさな人でも使えると思います。
インスタントコーヒーとは一選を画したあじで、カプセルの種類もたくさんあって好みのコーヒーを選べます。
悪い点は、カプセルがちょっと高いかな。最低でも一杯50円はします。とはいえ一杯100円のコンビニコーヒーに比べるとかなりの節約になります。
☆☆☆☆☆
ブラックのレギュラーブレンドルンゴをいつも飲んでいます。
味に関しては個人的にはセブンやサークルK以上、スタバ未満。量も味の濃さもいい感じです。
やはりインスタントコーヒーのバリスタとは全く一線を超えています。バリスタはコスパが高いと言われますが、味がまずくては毎日の楽しみがありません。
新製品のカフェオレはクリーム(ミルク)とコーヒーを1つのカプセルに詰め込んでいて、ミルク系メニューにしては経済的です。(ラテやカプチーノなどのミルク系は通常、ミルクとコーヒー本体の2つのカプセルを使用します)味は砂糖を入れなくても少し苦みがあるくらいで、絶妙なクリーミーさで美味しいです。私はこの2種類をカプセル定期便で購入しています。
☆☆☆☆★
エスプレッソやカフェラテが簡単に入れられるコーヒーマシンです。
さすがにスタバンドのコーヒーショップにはかないませんが、コンビニのコーヒーと同等以上の美味しさだと思います。
カプセルの種類も多く、幅広い方の嗜好に合うと思います。
電源を入れて30秒ほどで抽出可能になりますが、コーヒーがややぬるめなので熱いのが好きな人はカップを温めるといいと思います。
オートストップ機能で湯量を調節すれば自分の好みで濃いめや薄めで淹れることができます。
私はよくレンジでエスプレッソインテンソにレンジで温めたミルクを入れてカフェらてにして飲んでいます。これだとカップが1個で住むので経済的です。

楽天のレビュー

楽天のレビューでも5段階中☆4.5と非常に評判が良いです。

☆☆☆☆☆
デロンギのエスプレッソメーカーを使用してきましたが、メンテナンスが面倒でドルチェグストに買い替えました。メンテが楽で、起動時間も短いのが気に入っています。カプチーノが美味しいです
☆☆☆☆☆
母の還暦祝いにコーヒー好きの母にプレゼントしました!大変喜ばれました!
☆☆☆☆★
少量で好きな味が楽しめるのがいいですね。嫁の気分転換用です。色もかわいらしく、インテリアにも良いです。

⇒ドルチェグストが無料で使える!定期便はこちら


ドルチェグストを使いたいならカプセル定期便で!

ドルチェグストを買おうかなと検討中であれば、カプセルらくらく定期お届け便をチェックしてみてください。

カプセルを2ヶ月に一度、4箱以上定期購入で契約するとドルチェグストのマシンが無料でレンタルできるんです!

 

カプセルの定期購入というとハードルが高く感じるかもしれませんが、一日に1杯コーヒーを飲む家庭であれば十分消費する量です。

通常、ドルチェグストをはじめるにはマシン本体(ジェニオ2プレミアム定価:¥14,096 )と、カプセル代がかかりますが、「カプセルらくらく定期お届け便」ならカプセル4箱分の料金約6,000円だけで、マシンが無料で使えます!

注意点は、最低3回定期便を利用してカプセルを購入しないといけないことです。

もし3回でやめてしまっても、カプセル代4箱分×3回=7,500円しかかからないので、マシンとカプセルを合わせて買うよりもずっとお得です。

 

詳細は、下記のネスレ公式キャンペーンページから。
ドルチェグストがほしいな〜と思っている人はぜひチェックしてみてください!

⇒ドルチェグストが無料で使える!定期便はこちら


 

手軽で美味しいドルチェグストで良いコーヒータイムをどうぞ!

美味しいと評判のジェニオ2を最安値で購入したい!通販最安値よりも安かったのはこの入手方法!

お家で簡単に美味しいコーヒーが飲めるネスカフェドルチェグスト。量販店などの店頭では1万円近い金額で販売されています。でも探してみるとお店によってマシンの価格って結構違うんですよね。

どうせ買うなら最安値店舗で!

ということで今回はドルチェグストの人気機種ジェニオ2プレミアムの最安店舗を探してみました。

ドルチェグストジェニオ2プレミアム

最安店舗と言いながら、最終的にはこれ以上ない安さ(無料!?)で手に入る方法もあります。

ぜひ最後までお読みください。

アマゾンの場合

Amazonでは最安値¥8,054でした。
⇒Amazonでドルチェグスト ジェニオ2プレミアムを見る
最初に出てきてしまいましたが、結論から言うとネット通販で購入する場合、現状(4/17現在)アマゾンが最安値です。

Amazonプライム会員であれば送料もかかりません。

「使用頻度がわからないからとりあえずマシンが単体でほしい」
という方はアマゾンがベストな選択になるでしょう。

「マシンを買って、コーヒーは一日に数杯の飲む予定」
という方はちょっと待って、この記事の最後まで目を通してくださいね。

楽天の場合

楽天はショップによって送料込みだったり別だったりするので注意が必要です。

今回は本体代金最安値で、送料込みのショップを見つけました。

⇒楽天でドルチェグスト ジェニオ2プレミアム【全国送料無料】を見る
楽天最安値 ¥6,166(税込)送料無料です。

楽天は楽天スーパーポイントが付くので楽天アカウントを持っている人は
楽天を利用してもいいでしょう。

それにしてもやはり楽天でもレビューが高いです。

最大5つ星の中、☆4.57。
ほとんどの購入者が星5つか4つを付けています。
⇒楽天ドルチェグスト ジェニオ2レビューはこちら

家電量販店、その他ネットショップ

では家電量販店を含むその他ネットショップではどうか定番の価格.comで見てみましょう。
⇒価格.comでドルチェグスト最安値ランキングを見る
4月14日現在で
価格.com 最安値¥8,054(税込)
なんとアマゾンが最安値ですね。

価格.comでもレビューは星4.28と高い評価が付いています。

一日2杯以上飲むならジェニオ2は無料で手に入る!

ここまで各ショップのジェニオ2最安値を調べてきましたが
実はドルチェグスト ジェニオ2は無料で手に入れることができるんです。
それが
ネスレ日本公式サービスの「カプセル定期便」

⇒ドルチェグストのマシンが無料でもらえる定期便の詳細はこちら!

コーヒー等ドリンクのカプセルを定期購入する事で通常8,000円以上(定価だと1万円以上)のジェニオ2プレミアムが無料でプレゼントされます。

早い話が「カプセルを定期購入すればマシンがもらえる!」ということ。

ドルチェグストを楽しむには専用のカプセルが必要なのでこれから購入を考えている人には最高のサービスです。

定期便は毎月の配送と2ヶ月ごとの配送を選択することができ、一度の配送で6箱(16カプセル×6箱=96カプセル)届きます。

2ヶ月ごとの配送だと2ヶ月で96カプセルを飲む事になるので一日あたり1.6杯。おおよそ一日に1〜2杯以上飲む予定の人は定期便にするとマシンが無料で手に入るのでお得になります。

しかも、定期便ではカプセルが通常の10%OFFで購入できます。

無料のジェニオ2をもらったあとでもずっとお買い得価格でカプセルを購入できるんです。

定期便の注意点としては

  • 専用カプセルを1回のお届けあたり6箱からお申込み
    →追記)4箱からでも申し込めるようになりました!
  • 専用カプセルを累計60箱継続する必要がある
    ※60箱購入前に解約すると、マシン代金として7,800円(税込)をお支払う必要があります。

の2点だけ。

実は僕もこのカプセル定期便でジェニオ2プレミアムを無料で入手しました!

今大注目のドルチェグスト ジェニオ2プレミアム。マシンをお得に入手してよいコーヒーライフをどうぞ!

ドルチェグストって本当に美味しいの?セブンコーヒーやインスタントコーヒーと比較してみた

2017.2.14更新
ドルチェグストって本当に美味しいの?

ドルチェグストが簡単に作れる上、安くて美味しいって評判だけど、「コンビニのコーヒーやインスタントコーヒーよりも美味しいの?」って思いませんか?

電源を入れてたった1分で誰でも簡単に香り豊かなコーヒーが作れるドルチェグスト。

使いはじめて約4年になる僕が、ドルチェグストの味と、なぜ美味しいのかをお伝えします!

⇒マシンが無料のドルチェグストカプセル定期便 詳細はこちら

ドルチェグストってどれくらい美味しいの?

いきなり結論からお答えしますが、ドルチェグストのコーヒーは結構美味しいです。

どれくらい美味しいかっていうとある程度ちゃんとしたカフェに近いレベルです。インスタントコーヒーや安物のカフェとは比べ物になりません。

ドルチェグストオリジナルブレンド

あくまで僕の主観なんですが、コーヒーの味の比較表を作ってみました。

ちなみにこれはドルチェグスト オリジナルブレンドカプセルを使って入れたコーヒーで比較しています。

コーヒーの美味しさ比較

個人的にはセブンイレブンのコーヒーが好きで、セブンコーヒーと比べて同等、もしくはセブンの方がやや美味しいくらいかなと思います。ローソンやファミマのコーヒーよりは美味しく感じます。

スタバのドリップコーヒーとは味の方向性がやや違いますが、しっかりした香りとコクを持つ点ではいい勝負だと思います。

スタバであればエスプレッソにお湯を加えたアメリカーノの味が近いかもしれません。

インスタントのドリップやカフェベローチェに比べると断然ドルチェグストの方が香りとコクがあり美味しいです。

ドルチェグストジェニオ2プレミアムで作るカプチーノ

味だけでいうとドルチェグストだけがダントツに美味しいというわけではありませんが、

  • 1杯50円台という安さ
  • カプセルがどこにでも売ってる利便性
  • カプセルを選べばコーヒー以外も楽しむ事ができる

という点で、ドルチェグストのコストパフォーマンスはかなり高いと思います。

ドルチェグストのコーヒーが美味しい理由

ドルチェグストはとても手軽なコーヒーメーカーです。難しい操作や知識は必要なく、子供でも操作可能。今までの紙フィルターを使うコーヒーメーカーよりもずっと簡単です。

ドルチェグストは14種類のメニューのカプセルが選べる

使い方は専用のカプセルをホルダーにセットして、お湯の量を目盛りで調整して抽出レバーを倒すだけ。

マシンの予熱も30秒ほどで完了するので、たった1分でコーヒーができあがります。

 

こんなに簡単に作れるドルチェグストのコーヒーがなぜ美味しいのか?

それは専用のカプセルに秘密があります。

ドルチェグストのカプセルの構造

これはドルチェグストのカプセルの断面図です。

カプセルの中に詰まっているのはインスタントコーヒーなどではなく、本物の挽きたてのコーヒー豆。

一杯分ずつ密閉されたカプセルにより光や酸素が遮断されるので、豆が酸化せず、いつまでも新鮮な豆を使うことができます。

マシンを操作すると自動でコーヒー豆を十分に蒸らし、ポンプを使って最大15気圧の圧力をかけたお湯を通して抽出します。仕組みはエスプレッソマシンと同じですね。

 

ネスレが発明したこの「カプセル式コーヒーメーカー」挽きたて・淹れたてコーヒーの美味しさと、コーヒーメーカーの手軽さをあわせ持った革新的なコーヒーシステムなんです!

ドルチェグストとバリスタはどっちが美味しい?

たまに「ドルチェグストのコーヒーはまずい」っていう人がいます。

僕は「それって、もしかして同じネスカフェのバリスタと間違えてるのでは?」と思います。

ドルチェグストとゴールドブレンドバリスタはマシン本体の見た目が似ているのでよく間違えられるんです。

▲左がドルチェグスト、右がバリスタ

バリスタはインスタントコーヒーに圧力をかけて抽出するマシン。ドルチェグストは専用カプセルで一杯ずつコーヒーを淹れるマシンなので仕組みが全く違います。

実は僕はドルチェグストだけでなくバリスタi[アイ]というバリスタの最新マシンも持っているのですが、味で比較すると圧倒的にドルチェグストの方が美味しいです。

ドルチェグストを使っている人の口コミ

実際ドルチェグストはかなり売れていて、ネスフェも熱心にCMや広告を打ち出しており累計販売台数は200万台を突破しています。

口コミサイトやSNSでもかなり評判が良いので少し紹介しておきます。

ドルチェグストを家に置いてからカフェに行く回数が減りました。一回カフェに行くと300円くらいかかっていたのが、ドルチェグストなら一杯50円くらい。コーヒー代が安くなってついつい毎日飲んでしまいます。
友達の家で使わせてもらって美味しかったのですぐに自分でも購入しました。ブラックコーヒーだけじゃなくてカプチーノやカフェラテの美味しさにびっくり!ドルチェグストの真価はミルク系のメニューだと思います。
ずっとインスタントコーヒー用のマシンだと勘違いしていました。もっと早く買えばよかった〜。
時間がなくても1分でコーヒーができるのが最高です。掃除もカプセルホルダーをすすぐだけでめちゃ簡単だし、今までのコーヒーメーカーって何だったの?って感じです。

マシンはどれを選べばいいの?

ドルチェグストは現在6種類のマシンが販売されています。

ドルチェグストの美味しさの秘密はカプセルにあるので、マシンはどれを選んでも味は同じ。デザインや価格、タンクの容量、細かな機能の違いで選べばOKです。

機能別に大きく分けると、お湯の量を自分で判断して止めないといけないマニュアル型と、設定した目盛りで自動的に抽出が止まるオートストップ型のマシンがあります。

売れ筋はやはりオートストップ型マシン。マニュアル型の方が少し安いのですが、数千円の差なので便利なオートストップを選んだ方が絶対便利です。

オートストップの中でも一番の人気は「ジェニオ2プレミアム」「ドロップ」です。

ドルチェグストはオートストップ型がおすすめ

僕のオススメはジェニオ2プレミアム。

ドロップよりもタンク容量が大きく、本体もコンパクトで場所をとりません。機能的に申し分ないのでこれを選んでおけば間違い無いでしょう。

マシンを一番お得に購入する方法

ドルチェグストが本当に美味しいのかどうかおわかりいただけましたか?

ちょっとでもドルチェグストが気になってる!っていう人には本当におすすめです。コーヒーライフが変わりますよ!

 

もしこれからドルチェグストを購入するのなら、定価14,096円もする「ジェニオ2プレミアム」のマシン本体が無料でもらえるキャンペーンを利用するのがおすすめです!

僕も今使っているマシンはこのキャンペーンでGETしました。

 

マシンを無料でもらう条件は、専用カプセルの定期購入便に申し込むこと。

定期購入といっても「2ヶ月に一度6箱以上を購入する(=レギュラーコーヒー96杯分)」ことが条件なのでかなりハードルは低く、毎日1〜2杯コーヒーを飲む人であれば十分に元がとれるサービスです。

しかもただの定期購入ではなくて、いろいろお得なメリットが付いてきます。

  • 定価14,096円のマシン本体が無料でもらえる
  • カプセルが通常価格の10%OFFで購入できる
  • マシンやカプセルの送料は無料(カプセル4,000円以上購入の場合)
  • 一箱ずつ好きな商品を組み合わせられる
  • お届け日やお届け内容はWEBで簡単に変更できる
  • マシンの無料修理期間が最長5年になる
  • ネスレショッピングポイントが通常の2倍もらえる

どうですか?マシンが無料じゃなくても十分得するぐらいお得なキャンペーンなんです。

さらに今新規で申し込むと、期間限定でバラエティカプセルのおまけがもらえます!

申し込み方法は下記のネスカフェキャンペーンページに入り、マシンの色を選択してお届け先の情報を登録するだけです。

支払い方法はクレジットカードにのみ対応しているのでお手元にカードを用意してください。

⇒マシンが無料のドルチェグストカプセル定期便 詳細はこちら