新商品「GOLD BLEND アイスコーヒー」飲んでみました!レビュー

2018.7.8更新
新商品ネスカフェゴールドブレンドアイスコーヒー飲んでみた

20183月にバリスタで楽しめるインスタントコーヒーに新しい仲間が登場しました。

「GOLD BLEND アイスコーヒー」

これからの季節にぴったりですね。

バリスタ用ネスカフェゴールドブレンドアイスコーヒーカートリッジ

バリスタ用ネスカフェゴールドブレンドアイスコーヒーカートリッジ中身

これが「GOLD BLEND アイスコーヒー」の中身。

通常「GOLD BLEND」と見た目は同じですね。


バリスタのアイスコーヒーはコンビニのアイスコーヒーより約80円も安い!

アイスコーヒーなら、コンビニのもので良いのでは?

コンビニとバリスタのアイスコーヒー値段比較

バリスタで作ったアイスコーヒー、コンビニのアイスコーヒーと比べて値段がこれだけ違います。

1カートリッジ50gは25杯分。

これを1日1杯だとして、飲まない日も含めて1ヶ月分としましょう。

7・8・9月で、3本くらい? ひと夏たったの1500円

コンビニコーヒーだと100円(レギュラーサイズ)×25杯×3ヶ月=7500円。。

バリスタのアイスコーヒー、圧倒的に安いです。

また、コンビニで淹れてる待ち時間、荷物が重い時など地味にストレスですよね。

その点、バリスタは家でできてしまうので楽です。

 

さて、味はどうなんでしょうか。

機械にセットして、作ってみましょう。

バリスタ用ネスカフェゴールドブレンドアイスコーヒーカートリッジ

ちなみに豆は25杯飲みきるまで入れっぱなしです。

バリスタ用ネスカフェゴールドブレンドアイスコーヒー

カップに氷を入れます。

あとは「エスプレッソ」ボタンを押すだけ。

バリスタ用ネスカフェゴールドブレンドアイスコーヒー

出ました、クレマ。これがバリスタで作る醍醐味ですよね。

バリスタ用ネスカフェゴールドブレンドアイスコーヒー

味は、通常「GOLD BLEND」より苦味強めです。

通常「GOLD BLEND」はぬるくなると酸味が強くなる印象ですが、

「GOLD BLEND アイスコーヒー」はそれがありません。

キンキンに冷えていても、コーヒーの味わいが楽しめそうですね。

 

「GOLD BLEND アイスコーヒー」は他にラテメニューなども作れます。

バリスタ用ネスカフェゴールドブレンドアイスコーヒー作り方

実はHOTでも楽しめるんですよ。

 

作り方もカンタン、経済的な「GOLD BLEND アイスコーヒー」

ぜひ試してみてはいかがですか?

これからバリスタiを買うなら定期便が絶対お得!

コーヒーメーカー買おうと思ってたけど、夏場に使わなさそうだから・・・という人は結構多いと思います。

でもバリスタiなら夏も冬もコーヒーを飲む人だったら一年中活躍します。

 

もしバリスタiをこれから買おうと思っている人は、電機屋さんで買うよりもネスカフェ公式の定期便を利用したほうが絶対お得です!

お店で普通に買うと7,000円ぐらいするバリスタi本体ですが、定期便を利用するとなんと無料でバリスタiをレンタル使用できるんです!

 

「レンタル」と言っても新品のマシンが届くので衛生面も安心。

申し込み条件は、バリスタi用のコーヒーカートリッジを定期便で購入することだけ。

定期便とは言え、注文内容やお届け日はネットから簡単に変更できるのでかなり便利なサービスです。

 

ちなみに、3回だけ定期便で購入すれば、解約するときもペナルティなどは無いので、「バリスタiを試してみたかった」という人でも気軽に利用することができます。

バリスタiが無料でもらえるコーヒーカートリッジ定期便

実は僕のバリスタiもこの定期便でレンタルしている物なんですよ!

バリスタi定期便の詳細・お申込みはこの下の公式サイトへのリンクからご確認ください。

⇛バリスタiが無料で使える!定期便の詳細はこちら

父の日にプレゼントしたいコーヒーメーカー4選!ドルチェグストやバリスタがおすすめ!

父の日のプレゼントに喜ばれるのはどれ?

2018年の父の日は何日かご存知ですか?

父の日は第三日曜日なので、今年は6月17日になります。

 

コーヒーメーカーは父の日のプレゼントの定番商品。

作る手間がかからないので、毎日コーヒーを飲むご家庭なら、お父さんはもちろん、お母さんもきっと喜ばれるはずです。

 

今回は父の日のプレゼントにおすすめのコーヒーメーカーを4つご紹介します!

味?手軽さ?コスパ?お父さんにピッタリのコーヒーメーカー選び方のポイント

父の日にコーヒーメーカーをあげよう!

と思っても、コーヒーメーカーってたくさんの種類があります。

機能もいろいろあって、どれを選べば良いのか一般の方には結構難しいと思います。

 

コーヒーメーカー選びで重要なのは「お父さんのコーヒーへのこだわり度」。

つまり味、手軽さ、豆の安さなど、どの点を重視するか?です。

 

例えば、ものすごく美味しいコーヒーが作れるマシンでも、準備や片づけに手間がかかってしまうなら使われなくなってしまうかもしれません。

逆にいくら手軽でも味がイマイチでは飲む気にならないですよね。

 

ではここからは4つの特徴が異なるコーヒーメーカーを紹介していきます。

とにかく簡単に作れるネスカフェバリスタi

ネスカフェバリスタは日本で最も販売台数の多い家庭用コーヒーメーカーです。

バリスタi の特徴は、とにかく手軽にコーヒーが淹れられること。

 

レギュラーソリュブルコーヒー(インスタントコーヒー)をセットしておけば、ボタン2つ押すだけで、たった30秒で香り豊かなコーヒーを作ってくれます。

それもただインスタントコーヒーをお湯で溶かしたものではなく、クレマ(泡)の乗った本格的なコーヒーに仕上げてくれます。

 

インスタントコーヒーなので毎日のコストが安く、一杯20円〜。

マシン本体も5,000円ぐらいなので父の日のプレゼントに最適です。

コーヒー粉の種類は、定番のネスカフェゴールドブレンドの他に、香味焙煎やネスカフェあプレジデント、カフェインレスなども選べます。

 

バリスタiのデメリットは、元がインスタントコーヒーなので味はやはりすこしインスタントっぽさを感じます。

⇒ネスカフェバリスタi公式サイトはこちら

豆からドリップコーヒーを作りたいならパナソニックNC-A56

とにかく味にこだわりたい方や、お気に入りのコーヒー豆があるお父さんにはNC-A56がおすすめです。

NC-A56は豆を挽くところから、ドリップ、ミルの洗浄までを全自動でやってくれるコーヒーメーカー。

豆から淹れられるマシンは他にもいろいろありますが、NC-A56は豆の挽き具合を選んだり、水のカルキ抜きをしてくれるので美味しいドリップコーヒーに仕上がります。

コーヒー一杯あたりのコストは、選ぶ豆によるのですが20円くらい〜でしょうか。

 

NC-A56のデメリットは、豆を測ったり、フィルターを交換したり、準備や後片付けにちょっと手間がかかること。

あとマシン自体の値段も高め(23,000円ぐらい)です。

でもコーヒーはとても美味しいので時間にゆとりがあってマメなお父さんなら喜ばれると思います。

⇒パナソニックNC-A56公式サイトはこちら

手軽な操作でドリップコーヒーを楽しめるUCCドリップポッド

ドリップポッドは専用のカプセルを使ってコーヒーを抽出するカプセル式コーヒーマシンです。

カプセルの中には挽きたての新鮮なコーヒー豆が詰まっていて、いつでも美味しいドリップコーヒーを楽しむことができます。

カフェのエスプレッソタイプよりも喫茶店で飲むようなドリップコーヒーの方が好きなお父さんに人気のマシンです。

 

機械も豆もUCCが提供しており、専用カプセルの豆の種類は定番からプレミアムまで15種類以上から選ぶことができます。

一杯あたりの値段は、定番カプセルなら約60円〜、プレミアム豆だと一杯でなんと2,000円するものもあります。

 

今なら48杯分3,900円が初月1,900円になる、カプセル定期便のキャンペーンが開催されています。

⇒UCCドリップポッド定期便公式サイトはこちら


美味しいコーヒーだけでなく10種類以上のドリンクが楽しめるドルチェグスト

ネスカフェドルチェグストはUCCドリップポッドと同じくカプセル式のコーヒーマシンです。

ドリップポッドがドリップコーヒーなのに対して、ドルチェグストはカフェなどでよく使われているエスプレッソタイプのマシンになります。

エスプレッソタイプといっても、お湯を多めに使って抽出するレギュラーコーヒーが作れるので毎日のコーヒーにも最適です。

 

ドルチェグストのおすすめポイントは、5種類以上のブラックコーヒーの他に、カフェラテやカプチーノ、さらに抹茶ラテやチョコチーノ(ホットココア)まで作れてしまうこと。

最近では本格宇治抹茶 も人気が高まっています。

 

また、操作も簡単で、カプセルをセットしてレバーを倒すだけ。

後片付けはカプセルホルダーをすすぐだけでOKです。

 

費用は一杯あたり約60円〜。ミルクを使うドリンクでも約120円で作れるので、カフェに行くよりずっと安く本格カフェメニューを楽しめます。

 

デメリットは、コーヒー抽出時の音が少し大きめなことでしょうか。でもたった30秒なのでそれほど気にならないと思います。

⇒【ネスレ公式】ドルチェグストが無料で使える!定期便はこちら

毎日使うものだから、コーヒー定期便のプレゼントもおすすめ!

ここまでおすすめのコーヒーメーカーを紹介してきましたが、マシンによってはコーヒーを定期便で利用することができます。

 

コーヒー定期便が使えるコーヒーメーカーはネスカフェ バリスタiとドルチェグスト。

どちらも定期便の特別価格になるので、お店で買うよりもお得にコーヒー豆を購入できます。

 

コーヒー定期便の最大のメリットは、マシンを無料レンタルして使えること。

プレゼントは「機械ではなく毎日の美味しいコーヒー」と考えれば、マシンを買ってあげるよりもコーヒー豆やカプセルが定期的に届くほうが嬉しいはず。

コーヒーメーカーを買ったらどちらにせよ豆は必要ですしね。

 

ちなみに定期便のレンタルマシンは、不要になったらメーカーに返却すればOK。

定期便利用中はマシンのトラブルのサポートも受ける事ができるので安心です。

⇒バリスタiが無料で使える!定期便はこちら


⇒ドルチェグストが無料で使える!定期便はこちら


【5,000名限定】ネスレウェルネスアンバサダー無料お試しキャンペーンでウェルネス抹茶とウェルネスラテを試し飲み!

ウェルネスアンバサダーのカプセル人気コーヒーメーカー「ドルチェグスト」を無料レンタルして、

美容・健康に良いウェルネス抹茶やウェルネスラテを飲める

「ネスレ ウェルネスアンバサダー」。

ウェルネス抹茶

最近の健康ブームもあって

サービス開始からどんどん入会者が増えているそうです。

 

そしてこの春、5,000名限定で

ネスレウェルネスアンバサダーを

無料お試しスタートできるキャンペーンが開催中!

ウェルネスアンバサダー5000人キャンペーン

今回はそのキャンペーンの内容と申し込みの注意点を紹介します。

無料お試しキャンペーンでウェルネス抹茶がもらえる!

「ウェルネス抹茶」や「ウェルネスラテ」

さらに15種類以上のカフェメニューが飲めるウェルネスアンバサダー。

 

僕も健康を意識してドルチェグストを無料レンタルして使っています。

 

今回5,000名限定のウェルネスアンバサダーお試しキャンペーンでは

ドルチェグストのマシン本体のレンタルと

お試し用カプセル30個が無料でもらえます!

ドルチェグストとウェルネスカプセルが試せる

お試しカプセルの内容は

ウェルネス抹茶1箱(15杯分)と、ウェルネスラテ1箱(15杯分)です。

ウェルネス抹茶グリーン

ウェルネスラテ

別々で飲むと30杯分ですが、

僕は抹茶とラテの両方のカプセルを使って

抹茶ラテにして飲むのがおすすめです。

ウェルネス抹茶ラテ

美容や健康にいい「ウェルネス抹茶カプセル」は

他のドルチェグストカプセルよりも価格が少し高くなっています。

 

例えば

オリジナルブレンド (16杯分) 831円

ウェルネス抹茶「ブルー」(15杯分)1,458円

と、コーヒーの2倍弱の値段。

 

ウェルネス抹茶はFANCLと共同開発で

健康や美容に良い成分がたっぷり含まれているので

高いのは仕方ないのです。

ウェルネスアンバサダーFANCL

でも一度試してみたいな〜という人には

正直ハードルが高いですよね。

ウェルネスアンバサダーの悩み

そんな、

ウェルネス抹茶飲んでみたかったけど

いきなりウェルネスアンバサダーに申し込むのはハードルが高い!

という人にぜひ利用してほしいキャンペーンです。

ドルチェグストをすでに持っている人もキャンペーン対象!

「うちにはドルチェグストのマシンがすでにある!」

という人もキャンペーンの対象になります。

ドルチェグストを持っている場合

その場合はドルチェグストのレンタルマシンは無しで、

ウェルネス抹茶とウェルネスラテだけが送られてきます。

 

ウェルネスアンバサダーお試しキャンペーンの注意点

ウェルネス抹茶やウェルネスラテが気になっている人に

おすすめのこのキャンペーンですが

ひとつ注意点があります。

 

それは

お試し後にウェネスアンバサダー継続を希望しない場合は、

同梱される返送伝票で「ドルチェグスト」のマシン本体を返送すること。

 

マシンはレンタルなので、

ウェルネスアンバサダーを利用しないのであれば

返却しないと行けないのは当たり前ですが。。

 

もちろんウェルネスアンバサダーを継続するならマシンの返送は不要です。

 

ちなみに、返送を忘れていても

ウェルネスアンバサダーが自動契約・自動継続されるわけではないので

ご安心ください!

お試しキャンペーンは自動継続ではない

ウェルネスアンバサダー無料キャンペーン申し込み方法

無料お試しキャンペーンの申込みは簡単です。

以下のキャンペーンページに入って、

緑色の「お申込みはこちら」ボタンから申し込みに進んでください。

⇒【5,000名限定】ウェルネスアンバサダーお試しキャンペーンはこちら

 

マシンとカプセルの送付先住所などを入力したら完了です。

ウェルネスアンバサダーお試しの申込方法

10日後ぐらいにマシンとカプセルが届きます。

その2週間後ぐらいに

ウェルネスアンバサダーを継続するかどうかの電話がかかってきます。

継続するつもりがなければはっきり断ってしまってOKです。

 

今はまだ募集していますが

5,000名限定なので結構早く終了してしまうと思います。

それほど人気のマシンとキャンペーンです。

 

ノーリスクでお試しできるので、

ドルチェグストやウェルネス抹茶が気になっている人は

ぜひ公式キャンペーンページを覗いてみてください!

⇒【5,000名限定】ウェルネスアンバサダーお試しキャンペーンはこちら

ネスレ定期便のコーヒー料金が値上げ!ネスカフェアンバサダー、ウェルネスアンバサダー、ドルチェグスト定期便、バリスタ定期便が対象

2018.3.25更新
ドルチェグスト、バリスタのコーヒーが値上げ

こんにちは、会社でネスカフェアンバサダー、自宅でウェルネスアンバサダーを利用しているケンです。

先日ネスレからメールが届きまして、ドルチェグスト、バリスタが無料レンタルして使える定期便のコーヒーカプセルやコーヒーカートリッジの料金が値上げされるようです。

対象は

  • ネスカフェアンバサダー
  • ウェルネスアンバサダー
  • ドルチェグスト定期便
  • バリスタi定期便

で購入できる、

  • ドルチェグスト用コーヒーカプセル
  • バリスタ用コーヒーカートリッジ

です。

なお、値上げの理由は原材料費の高騰・・・ではなく人手不足に伴う物流費の高騰だそうです。

もちろん定期便だけでなく、スーパーなどで購入できるコーヒーも値上げになります。

ドルチェグスト値上げ対象カプセル

対象カプセル 価格改定後 価格改定前
リッチブレンド マグナムパック、カフェオレ マグナムパック 1,602円 1,512円
リッチブレンド、カフェオレ、カフェオレ インテンソ、 オリジナルブレンド、モカブレンド、カフェオレ カフェインレス、 レギュラーブレンド(ルンゴ)、ロースト ブレンド(ルンゴ インテンソ)、 エスプレッソ、エスプレッソ インテンソ、アイスコーヒーブレンド、 レギュラーブレンド カフェインレス、カプチーノ、ラテマキアート 882円 831円

この価格表は一般販売価格です。

ネスカフェアンバササー、ウェルネスアンバサダーの定期便では、一般販売価格の10%OFFの料金で購入できるので、これよりも安くなります。

バリスタ値上げ対象レギュラーソリュブルコーヒー

対象コーヒー(エコ&システムパック) 価格改定後 価格改定前
ゴールドブレンド 65g
ゴールドブレンド コク深め 65g
568円 530円
ゴールドブレンド 105g
ゴールドブレンド コク深め 105g
798円 740円
香味焙煎 深み コスタリカブレンド 55g
香味焙煎 丸み ケニアブレンド 55g
618円 598円
ゴールドブレンド オーガニック 55g 685円 635円
ゴールドブレンド カフェインレス 60g 618円 578円
プレジデント 60g 870円 798円

送料は450円。4,500円以上購入すると無料になる

送料は450円です。定期便を含む通販で4,500円以上購入すると無料になります。

これはドルチェグスト/バリスタ定期便だけでなくネスカフェアンバサダーやウェルネスアンバサダーでも同様です。

価格改定のタイミング

定期便で購入している場合は、2018年4月23日お届け分までは旧価格で、4月24日お届け分からが改定後の価格になります。

ネスカフェアンバサダーやウェルネスアンバサダー、定期便を利用している人は次回のお届け日を確認して、4月23日以前に届くように変更すると、値上げ前に購入可能です。

(4月23日に間に合わせるには、最終変更可能日は4月13日です。)

僕は値上げ後も引き続き利用予定です

値上げと行っても数十円なので一回あたりの料金は大きく変わりません。

手軽で美味しいコーヒーサービスは他にないですし、引き続きネスカフェアンバサダー、ウェルネスアンバサダー、定期便を利用していこうと思います。

 

ちなみに、これからネスカフェアンバサダー、ウェルネスアンバサダーに申し込み予定の方には下記のキャンペーンが開催中です。

+++++

今なら期間限定で女性に嬉しいキャンペーンが開催されています!

人気クレンジングオイルや話題のサプリメントなど、ファンケル豪華バラエティセットが抽選で2,000名様に当たるそうです!

 

これは2018年7月10日(火)までの期間限定キャンペーン

ウェルネスアンバサダーを検討中なら今すぐ申し込んだ方がお得です!

+++++

キャンペーンの詳細やお申込みは下記のキャンペーンページからどうぞ!

⇒コーヒーマシン無料レンタル!ネスカフェアンバサダーの申込みはこちら


また、家庭向けのドルチェグスト・バリスタiの定期便でも期間限定の新規申し込みキャンペーンが開催されています。

詳しくは下記の定期便キャンペーンページからご確認ください!

⇒ドルチェグストが無料で使える!定期便キャンペーンはこちら


⇒バリスタiが無料で使える!定期便キャンペーンはこちら


事前に知っておくべきネスカフェアンバサダーのデメリット

2018.2.5更新
ネスカフェアンバサダーのここがイマイチ!?

ネスカフェアンバサダーを使ってみたいけど、デメリットがあると嫌だなぁと思っていませんか?

今回は、ネスカフェアンバサダーを利用して2年になる僕が、コーヒー一杯20円で飲める「ネスカフェアンバサダーのデメリットや弱点」を暴露します。


ネスカフェアンバサダーの仕組み

一応簡単に説明しておきます。

ネスカフェアンバサダー

ネスカフェアンバサダーは会社のオフィスや事務所、店舗、サークルなどで利用できるネスレのコーヒーサービスです。
(もちろん一人で仕事をしている個人事業主でも申し込むことができます。)

ネスカフェアンバサダーになると、一台7,000円以上するネスカフェバリスタのマシンを無料レンタルすることができ、さらにコーヒーを市場最安値級で購入できるようになります。

ネスカフェアンバサダーの仕組みの図

さらにバリスタだけでなく、15種類以上のメニューが楽しめるドルチェグストや、本格的なお茶を手軽に淹れられるスペシャルTなどのマシンも無料でレンタルすることができます。

ネスカフェアンバサダーを利用する条件は3ヶ月に一回、コーヒーを定期購入するだけです。

では、ネスカフェアンバサダーの使い方がわかったところで、デメリットを紹介していきましょう。

個人はネスカフェアンバサダーに申し込めない

ネスカフェアンバサダーは職場用のサービスなので、個人や一般家庭では利用できません。

ネスカフェアンバサダー利用可 ネスカフェアンバサダー利用不可
事務所(個人事業主含む)、店舗、サークル、病院、塾、施設、など人が集まる場所 一般家庭(家族あり、一人暮らし)

その代わりに一般家庭には個人向けのバリスタレンタル定期便サービスがあり、ネスカフェアンバサダーと同じようにバリスタを無料でレンタルすることができます。

個人向け定期便の場合、解約には最低3回定期購入しないといけないなど、少しネスカフェアンバサダーとはサービス内容が違う部分があります。

⇒個人向けのバリスタ定期便はこちら

⇒個人向けのドルチェグスト定期便はこちら

コーヒーを定期購入しなくてはいけない

▼ネスカフェアンバサダーで届いたコーヒー。一度に購入する量は1パックからOK。メニューや数量は毎回調整できます。
ネスレのコーヒー定期便

申し込み前に多くの方が躊躇されるのはコーヒーの定期購入が申込み条件ということではないでしょうか。

コーヒーをいっぱい購入したのにみんなあんまり飲まなかったらもったいないですよね。

 

僕も自分の事務所にネスカフェアンバサダーを導入するときちょっと心配していたのですが、結局問題ありませんでした。

ネスカフェアンバサダーの定期購入は、購入するメニューやお届けのタイミングを自由に変更することができます。

たくさん買いすぎたら、次回の購入量を減らしたり、配送を後ろにずらすことができるので、無駄に余ることはありません。

また、定期購入というと普通は最低利用期間があるのですが、ネスカフェアンバサダーには最低利用期間も解約のペナルティもありません。

もし使ってみて微妙だなと感じたら、定期購入をはじめてすぐでも解約できるのです。

マシンもレンタルだから返却するだけで済むし、ほぼノーリスクではじめられるのがうれしいですね。

定期的にアンケート調査に協力する必要がある

ネスカフェアンバサダーを利用していると、たまーにネスレのアンケートに答えてくださいという依頼が来ます。

僕も受けたことがありますが、面倒というほどのことでもありませんでした。

そもそも頻度は高くないのでそんなに気にすることでもないでしょう。

レンタルするマシンごとに専用のドリンクが必要

バリスタの他に、ドルチェグストやスペシャルT、ネスプレッソなどいろいろなマシンを追加レンタルできるのが魅力ですが、当然それぞれに専用のコーヒーやカプセルを購入しないといけません。

利用者がそれぞれ違うマシンを使いたいと言いだすとマシンの置き場所もコーヒーのストック置き場所もその分必要です。

▼うちの会社ではバリスタiの他にドルチェグストもレンタルしています。
ドルチェグストとバリスタi

あといろいろな物をまとめて注文すると、配送の段ボールが大きくなって結構邪魔です。

定期便で4,000円以上買わないと送料が発生する

定期購入では一度の配送で4,000円以上注文しないと、送料が必要です。

定期便では一般の店より割引価格で購入できるとはいえ、送料がプラスされるなら近くのスーパーとかで買った方が安そうな気はします。

ちなみに送料は以下です。
コーヒーだけを購入した場合は常温の宅配便になります。

宅配便(常温) 450円(税込)
宅配便(クール便) 650円(税込)

ちなみに、一人の事務所だとなかなか4,000円も利用しないんじゃない?と思いますが、実際には意外といけます。

実はネスカフェアンバサダーを申し込むと、事務所用と別に自宅用にもバリスタを一台プレゼントされるので

ネスカフェアンバサダー入会者プレゼント

事務所用のコーヒーと自宅用のコーヒー、さらにおやつのキットカットなんかも一緒に注文すると、3ヶ月に一度の頻度なら割と4000円ぐらい普通に購入できます。

自宅を事務所にしていて、自分一人しかコーヒーを飲まない、そしてどうしても送料は払いたくないという方はネスカフェアンバサダーはおすすめできません。
(僕ならお店に買いに行くより便利なので利用すしますが。)

複数人で利用していると料金を回収するのが大変

ネスカフェアンバサダーは職場でみんなでシェアして使っている方も多いと思います。

そこで大変なのは集金をどうするか。

  1. 定額制で飲み放題にする
  2. 一杯ずつ貯金箱に入れる

このどちらかでお金を集めているところが多いのではないでしょうか。

1の場合は毎月ネスカフェアンバサダー担当者がお金を集金するのが結構面倒です。

2は勝手にお金を入れてくれるので楽なのですが、個人に任されているため、お金を貯金箱に入れないズルをする人も出てくるかもしれません。

うちの会社では2の方を採用していて一杯30円で飲めるようにしています。

ネスカフェさんバサダーの集金方法

信頼関係がある職場では2の方が担当者の負担がなくていいと思います。

個人事業主など少人数で使う場合や、会社が全額負担してくれる場合は集金の心配はありませんね。

デメリットもあるが全体としては優れたサービスだと思います

ネスカフェアンバサダーにもいくつか弱点はあります。

とはいえ今まで何年もかけて洗練されてきたサービスなので致命的なデメリットではなく、使い方の工夫でカバーできる程度のことだと思います。

バリスタアイで作ったカプチーノ

僕も実際にネスカフェアンバサダーを使ってからコーヒーを淹れる手間がなくなり、思ってた以上に楽になりました。

ネスレのマシンとコーヒーはよくできているので、職場でネスカフェアンバサダーを利用してから自分の家用に購入する人も多いと聞きます。

 

ネスカフェアンバサダーの新規お申込みは下記のキャンペーンサイトからどうぞ。

今なら家庭用にバリスタi を1台プレゼント、または2,000円分のショピングポイントがもらえるのでとってもお得ですよ!

⇒【公式】ネスカフェアンバサダーのお申込みはこちら