グアテマラを買ってきたのでたまにはドルチェグストじゃなくてハンドドリップコーヒー

普段はドルチェグストのジェニオ2でコーヒーを飲んでいますが

元々コーヒー好きでカフェで働き、自分の手でコーヒーを淹れるのが好きだったので、ふと「ハンドドリップでコーヒー淹れたいな」と思う事があります。

思い立ったが・・・ということで、
今朝は近所のコーヒー屋さんにコーヒー豆を調達しに行ってきました。

小さいけどこだわりのあるお店で、置いている豆はオーナーが厳選した約10種類。
それに加えてお店独自のオリジナルブレンドがあります。

僕はどちらかというと酸味のあるコーヒーよりも苦いコーヒーが好きです。
オーナーと話して、オリジナルブレンドよりも苦みが強めのグァテマラをチョイス。
グアテマラ豆
このお店は生の豆を注文して10分ぐらいで焙煎してくれます。
その間オーナーとコーヒー談義を交わしながらサービスの試飲コーヒーをいただきます。
生からその場で焙煎してくれるお店ってあまり無いですよね。
コーヒー豆は焙煎後どんどん酸化が進むのでその場で炒ってくれるのはありがたいです。
購入後2?3週間が飲み頃。
▼グァテマラ豆を焙煎している様子

コーヒーを焙煎してる様子ってなかなか見ないですよね。
豆を熱すると膨らんできて薄皮がむけます。
それを風で吹き飛ばして右上のカプセルみたいなところに豆の殻がたまるそうです。
これが焙煎が終わったグァテマラ。
シティローストにしてもらいました。
良い色ですね。香りが漂ってきます。
炒ったあとのグアテマラ豆
家に戻って早速淹れてみました。
私が普段使用しているドリッパーはCHEMEX
ハリオの物も持っているのですが、見た目でテンションが上がるのでCHEMEXばかり使っています。
ハンドドリップで淹れるコーヒー
お味の方は・・・
うん、美味しいです。
豊かな香りと、グァテマラらしいコク、強めの苦み、そしてほのかな甘みが好みです。
今日は昼に飲みましたが朝の一杯として最適ですね。

苦めのコーヒーが好きな方におすすめのドルチェグストカプセル

今日は休日で時間があったのでハンドドリップを楽しみましたが、平日はドルチェグストでコーヒーを飲んでます。
ドルチェグストのカプセルを入れる
マシンを起動してカプセルをセットして、たったの1分で淹れたてのコーヒーができあがり。
自分で淹れる楽しみはありませんが味はなかなかの物です。
グァテマラのような苦め、パンチのあるコーヒーが好きな人には「ローストブレンド」のカプセルがおすすめ。
レギュラーブレンド(ルンゴ)よりも芳醇な香りと深いコクが楽しめます。
⇒ドルチェグスト ローストブレンドの口コミ・レビューはこちら
ドルチェグストロースとブレンド

ドルチェグストのマシンが無料でもらえるキャンペーン中

ついでにキャンペーンのご紹介。
ドルチェグストのマシンがもらえる定期便
今、ネスレ公式のドルチェグストカプセル定期お届け便に申し込むと人気機種のジェニオ2プレミアムが無料でもらえるんです。
しかも「宇治抹茶」のカプセルが一箱もらえるというおまけつき!
※どの種類の箱になるかはその時々で違うみたいです。
ドルチェグストの購入を検討している人はぜひチェックしてみてください。

▼マシンが無料のカプセル定期便、詳しくはこちら▼

コメントを残す