申し込む前に!バリスタアイの定期便が本当にお得なのか比較してみた

2018.1.28更新
バリスタアイ定期便って本当にお得なのか?

2016年10月に発売されたバリスタアイ、なんと発売からたった2か月で出荷台数10万台を突破したそうです!コーヒーメーカー市場ではものすごい売れ行きです。

50周年記念モデルのバリスタ50[Fifty]が登場してからも、バリスタシリーズのメインマシンとして人気は衰えていません。

そんなバリスタアイが無料で使えると評判になっているのが、ネスレのコーヒーカートリッジ定期お届け便

一般家庭・個人用には「ラクらく定期お届け便」、企業や法人、グループでの利用には「ネスカフェアンバサダー」というプランが用意されています。

⇒企業・事務所・店舗向けネスカフェアンバサダーはこちらの記事で

でも気になるのが、
「コーヒー定期便を使った方が本当にお得なの?」ということですよね。

そこで今回は普通にマシンやコーヒーを購入したときと、一般家庭向け定期便を利用したときの料金・ランニングコストを徹底比較してみました!

皆さんがマシンを購入するときの参考になれば幸いです。


マシンが無料で使えるコーヒー定期便

バリスタアイのコーヒー定期便は専用のインスタントコーヒーである「エコ&システムパック」を定期購入することで、新品のバリスタアイマシン本体を無料レンタルして使用できるというもの。

バリスタiが無料でもらえる定期便

つまりコーヒー代だけで最新機種のバリスタアイが使えるんです。

実は僕自身もこの定期便を利用してバリスタアイを使っています。

バリスタアイで作るカフェラテ

バリスタアイ本体はレンタルの扱いにはなりますが、コーヒーを定期購入している限りはずっと使用できます。

さらに定期便の「エコ&システムパック」の価格はスーパーやドラッグストアよりも安い割引設定になっているので、ランニングコストもお得なんです。

実際に料金シミュレーションしてみた

一般的な組み合わせで本当に得なのかどうか検証してみようと思います。

現実的な金額で比較するため、マシンは定価ではなく家電量販店で購入、エコ&システムパックのコーヒーはAmazonで購入することにします。

バリスタアイで使えるエコ&システムパック

条件は家族で利用して1日に4杯の「ネスカフェゴールドブレンド」を飲み、1年間の料金を比較します。

1日4杯ということは1か月で120杯。1年に換算すると約1440杯になります。

ネスカフェゴールドブレンドエコ&システムパック110gは、1本で約55杯のコーヒーを作ることができるので、

1440杯(1年に飲む量)÷55杯(1本で作れる量)=26本

単純計算で年間約26本のエコ&システムパックを購入するということになります。

1年間にコーヒーを飲む量

では、普通に購入した場合と定期便で購入した場合で費用を比較してみます。

マシンとコーヒーを普通に購入した場合

まずバリスタアイ本体は家電量販店(ヨドバシカメラ)で購入することにします。店頭で確認した価格は9,050円。

マシン本体は結構高いですね!

量販店のバリスタアイは高い

そしてゴールドブレンドエコ&システムパックはアマゾンで購入しましょう。アマゾンはしばしば価格が変動しますが、今日は782円でした。

アマゾンのゴールドブレンド金額

本来はコーヒーが無くなるごとに購入すると思いますが今回は一気に買ったことにして26個で20,332円です。

1年間の合計金額は・・・

マシン本体 9,050円 + ゴールドブレンド 20,332円 = 29,382円 になりました。

バリスタアイとコーヒーを普通に購入すると

定期便で購入した場合

続いて、ネスレのコーヒーカートリッジお届け便で購入した場合はいくらになるのでしょうか?

定期お届け便を利用すると、家電量販店で購入すると9,050円のバリスタアイ本体を、なんと0円で利用することができます。

これは購入ではなくレンタルという形式です。

無料レンタルできるネスカフェバリスタ

そしてゴールドブレンドエコ&システムパック110gの金額は定期便特価で768円。

アマゾンで買うよりも14円安いですね。かかる金額はこのコーヒー代だけなので、これを1年間だと26個で19,968円です。

ちなみに、定期便は通常450円の配送料がかりますが、一度の配送で4,000円以上を購入すると送料無料になります。

定期便は最大4ヶ月に一度の配送プランを選べるので、今回の場合4ヶ月に一度、6本を購入することで4,608円となり送料は無料になります。

ではかかる料金を計算してみましょう。

マシン本体 0円レンタル + ゴールドブレンド 19,968円 = 19,968円

定期便でバリスタアイを利用すると

1年間にかかったマシン・コーヒー代をまとめると、

普通に購入(家電量販店) 29,382円

定期便で購入 19,968円

なんと、全く同じ量のコーヒーを飲んでいるのに、定期便を利用すると一年間のコーヒー代が普通に購入した場合の3分の2の料金になりました。

金額にすると約1万円も得したことになります!定期便のコスパは最強ですね。

さらに、定期便で使っているバリスタアイのマシン本体は、定期便利用中であればずっと無料修理保証期間になります。

なので突発的な故障による修理代もかからないんです。

バリスタアイ定期便の申し込み方法

お得なバリスタi定期便プランはネットの公式キャンペーンページから申し込みが可能です。

⇒バリスタアイが無料で使える定期便キャンペーン公式サイトはこちら

バリスタiが無料レンタルできる定期便

スクロールしていくと「マシンレンタルはこちら」の文字が出てきます。

毎月コース〜3か月ごとコースの中から選びましょう。

定期便の配送期間を選ぶ

あとは画面の流れに従って、初回お届けコーヒーの種類を選んだり、ネスカフェ会員の会員登録をします。

支払い方法は手数料がいらないクレジットカードがおすすめです。

定期便でかかる費用はコーヒー代だけ。マシンは無料です。

普通にコーヒーを買うより安くなるので、バリスタを使うなら家電量販店で買うよりも絶対定期便にするべきです。

⇒バリスタアイが無料で使える定期便キャンペーン公式サイトはこちら 私も定期便でバリスタアイを使っているので興味がある方は他のページもご覧ください。 ⇒【新製品】ネスカフェバリスタアイが無料で使える定期便キャンペーン!の記事はこちら ⇒買う前に読んで!ネスカフェ新製品バリスタアイの口コミ・評判の記事はこちら ⇒バリスタiが無料で使える!定期便キャンペーンの申し込み方法 の記事はこちら ⇒バリスタアイで使えるコーヒーはどれがおいしいか飲み比べてみた!エコ&システムパック全種類のレビュー

バリスタアイの詰め替え用エコ&システムパック6つ全種類のレビュー

2017/1/13更新バリスタアイで使えるエコ&システムパック

バリスタアイを購入する時、どのコーヒーが美味しいのか気になりますよね?今回はネスカフェが販売しているバリスタ対応のインスタントコーヒー(レギュラーソリュブルコーヒー)を飲み比べて、どれが一番美味しいのかレビューします。

バリスタアイで使えるのはネスカフェのエコ&システムパックという専用のパッケージ。種類は6種類あります。一杯約19円で気軽に飲める定番のゴールドブレンドから、リッチな本格派のネスカフェプレジデントまで。どれも個性的な特徴を持っているので、大抵の人はこの中から自分の好みのコーヒーが見つかるはずです。

⇒マシンが無料で使える!バリスタアイ公式キャンペーンはこちら

エコ&システムパックとは

ネスカフェバリスタシリーズ専用の詰め替え用インスタントコーヒーです。

バリスタのコーヒータンクにコーヒーを入れるため蓋の部分が特殊な形状をしており、上部のビニールを剥がしてコーヒータンクの入り口に挿すだけでザーッとコーヒーがタンクに流れ込みます。

瓶入りのインスタントコーヒーを詰め替える時、こぼさないか冷や冷やひますよね。エコ&システムパックなら「粉を詰め替えようとして床にぶちまけてしまった!」なんていう失敗は起こりません。

レギュラーソリュブルコーヒーの詰めかえ

基本的にバリスタ/バリスタアイではこのエコ&システムパックしか使えません。一応瓶入りのゴールドブレンドも使用対象外になっています。バリスタのコーヒーにはエコ&システムパックを利用しましょう。

ネットで調べると他のインスタントコーヒーを入れても使えると言ってる人もいますが自己責任での使用になります。対象外のコーヒーを使って不具合・故障が発生した場合は期限内であっても無償修理の対象にならないので注意してください。

ネスカフェゴールドブレンドバリスタアイで使えるコーヒー ネスカフェゴールドブレンドバリスタアイで使えないコーヒー

ここからは各コーヒーを僕自身が飲んだレビューと、様々なサイトから集めた口コミをまとめてごらんいただきます。Amazon価格とネスカフェ定期便の価格を記載しておりますが、どちらも2016/12/12時点の物です。

ネスカフェゴールドブレンド

ネスカフェゴールドブレンド エコ&システムパック

Amazon価格 782円
定期便価格 558円

ネスカフェの一番ポピュラーなインスタントコーヒー、ゴールドブレンドです。バリスタで飲んだことはなくても名前ぐらいは聞いた事があるでしょう。

容器が異なるだけで、味は瓶入りのゴールドブレンドと同じです。バリスタで使えるエコ&システムパックの中でもリーズナブルな70g(約30杯入)で782円。定期便なら558円。
一杯あたりたった19円というコストパフォーマンスに優れたコーヒーです。

ネスカフェインスタントコーヒーの定番だけあって癖のない味わい。香りか高くてバリスタで抽出中からカフェのような香ばしいにおいが広がります。

個人的に香りはとても良いです。普通に作ると味はやや薄めに感じます。苦味が強いコーヒーが好きなの人には少し物足りなく、また雑味があるように感じるかもしれません。人によってはやや粉っぽいと言う人もいるようです。

ゴールドブレンドの口コミ

安さが魅力なので、初めてバリスタを使う人はまずこのゴールドブレンドを試してみるといいと思います。会社のネスカフェアンバサダーで使っているマシンではこのゴールドブレンドを入れています。
他社のインスタントコーヒーに比べるとゴールドブレンドはワンランク上で香りも良く我が家の定番。毎日おいしく頂いています。
リニューアルされてからよく買うようになりました。以前と味はあまり変わりませんが飲み終わった後、カップの底できる残粉がお気に入りです。
これは豆を挽いたという証拠だそうです。毎回それを確認して満足感を味わってます。
人によって味覚が違うのは当たり前だと思いますが、人によって評価が分かれるコーヒーですね。
インスタントコーヒーはスーパーで売られている物から通販でしか手に入らない物まで様々な価格帯の物を試しましたが、自分はこれが1番気に入っています。
ドリップコーヒーも作りますが・・・やはりちょっと面倒臭いので最近はやめました。
ゴールドブレンドは香りがとても良いと思うし、味もおいしいです。日本人の味覚に合わせて作られているように思います。
2013年に製法が変わったようです。飲んだ後のカップにカスが残るので何だろうと思っていましたが、製法のせいのようですね。個人的に製法だけでなく豆の質も落ちた気がします。味わいに美味しいときの輝きが失われてしまいました。

ネスカフェゴールドブレンドコク深め

ネスカフェゴールドブレンドコク深め エコ&システムパック

Amazon価格 532円
定期便価格 558円

Amazonでたまたまセールをやっていたのか、このコーヒーだけ妙に安くなっていました。

ゴールドブレンドコク深めはベースの味わいは普通のゴールドブレンドっぽい感じです。酸味が減って苦味が強めになり確かにコクを感じられます。僕は普通のゴールドブレンドよりもこっちの方が好みです。

ゴールドブレンドコク深めの口コミ

酸っぱいコーヒーが苦手なので無印ゴールドブレンドよりも好んで飲んでます。バリスタアイで淹れるときは牛乳と合わせてカフェラテにしています。苦みが強めのコーヒーはミルクメニューによく合うと思います。
普通のネスカフェゴールドブレンドと比べると、コーヒーが濃くてどっしりとした風味です。
味わいとしてはやや苦みがあり、それと比較して酸味は弱い印象を受けます。バリスタアイのレシピ調整機能でゴールドブレンドを濃いめで作ってもこれと同じ味にはならないでしょう。
コクを売りにする他社商品の中には、コゲくさいものもあるのですが、このコーヒーは自然な香ばしさでおいしいですね。
このコーヒーにはチョコレートがよく合います。いつも会社ではコク深めとアーモンドチョコレートでひと休みしています。
バリスタアイでココアとチョコレートシロップを混ぜて、カフェモカにして飲んでいます。苦味がチョコレートととても合うのでおすすめのアレンジメニューです。

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス

ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス エコ&システムパック

Amazon価格 702円
定期便価格 578円

実はゴールドブレンドシリーズの中で、アマゾンの評価が最も高いのがこのカフェインレスです。
カフェインレスのコーヒー自体が普通あんまり美味しくないんじゃないの?と思いながら飲んで見たのですが、確かにカフェインレスコーヒーの中ではかなり美味しいです。

ゴールドブレンドカフェインレスの口コミ

他のカフェインレスに比べるとしっかりした苦みでコクがあります。妊娠中、授乳中の方や夜寝る前でもしっかりした時のコーヒーが飲みたい人にはとても良いと思います。
いろいろなカフェインレスのインスタントコーヒーを飲み比べてみたのですが、レギュラーコーヒー並みの香りが出ているのはこれだけです。そのくらい良くできています。
私はミルクを入れてカフェオレにしていますが、やはりこれが一番美味しく飲めます。味に深みがあるので、牛乳を入れても問題ありません。ただ、ブラックで飲む場合は少し濃いかもしれません。
夜、カフェオレが飲みたいときに、調整豆乳と黒砂糖またはメイプルシロップを入れて飲むと、本当においしいです。インスタントコーヒーは苦手なのですが、ゴールドブレンドカフェインレスなら不思議とおいしく飲めます。
胃も荒れないし、寝る前のカフェオレにちょうといいです。
他のノンカフェインコーヒーも試しましたが、これが一番好きです。
コーヒー好きなので、妊娠中・授乳中何杯も飲めないのがつらいのですが、これがあれば全然大丈夫です。
1,2人の子供の妊娠中・授乳中ずっとこれを飲み続けてます。

ネスカフェ香味焙煎深み

ネスカフェ香味焙煎 深み エコ&システムパック

Amazon価格 683円
定期便価格 598円

香味焙煎はネスカフェの展開するインスタントコーヒー、ボトルコーヒーの上級ブランドです。公式に「旬を追い、収穫地まで変える」と言うほどのこだわり。その時々でグアテマラ、コスタリカと生産地を変えて、一粒ずつ丁寧に手摘みしたコーヒー豆をブレンドしているそうです。

レギュラーソリュブル(インスタント)コーヒーの香味焙煎には「深み」と「丸み」の2種類があります。
「深み」の特徴は淹れたての濃厚な香り、香ばしさとコクが折り重なった”深み”のある味わい。
僕は酸味が少なく苦みの強めのコーヒーが好きなので、香味焙煎の深みはまさに好みの味です。仕事中考えが煮詰まったとき等もすっきりするのでおすすめです!

香味焙煎深みの口コミ

休みの日は豆を挽いてハンドドリップコーヒーを楽しんでいますが、会社では時間が無いのでいろいろと試してたところ香味焙煎にたどり着きました。
それぞれ好みはあると思いますが、香味焙煎深み一番素直な味がします。
もちろんプレジデントの深みとコクには敵わないのですが、香味焙煎の方が飽きが来ずに毎日飲むのに向いているような気がします。
夏は朝淹れたアイスコーヒーをステンレスボトルに入れて飲んでいました。しかしホットの時期にると作り置きの最後のほうは酸化してしまっているのが気になっていました。
何か美味しいホットコーヒーを手軽に飲むいい方法ないかなーと思っていた時に、たまたま息子がバリスタと香味焙煎の深みを買ってきて、飲んでびっくりしました。最近のインスタントってこんなに美味しいんだ!と。
香味焙煎の深み、丸み両方飲んでみたのですが私はこちらのほうが好みです。苦みも酸味も主張せず、素直な味で飽きが来ないと思います。
人それぞれ評価が分かれますが,私は「インスタントもここまで来たか・・・」というのが率直な感想です。ネスカフェ香味焙煎を飲んでから他メーカーのインスタントを飲む気になれません。
以前はネッスルのプレジデントを飲んでいたのですが,知人から「安くて美味しい・・・」と聞いてこちらに切り替えたところ、これで十分美味しいことに気づきました。バリスタで使える豆の中でコストパフォーマンスが優れていると思います。

ネスカフェ香味焙煎丸み

ネスカフェ香味焙煎 丸み エコ&システムパック

Amazon価格 692円
定期便価格 598円

香ばしさとコクの「深み」に対して、香味焙煎の「丸み」は淹れたてのさわやかで柔らかな香り、苦みと酸味のバランスがとれた”丸み”のある味わいが特徴。

深みに比べると苦みが少なくて飲みやすい仕上がりになっています。深みよりもやや酸味が感じられますが、嫌な酸っぱさではなくフルーティーさを感じさせます。

僕はどちらかというと「深み」の方が好みですが、女性や普段コーヒーを飲み慣れない人にはまろやかな「丸み」の方が好まれるかもしれません。

余談ですが、ネスカフェ香味焙煎にはブランドサイトがあり、人気ワイン漫画の「神の雫」とのコラボストーリーを読む事ができます。僕は神の雫自体初めて読みましたが、本編も読みたくなる本格的な書き下ろし作品でした。

⇒香味焙煎ブランドサイトはこちら

香味焙煎丸みの口コミ

普段はレギュラー珈琲を飲んでいて、会社用にバリスタを置いています。
個人的な感想ですが、この「香味焙煎 丸み」が一番好きですね。
まろやかに苦みを包む感じの味わいで、深みや香りこそレギュラーには劣りますが、すっきりした飲み心地で良いです。
全種類飲んで、最後に当商品を試した結果、会社ではこれが定番になりそうな気配です。
バリスタを購入して以降、香味焙煎シリーズを飲んでおります。とても香りが良く飲みやすいので『丸み』を購入しています。バリスタで作る際にはぜひエスプレッソで試してみて下さい。香りとコーヒーの味を楽しめる一杯が提供されます。
そして、定期お届けで月々のペースを考えて注文すると、買い忘れる心配も無いので快適なコーヒーライフが送れます。
主人も私も気に入ってもう何年も飲んでます。
自分で豆を挽いてドリップで淹れたりもしますが 結局 手早く美味しく飲めるこちらのコーヒーを飲む回数の方が多いです。

ネスカフェプレジデント

ネスカフェプレジデント エコ&システムパック

Amazon価格 960円
定期便価格 798円

ネスカフェのインスタントコーヒーの中で最高ランクのコーヒーです。僕はバリスタを使い始める前に瓶入りのネスカフェプレジデントを飲んでいた事があるのですが、まさにインスタントコーヒーのレベルを超えたインスタントコーヒーでした。

レビューを見ていると、インスタントコーヒーは基本ミルクを入れてごまかして飲むが、プレジデントだけはブラックで飲めると書いている人が結構います。やはり全体的に評価が抜群に高いです。

バリスタ用のエコ&システムパックの中で最も高級なコーヒーなので、他のゴールドブレンドに比べると価格は高いのです。それでもやはりコスパは抜群。

アマゾンで普通に購入すると60g(約30杯)で960円。定期便でも798円。通常購入の一杯あたりの費用は28円。店でコーヒーを飲むことを思うとかなりリーズナブルですよね。

ネスカフェプレジデントの口コミ

普段、安物のインスタントコーヒーに慣れていると、プレジデントを飲んだら驚くと思います。
蓋を開けたときの香りから違うし、お湯を注いで飲んだ一口から違う。
香りやコクを味わうなら、ちょっと濃い目がいいですが、アメリカンで飲んでも違いがわかります。
単に薄くしたインスタントというわけではなく、上質感のある喉越しです。
他のインスタントコーヒーに比べると高価格です。でも外で特に美味しくないカフェや喫茶店で浪費することを思えばよほどコストパフォーマンスは優れていると思います。
インスタントコーヒーは基本的にカフェオレにして飲んでいますすが、このネスカフェプレジデントに限ってはブラックがおすすめです。
私はバリスタ対応のコーヒーの中で香味焙煎とプレジデントです。強い香りで香ばしさと苦味を求めるなら香味焙煎、豊かな香りとやや酸味ありでさっぱり感ではプレジデントです。
プレジデントは普通にインスタントの状態でも十分美味しいコーヒーですが、バリスタによってより香り豊かになります。少々お高めですがこの味を知ってしまったらゴールドブレンドには戻れません。

私が飲み比べた個人的なランキング

ここまでネスカフェバリスタアイで使えるエコ&システムパックの概要とレビューをまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

ここで6種類全てのコーヒーをバリスタアイで飲み比べた僕の超個人的おすすめランキングです!

1位 香味焙煎 深み
2位 プレジデント
3位 ゴールドブレンド コク深め
4位 香味焙煎 丸み
5位 ゴールドブレンド
6位 ゴールドブレンド カフェインレス

簡単に解説すると、香味焙煎深みとプレジデントの2種類は正直かなり良い勝負です。どちらもインスタントコーヒーの枠を超えた香りとコクを楽しめます。
なのでこの2つの差はコストパフォーマンス。味はどちらも好きですが香味焙煎の方がすこし安いので1位に選びました。実際に家では香味焙煎深みをメインで定期便購入しています。

バリスタアイを購入して、まずはとにかく美味しいコーヒーを試したい!と言う人は、まずは香味焙煎深み&丸みとプレジデントをチョイスすれば間違いないでしょう。
あとはこの3つの中で好みが分かれるぐらいだと思います。

エコ&システムパックが安い上にマシンが無料の定期便

ここまでお読みいただいた人は金額の欄に「アマゾン価格」と「定期便価格」があることにお気づきでしょう。

定期便とは「ネスレのコーヒーラクらく定期お届け便」のことで、ネスレ公式サイトから申し込むと市場最安値級の価格でコーヒーを定期購入する事ができます。

コーヒーの種類や配送時期はWEBから簡単に変更できるのでスーパーとかで買うよりもずっと安くて便利なんです。

⇒マシンが無料で使える!バリスタアイ公式キャンペーンはこちら

バリスタアイをまだ持ってない人なら、定期便を申し込むと無料でバリスタアイが使えるプランがおすすめ。
今古いバリスタを使ってて、最新機種に買い替えようかな〜と思ってる人にもこのプランがいいと思います。

これはバリスタアイ新発売キャンペーンなのでいつ終了するかわかりません。気になる人はお早めにお申し込みください!

⇒買う前に読んで!ネスカフェ新製品バリスタアイの口コミ・評判

⇒【新製品】ネスカフェバリスタアイが無料で使える定期便キャンペーン!

⇒バリスタiが無料で使える!定期便キャンペーンの申し込み方法