ジェニオ2プレミアムかドロップどっちがおすすめ?定期便で無料プレゼントされるマシン比較

2017/3/22更新
ジェニオ2プレミアムかドロップどっちがいいの?

ドルチェグストのマシン本体を無料でもらえる「定期お届け便」ではジェニオ2プレミアムとドロップの機種を選ぶことができるのですが、

「ぶっちゃけどっちが良いの?」
とよく聞かれるので

機能や使いやすさ、お得さを踏まえて僕なりの考察をお話したいと思います。

▼左がジェニオ2プレミアム、右がドロップ
ジェニオ2プレミアムとドロップの違い

ジェニオ2プレミアムとドロップの違い

まずはジェニオ2プレミアムとドロップの違いを知っておきましょう。

 

まずそもそもの話ですが、ドルチェグストのマシン本体には、設定した湯量で自動的に抽出が止まるオートストップ機能付きモデルと、自分でレバーを操作してお湯の量を調節するマニュアルモデルがあります。

使い勝手が良いのはオートストップ付きモデルで、実際家電量販店や価格.comのランキングでもオートストップ付きモデルの方が売れています。

オートストップ機能付きモデルの湯量調節

▲オートストップモデルは設定した目盛りの量ぴったりの湯で抽出が可能。

ジェニオ2プレミアムとドロップはどちらもオートストップ付きモデルです。

 

そしてドルチェグストのオートストップ付きモデル同士での違いは何かというと、

  • 価格
  • デザイン
  • タンクの容量
  • 細かい操作性

この4点になります。

実は、ドルチェグストはコーヒーメーカーとして肝心の「味」と「使いやすさ」は、どのモデルも変わりません。

なぜならドルチェグストは全ての機種で同じカプセルを使って抽出するシステムだからです。

違いを詳しく説明

価格

まずは価格について。

現状家電量販店で購入すると、ジェニオ2プレミアムは8,500円〜10,000円ドロップは8,000円前後の値付けになっています。

※「マシンが無料でもらえるカプセル定期便」を利用すれば、マシン本体は無料で入手できます。

デザイン

デザインがこの2機種の最も大きな違いです。

とはいえこれは完全に好み。ペンギンのような可愛らしいジェニオ2プレミアムと、しずくをイメージしたドロップ。

ジェニオ2プレミアムとドロップの比較

置き場所でいうとジェニオ2プレミアムの方が若干スリムなので場所をとりませんが、デザインは置けるスペースと好みで選んでOKです。

タンクの容量

ジェニオ2プレミアムは1L。ドロップは800mlのタンクを備えています。

この点はジェニオ2プレミアムの方がやや便利。

 

入れるドリンクにもよりますがマグカップサイズのコーヒーであればジェニオ2プレミアムで5杯程度、ドロップでは4杯程度を抽出できます。

一日に何杯も飲み、少しでも給水が少ない方がいいのであればジェニオ2プレミアムがいいでしょう。

細かい操作性

ドルチェグストにはそもそも「操作性」というほど複雑な操作がありません。

タンクをセットして電源を入れたら、レバーで湯量を選んで、「お湯」の方にレバーを倒すだけです。

若干操作感が違うのが、ジェニオ2プレミアムがレバー操作なのに対して、ドロップは上部にタッチパネルを備えている事。

ドロップはタッチパネルに対応

お湯の量と抽出ボタンが指のタッチでできるのでちょっと未来的な感じを楽しめます。

とはいえ操作性が優れているかというとジェニオ2プレミアムのレバーでも全く問題はないので、ここも好みだけで選んでしまってOKでしょう。

定期便でこの2機種から選ぶなら結局どっちが良いの?

ここまで読んでいただいたらわかると思うのですが、本体にはどちらが良いというほど明確な差がありません。

なので家電量販店などで購入するのであれば完全にデザインの好みだけで選んでもらって結構です。

 

では「マシンが無料でもらえるカプセル定期便」を契約するとき、どっちを選んでも一緒なのか?
ということですが、

僕は定期便を利用するならジェニオ2プレミアムをおすすめします。

カプセル定期便にはジェニオ2プレミアム!

僕が定期便でジェニオ2プレミアムの方が良いと思う理由。

それは

  • 万一短期でマシンを解約したときに支払うマシン代が安い
  • ジェニオ2プレミアムだったらキャンペーンでカプセルがもらえる
  • 実際マシン単体でもジェニオ2プレミアムの方が売れている

この3点です。

 

詳しく説明していきます。

1つ目の理由、「短期で解約した時に支払うマシン代」についてです。

定期便は1か月おきに6箱以上のカプセルを定期注文することでマシンが無料でもらえるサービスです。

マシンが無料になるには一定の期間定期便を続ける必要があり、ジェニオ2プレミアムは累計60箱を購入。新機種のドロップでは72箱を購入する必要があります。

もし何かしらの事情でその購入数に満たずに解約した場合、
ジェニオ2プレミアムで 7,800円
ドロップで 12,80円
のマシン代を支払うことになります。

解約を前提で申し込む人はいないと思いますが、何らかの事情でもし解約することになった場合、ジェニオ2プレミアムの方が安くつきます。

※現状ジェニオ2プレミアムは家電量販店で8,000円以上で販売されているので、定期便を短期解約してマシン代を払うことになったとしても普通に購入するのと変わらない(むしろちょっとお得)という計算になります。

 

2つ目の理由として、定期便のキャンペーンで、ジェニオ2プレミアムの機種を選んだ人に限って、カプセルバラエティパックと宇治抹茶のカプセルが一箱ずつもらえるのです!

定期便のおまけ宇治抹茶

いろんな味を楽しめるドルチェグストの魅力を存分に楽しめるバラエティパックは嬉しいプレゼントですよね!

さらに、宇治抹茶は2016年の2月に期間限定で発売されて、即完売した超人気メニュー。

個人的にぜひ試してみてほしい一杯です。

期間限定宇治抹茶

 

3つ目の理由は、ジェニオ2プレミアムよりもドロップの方が新しい機種ですが、たくさん売れているのはジェニオ2プレミアムだからです。

実際にジェニオ2プレミアムの方が人気なので旧型にも関わらずドロップよりも高めの値段設定をしている量販店が多くあります。

 

以上の理由から、
これからネスカフェドルチェグストのカプセル定期お届け便に申し込むのであればドロップよりもジェニオ2プレミアムの方がおすすめです!

ドルチェグストの定期お届け便

実際に僕自身もカプセル定期便でジェニオ2プレミアムを選びました。

コンパクトで使いやすいのでとても気に入っています。

▼ドルチェグスト定期お届け便のお申し込みはこちら!

自分にぴったりのマシンで楽しいコーヒーライフを!

コメントを残す