朝と食後の一杯のコーヒーに、バリスタアイの便利さが最強だった

ども、バリスタアイが家に届いてから毎日4〜5杯コーヒーを飲んでるケンです。

以前うちにはネスカフェドルチェグストというカプセル式のコーヒーメーカーだけがあったのですが、バリスタアイを購入してから一杯あたりのコーヒーが安いので飲む頻度が上がりました。

コストでいうとドルチェグストが一杯60円、バリスタアイで淹れたコーヒーが一杯20円くらいでしょうか。

バリスタアイのブラックコーヒー

バリスタアイがなにより便利なのはコーヒーを作る手間がかからないこと。マシンのスイッチを入れて好きなメニューのボタンを押すだけですから。

以前だったら「ちょっとコーヒー飲みたいけどめんどくさいからまぁ我慢するか・・・」というシーンにさっと作って飲めるのがいいです。

 

バリスタアイの手軽さが最も活かされてるのはおそらく忙しい朝の時間。僕は特に朝に弱いのでギリギリまで寝てしまい朝ご飯もまともに食べられない日もあります。

当然悠長にドリップでコーヒーを淹れてる時間なんか無いわけで。なんならお湯を沸かす時間ももったいないぐらい。

でもバリスタアイがうちに来てから変わりました。

バリスタアイはスマホのアプリからタイマーを設定して、朝決まった時間にコーヒーを淹れる事ができます。起きた瞬間からふわ〜っとコーヒーの良い香りが漂ってくると二度寝するよりとりあえずひとくコーヒー飲むか。となる訳です。

コーヒーが本当に手軽に作れるようになったので、これを機に朝ちゃんと起きて朝食を食べる習慣をつけることにしました。

 

朝スマホのアラームが鳴ると、ネスカフェアプリが「コーヒーをいれますか?」と聞いてきます。これに「はい」をタップ。すると前の晩セットしておいたマグカップにバリスタアイが自動でコーヒーを淹れてくれます。

うちはワンルームなのでコーヒーが抽出されると部屋全体に香ばしいコーヒーの香りが広がります。眠いけど、とにかく一口のむか・・・とベッドから這い起きるわけです。

バリスタアイの隣にはトースターが置いてあって、これも前の晩に食パンを中に入れてあります。だから起きてコーヒーを一口すすりながらトースターのツマミを回す。そしたら4分後にはトーストができあがるのです。

なんならコーヒーと同時にトーストも自動でできてくれたらいいのにと思うのですがさすがにそこまでは無理ですね。

でもこれで僕はこの2週間、朝すっきりと目覚めることができてます。

 

もうひとつ、バリスタアイが最強に便利だなと思うのが食後のコーヒー。

僕は結構料理が好きで夜早めに帰れた時とか土日はだいたい自分で料理しています。ご飯を食べ終わって、「あーちょっとコーヒー飲みたいかも」ってときにバリスタアイが便利なんです。

ご飯を食べ終わった後ってもう完全にリラックスモードに入ってるじゃないですか。コーヒー飲みたいけど、今からお湯沸かしてドリップするのはさすがにめんどくさい。

そんなときにバリスタがあればボタンひとつですぐにコーヒーが飲めるんです。そして洗い物が増えないのも魅力ですね。

そんな便利なバリスタアイ、今なら新発売キャンペーンでマシンが無料で使える様です。普通に購入したら7,000円以上するのが無料。

詳しくは別の記事で紹介してますのでご覧ください!

⇒買う前に読んで!ネスカフェ新製品バリスタアイの口コミ・評判

時間が無い朝に便利なコーヒーメーカーってないの?美味しくて抽出が早いドルチェグストがおすすめ!

サラリーマンの朝はどうしても時間がなくてバタバタしがち。
でもちゃんと朝ご飯を食べないと昼まで持たないし、できれば朝食と共に目覚めのコーヒーで頭をすっきりさせて出勤したい!

パソコンとコーヒータイム

忙しい朝でも美味しいコーヒーが飲みたいなら、ドルチェグストがおすすめです!
なんとインスタントコーヒーよりも早くできてしまうんです。

僕も3年前までは朝はゆっくりコーヒーを入れてる余裕なんてないのでインスタントコーヒーで済ませてました。

ネスカフェゴールドブレンドです。

インスタントのネスカフェゴールドブレンド

でもやっぱりインスタントコーヒーはどうしてもインスタントなりの味なんですよね。
毎日おいしいコーヒーがいれられたらなーと思いながら、あと5分が早起きできない。

 

でもドルチェグストを購入してからは、朝食時のコーヒーが美味しいから毎朝起きるのが楽しみになったほど。

しかもコーヒーを作る時間はインスタントよりも短縮されたんです!

味にも時短にもこだわりたい、サラリーマンにはドルチェグストが最適です!

入れる時間はたったの1分!インスタントより早くできる!

ドルチェグストはマシン起動からたった1分で抽出が完了。

操作はカンタンで、タンクに水を入れたら、レバーで湯量を選んで抽出開始するだけ。
ヒーターの予熱はたった30秒です。

ネスカフェドルチェグスト操作方法

インスタントコーヒーを入れようと思うと電気ケトルでお湯を沸かすのでどうしても1分以上かかりますよね?
ドルチェグストならインスタントより早くできあがってしまうんです!

ちなみに僕の朝食の流れを紹介すると。。

  1. パンをトースターに入れてトースト開始
  2. ドルチェグストに水を入れて電源ON!(予熱)
  3. 冷蔵庫からマーガリンとジャムを出す
  4. 予熱が完了したドルチェグストにカプセルを入れて抽出
  5. コーヒー完成!
  6. 直後にトースト完成!

どうでしょう?華麗なルーティーンでここまで3分弱

後は2分で食べて、食器はシンクへ。

ドルチェグストの方は後片付けも一瞬です。

ドルチェグストのお手入れと後片付け

カプセルを捨てて、カプセルホルダー部分を水でかるくすすぐだけ。
10秒で完了!

こうして毎日たったの5分で美味しいコーヒーがある朝食を楽しんでいます。

でもカプセル式コーヒーって味がいまいちじゃない?

「ドルチェグストってまずいでしょ?」という声をたまに聞きます。

僕としては「それってマシンの種類間違えてない?」と思ってます。

ドルチェグストとよく混同されるのがネスカフェバリスタ

ドルチェグストとバリスタ

▲左がドルチェグスト、右がバリスタ。

これはインスタントコーヒーの豆を使うので正直そこまで「美味しい!」というほどじゃないです。

 

ドルチェグストはインスタントではなく、一杯ずつ挽きたての豆をカプセルに密封しています。
それに最適な温度と湯量でコーヒーを抽出します。

だからクレマ(泡)の乗った本格的なコーヒーが抽出できるんです。

自分でドリップするのと違って、豆選びも挽き方も全部マシンがやってくれるから毎回間違いなく美味しいコーヒーで入れられる。

そりゃこだわりだしたら、本当にちゃんとしたカフェや喫茶店に比べたら味は落ちるでしょう。

でも家庭で入れるコーヒーとしては十分、いやかなり美味しいです。

 

セブンイレブンとかのコンビニコーヒーが流行ってますよね。
イメージ的にはあれと同等か、それより少し美味しいと思います。

実際アマゾンの評価でも、ほとんどが星5つか4つ

一般的な評価としてもみなさん美味しい!と感じているようです。

朝におすすめのカプセルは?

ドルチェグストはレギュラーコーヒーだけで5つの種類があります。

  • レギュラーブレンド(ルンゴ)
  • モーニングブレンド(グランデ)
  • マイルドブレンド(ルンゴマイルド)
  • レギュラーブレンドカフェインレス
  • ローストブレンド(ルンゴインテンソ)

この中で朝におすすめなのはやっぱりモーニングブレンド
マグに入れられるたっぷり目の量で薄めの味わいなので、朝コーヒーにぴったり。

モーニングブレンド(グランデ)

あとは定番ですがレギュラーブレンド。
コクと香りがしっかりしてるのでコーヒー好きな人にはこちらの方がいいかもしれません。

暑い夏にはアイスコーヒーのカプセルもいいですね!

気になるドルチェグストにかかる費用

ドルチェグストのコーヒー一杯あたりにかかる費用は57円。

インスタントコーヒーよりは高めですが、コンビニコーヒー並みの美味しさと考えると半額なのでかなりお得です。

ただ、初期費用にはマシン代がかかります。
これが結構高くて人気のジュニオ2プレミアムだと定価 15,224円

ドルチェグストジェニオ2プレミアム

ヨドバシカメラとかケーズデンキで買っても1万円前後するので結構導入ハードルが高い。。。

でも!

実は毎朝コーヒーを飲む人だったらマシンが無料になるキャンペーンがあるんです。

それは「ドルチェグストカプセル定期お届け便」というキャンペーン!!

定期便でマシンを無料で手に入れる!

ドルチェグストはカプセルを2か月に1回、4箱以上定期購入すると、初回お届け時にマシン本体が無料でもらえるんです!!

つまりカプセルの料金だけで定価1万円以上のマシンがタダでもらえるということ!
これめちゃくちゃお得じゃないですか?

しかも、カプセル定期便を利用するとカプセルが常に10%OFFで購入可能。

そして最初にもらえるマシン本体も、カプセルも送料は無料なんです!

申し込みはWebから!

ドルチェグストを毎朝飲む人はこのキャンペーン利用しないと損ですよ!

▼カプセル定期便の詳細はこちらの公式サイトから▼

今ならさらにおまけとして宇治抹茶ラテカプセルが一箱付いてくるそうです!
ドルチェグスト宇治抹茶

忙しい朝、手軽にすっきりしたコーヒーが飲みたいなら!朝専用ドルチェグスト、モーニングブレンド(グランデ)カプセルのレビュー

今回は朝に飲みたい!? モーニングブレンドのカプセルレビューです。

ドルチェグストはエスプレッソのように気圧をかけて抽出するのでレギュラーコーヒーでも結構強めのコクと香りが楽しめます。

その分、レギュラーブレンド(ルンゴ)では朝飲むにはちょっと味が濃すぎるかなーと思う時があるんですね。

ちょっと胃に負担がかかりそうというか。。

そんな人に試してほしいのがモーニングブレンド(グランデ)。

レギュラーブレンドより薄めのいわばアメリカンなやさしい味わい。
エスプレッソ式の抽出なのでアメリカーノといったところでしょうか。

一杯の分量もレギュラーブレンドのルンゴより多いグランデサイズ。
小さめのマグカップで入れるとちょうどいいぐらいの量です。

モーニングブレンド(グランデ)の基本情報

モーニングブレンド(グランデ)

  • 内容量:16杯分(16P) 924円 定期便だと831円
  • 一杯あたりの分量:220ml
  • 一杯あたりの金額:約57円 定期便だと約51円
  • 原材料:コーヒー豆
  • 個人的なおすすめ度:☆☆☆☆☆

ドルチェグスト公式サイトのレビュー

定番でした!お気に入りは、モーニング ブレンドです☆朝がゆっくりスタートします
(りかえんさん)

朝の目覚めは、モーニング ブレンドが最高!
(クーチャンさん)

モーニング ブレンドに温めた牛乳を入れると、私好みのカフェラテが出来上がります。
(ゆみんこさん)

シナモントーストと一緒に。大好きな朝食メニューです。
(きゃらこさん)

ドルチェグストでレギュラーコーヒーを飲む人は、結構レギュラーブレンド(ルンゴ)派とモーニングブレンド(グランデ)派のどっちかに分かれます。

僕は普段はレギュラーブレンド派。
たまに気分を変えてモーニングブレンドの箱を注文することもあります。

アマゾンのレビュー

アマゾンの評価平均は星4.4。
星3つ以上の人が9割を超えおり、星5つを付けているひとが最も多くなっています。

ドルチェグストで一番売れ筋のレギュラーコーヒー(ルンゴ)よりもこっちが好きという人も多く、量が飲みたい人にも評判のようです。

☆☆☆☆☆
ルンゴはちょっと少ない。よってモーニングブレンド。
以前ルンゴを飲んでましたがなにぶん量が少ないので、モーニングブレンドを買ってみました。自分はやっぱりマグカップ一杯がちょうどいいな。味はルンゴのほうが好みですがこっちも美味しいです。

☆☆☆☆☆
こちらのコーヒーを毎朝サーモスの水筒に入れて会社へ持って行きます。
変な癖がなく非常に飲みやすいコーヒーですねー。
余談ですが、私はドルチェグストのジェニオ2を使っていますが、これに合う水筒を探すのに凄く苦労しました。
何㎝までの水筒がセット出来ます的な情報がどこにもなかったのでねー笑
今使っている水筒はサーモスのJNO-250です。
高さや容量的に、これがベストかと思います!

☆☆☆☆★
評判が良かったので機器とも購入しましたがどのカプセルも味はそこそこです。
これは好みとしか言いようが有りませんが、サイフォンでドリップしている人や
ペーパーフィルターで飲んでいる人にはかなり評価が分かれる商品だと
思いました。
お手軽なので缶コーヒーを飲む手軽さの延長で毎日飲んでいますが
朝食時の味を楽しみたいときには今までどおりドリップしてのんでします。

「モーニングブレンド」という名前もあって、僕も朝食といっしょによく飲んでいます。

だいたい朝はモーニングブレンドかカプチーノですね。

今はオートストップ付きのジェニオ2プレミアムを使っているので大丈夫ですが、以前マニュアルのピッコロを使っていたときは朝ぼーっとしているのと、量が多くて抽出時間がやや長いのでレバーを戻すのを忘れてお湯を入れすぎてしまうことがよくありました。

レビューを見ていると、一杯の量が多めにいれられるので、朝モーニングブレンドを入れて水筒に入れて持って出ている人もいるようです。

コンビニでコーヒーを買うと安くても100円はするので毎日モーニングブレンドを入れて出かけたらかなり節約になりそうです!

ドルチェグストはエスプレッソ式の抽出方法なのでグランデサイズでも香りとコクはしっかり目。深炒りの豆で出したコーヒーが好きな方にはぴったりです!

モーニングブレンドにはマシンが無料の定期お届け便がおすすめ!

これからドルチェグストのマシンを購入するなら、マシン代が無料になるカプセル定期お届け便がおすすめです。

もちろんモーニングブレンドも定期便の購入対象メニュー。というか全種類のカプセルが定期便で購入できます。

▼マシン代が無料のドルチェグスト定期便詳細はこちら▼

モーニングブレンドを毎日飲むならぜひ利用したサービスです!

忙しい朝に便利なコーヒーメーカーがほしい!時間がないときでも手軽に淹れられて美味しいドルチェグスト!

パソコンとコーヒータイム
とにかく時間がない朝。

顔を洗って、着替えて、髪を整えて、女性の方はお化粧もしなければなりません。

モーニングコーヒー片手に新聞を読むなんて姿に憧れますが、なかなかそうもいかない現実。
でも忙しくても美味しいコーヒーが飲みたい!
インスタントで妥協したくない!

そんなあなたの願いを叶えてくれるコーヒーマシンを探してみました。

朝に使えるコーヒーマシン3つ条件

 

  • 起動から抽出までが早い
  • 後片付けが簡単
  • なるべく美味しいコーヒーが淹れられる

 

朝の時間を有効活用するためにはすぐに淹れられてさっと片付けられるマシンが適しています。

味はやはり豆を挽いてハンドドリップやサイフォンで淹れるのが一番美味しいのですが、そんな時間はなかなかとれませんよね。

ここはお湯と豆をセットして自動で淹れてくれるコーヒーマシンが適しています。

朝に飲むならドルチェグストが早くて手間要らず

コーヒーマシンといってもインスタントを抽出するだけの手軽な物から焙煎した豆をセットする本格仕様の物まで様々な種類があります。

その中で朝使うのに最も向いているのはネスカフェのドルチェグスト
ドルチェグスト
背面のタンクに水をセットした後、専用のカプセルをセットしてボタンを押すだけ。

たった30秒でクレマ(泡)が浮いた本格ドリップコーヒーが抽出されます。

味はインスタントコーヒーとは全然違い、ハンドドリップのコーヒーと飲み比べても遜色ありません。

カプセルはコーヒーだけじゃなくエスプレッソやカプチーノも選べるので日によって気分を変えたり家族で使い分けることも可能です。

さらに後片付けもとても簡単。
カプセルを捨ててホルダーをすすぐだけ。

これまたたった20秒ほどで片付け完了です。
ドルチェグストのお手入れと後片付け
カプセルは通常16個入りで924円(税込)なのですが、ネスカフェ公式の「定期便」を利用すると10%OFFで購入可能

しかも
「定期便」を使うと通常一万円ほどするマシンを無料でもらえるんです!

美味しくてコスパも高いドルチェグスト。
コーヒーとともに一日のスタートを切りましょう!