ネスカフェアンバサダーとウェルネスアンバサダーの違い。申し込むならどっちがいいのか?

2017/3/23更新
ウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーはどう違うの?

ネスレの人気マシン「ドルチェグスト」を無料でレンタルして健康抹茶を飲めるウェルネスアンバサダー

ウェルネスアンバサダーでは健康抹茶(ウェルネス抹茶)だけでなく、コーヒーなどのドリンクメニューも楽しめます。

従来からあったネスレのサービス「ネスカフェアンバサダー」とどう違うの?という点が気になると思うので、比較してまとめてみました!

結論、今から申し込むならネスカフェアンバサダーよりもウェルネスアンバサダーにした方がお得かもしれません!

⇒ウェルネスアンバサダー公式サイトはこちら

ウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーの共通点

ウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーはどちらもマシンを無料レンタルで使えて、ランニングコストはドリンク代だけでOKという点が共通しています。

マシンを無料で利用できる

一番の違いはネスレの新製品「ウェルネス抹茶」を飲めること。

ウェルネス抹茶は、ドルチェグストの人気メニュー「宇治抹茶」にビタミンやミネラルを加えた健康抹茶です。

10種類のビタミンと5種類のミネラル

ポリフェノール含有量は緑茶の2倍

ウェルネス抹茶を飲めば20〜50代の日本人に不足しがちな栄養を手軽に美味しく補うことができます。

毎日抹茶を飲むだけなので、食生活のバランスが不安なサラリーマンにはちょうどいいですよね!

 

ウェルネス抹茶には7つの種類あって、一人ひとりに足りない栄養素を効率よく補給することができます。

ウェルネス抹茶提案サービス
▲ウェルネスアンバサダー公式サイトでは、自分にはどのウェルネス抹茶がいいのかわからないという人のために7種類からおすすめのウェルネス抹茶を提案してくれる「生活習慣チェック」も用意されています。

健康ブームに乗っただけの商品ではなく、ネスレが健康改善に真剣に取り組んだサービスであることが伺えます!

 

ウェルネスアンバサダーで使用するマシンはネスカフェ ドルチェグスト

普通に買うと7,000円以上するマシンを、ウェルネスアンバサダーなら無料レンタルで利用することができます!

ちなみにドルチェグストはネスカフェアンバサダーでも無料レンタルすることが可能です。

ウェルネス抹茶

ドルチェグストは元々ネスカフェの大人気コーヒーマシンで、一杯ずつ専用カプセルを使うことで、手軽で美味しいドリンクを抽出することができます。

ドリンクを作るのにかかる時間はたったの1分

僕自身、以前からこのドルチェグストで毎日コーヒーを飲んでいるので美味しさは確認済みです!

 

カプセルの中にコーヒー豆や茶葉を密封することで光を通さず、空気・湿度による酸化から守ることができ、いつでも挽きたて豆の新鮮な一杯を作ることができます。

ドルチェグスト宇治抹茶

ウェルネス抹茶の原型となった「宇治抹茶」も飲みましたが、茶筅で点てたような本格的な味。

お茶を習っていた友人も「これはおいしい」と驚いていました!

 

ドルチェググストは本来コーヒーマシンなので、ウェルネス抹茶だけでなくレギュラーコーヒーを始めとした14種類以上のドリンクも作ることができます。

そしてウェルネスアンバサダーではそれらのウェルネス抹茶以外のメニューも注文することが可能です!

 

ウェルネス抹茶を楽しめる点以外にもウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーを比較するといくつか細かな違いがあるので見ていきましょう。

使えるマシンの種類

ウェルネスアンバサダーもネスカフェアンバサダーも、ネスカフェの4種類のマシンを無料レンタルで利用できます。

  • ネスカフェドルチェグスト
  • ネスカフェバリスタi
  • ネスカフェスペシャルT
  • ネスカフェアイスコーヒーサーバー※職場利用のみ

ウェルネスアンバサダーで使えるマシン

ただ、ウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーでは契約時に自動的に申し込まれるマシンが異なります。

ウェルネスアンバサダーは最初にドルチェグスト。ネスカフェアンバサダーでは最初にバリスタiを無料レンタルします。

マシンの追加は手軽にできるので使えるマシンの種類は変わりません。

飲めるのリンクの種類

ウェルネスアンバサダーもネスカフェアンバサダーも同じマシンが使えるので、基本的には飲めるドリンクの種類も同じです。

ただし最初に紹介した通りウェルネスアンバサダーではウェルネス抹茶を注文することができます。

ウェルネス抹茶カプセル

ウェルネス抹茶やウェルネスラテはスーパーやコンビニなどで市販されておらず、現時点でウェルネス抹茶を購入できるのはウェルネスアンバサダーだけです。

この点はネスカフェアンバサダーよりもウェルネスアンバサダーの方が優れています。

コストの違いは?

申し込むに当たって、気になることのひとつが費用ですよね。

ランニングコストはウェルネスアンバサダーもネスカフェアンバサダーも変わりません。

マシンは無料。ドリンクは通常価格の10%OFFになります。

 

ウェルネスアンバサダーもネスカフェアンバサダーも、マシンを無料レンタルできる代わりにドリンクを定期購入することになります。

定期購入商品はインターネットのマイページから注文できるようになっていて2週間ごと〜3ヶ月に一度の頻度で定期配送されます。

ウェルネスアンバサダー/ネスカフェアンバサダーで購入できるドリンク(コーヒーなど)は通常価格の10%OFFになるので、スーパーやドラッグストアで買うより圧倒的に安く購入できます!

 

ちなみにウェルネスアンバサダーもネスカフェアンバサダーも電話一本で解約できるのでリスク無しで始めることができます。

ウェルネスアンバサダーの方がおすすめな人

「ウェルネス抹茶」は市販されていないのでウェルネスアンバサダーにならないと購入することができません。

ウェルネスアンバサダーにするべき人は、

  • 職場か自宅で利用する
  • コーヒーマシンはドルチェグストをメインで使う
  • ウェルネス抹茶を飲みたい
  • ブレインHQなど専用の健康アプリを利用したい

ドルチェグストだけでなくバリスタiやスペシャルTも無料マシン追加できるのでコーヒーを飲むためにウェルネスアンバサダーに申し込むことも可能です。

従来のネスカフェアンバサダーは職場やサークルなど人が集まる場所でしか申し込むことができないので個人の自宅で使いたい場合はウェルネスアンバサダーを選びましょう!

ネスカフェアンバサダーの方がおすすめな人

ウェルネスアンバサダーはネスカフェアンバサダーのサービスに「健康ウェルネス抹茶」プラスアルファしたものなので、ネスカフェアンバサダーに申し込むメリットは少なくなっています。

ウェルネスアンバサダーでは一回の配送ごとにウェルネス抹茶を一箱以上注文する必要があるので、ウェルネス抹茶は飲まない!と決まっている場合はネスカフェアンバサダーを選びましょう。

ネスカフェアンバサダーに向いている人は

  • 職場で利用する
  • コーヒーマシンはバリスタをメインで使う
  • ウェルネス抹茶は飲まない

ということになります。

ウェルネスアンバサダーのキャンペーン

今なら期間限定で女性に嬉しいキャンペーンが開催されています!

人気クレンジングオイルや話題のサプリメントなど、ファンケル豪華バラエティセットが抽選で2,000名様に当たるそうです!

 

これは2018年7月10日(火)までの期間限定キャンペーン

ウェルネスアンバサダーを検討中なら今すぐ申し込んだ方がお得です!

まとめ

ウェルネスアンバサダーとネスカフェアンバサダーの違いはわかりましたか?

 

今までネスカフェアンバサダーだった人もウェルネスアンバサダーに申し込むことができます。

僕も早速ウェルネスアンバサダーに申し込みました。

ウェルネス抹茶で手軽な健康習慣始めてみませんか!?

⇒ウェルネスアンバサダーの申し込みこちら!

ウェルネスアンバサダーの他の記事もぜひご覧ください^^

⇒ウェルネスアンバサダーの評判・レビューの記事はこちら