ネスカフェドルチェグストとキューリグどっちが美味しいの?ランニングコストと利便性で選ぶならドルチェグストがおすすめ!

カプセル式コーヒーメーカーに興味を持たれた方からよくいただく

「ドルチェグストとUCCのキューリグ、どちらの方がおいしいの?」

という質問。

ドルチェグストジェニオ2プレミアムキューリグマシン本体

どちらもカプセル式という共通点はありながら、結構違いがあるんです。
そしてどちらの方が優れていると一概に言えるものではありません。

今回はドルチェグストとキューリグ ネオトレビエの違いを見てみましょう。

ドルチェグストはエスプレッソ式、UCCはドリップ式

キューリグで淹れたドリップコーヒー

この2機種のもっとも大きな違いは抽出方法がエスプレッソ式とドリップ式であると言う事です。

エスプレッソは機械の力でコーヒーの粉に気圧をかけて抽出する方法。

一方ドリップは地球の重力でポタポタと落とす方法です。

「エスプレッソ」というと小さなデミタスカップに入った3口ぐらいで飲み干してしまう濃いコーヒーをイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、ドリップコーヒーと同じくらいの量や濃さで淹れることもできます。

ただし、気圧をかけるという抽出方法の違いから、エスプレッソとドリップでは風味が異なり、エスプレッソの方が香り高いコクのあるコーヒーになりやすい傾向があります。

エスプレッソ式の特徴

  • 香りが高く濃厚な風味。しっかりした味のコーヒーが好きな人向け
  • 抽出量はドリップ式より少なめ(お湯の量は調節できる)
  • 牛乳を使う事でカフェのようなカプチーノやラテを作る事もできる
  • ドルチェグストなら抹茶ラテやチョコチーノのようなコーヒー以外のドリンクも楽しめる

代表機種はネスレのドルチェグストやネスプレッソ。

ドリップ式の特徴

  • ハンドドリップやコーヒーメーカーで作るコーヒーをそのままカプセルにした感じ
  • コーヒー豆の種類が豊富でブルーマウンテンやモカ等有名な物が選べる
  • 抽出量はエスプレッソ式の物より多い傾向

代表機種はキューリグ ネオトレビエやUCCのドリップポッド。

このように抽出方法が異なるため、エスプレッソ式のドルチェグストとドリップ式のキューリグ、自分はどちらの味が好みなのかを判断する必要があります。

楽しめるカプセル(味)の種類とコスト

カプセル式コーヒーメーカーはカプセルの種類で楽しめる味の幅が異なります。

ドルチェグストはレギュラーコーヒーだけでなくミルク系コーヒーなどのアレンジメニューも楽しみたい人に、UCC(キューリグ)は豆の種類がたくさんあるのでいろいろなコーヒーを楽しみたい人に適しています。

ドルチェグストのカプセル

ドルチェグストのカプセルの種類

全部で14種類以上。現在は期間限定のアイスカプチーノなども加わり16種類。

レギュラーコーヒーをはじめ、エスプレッソや

ミルクカプセルを使ってラテやカプチーノも淹れられます。

コーヒー豆の種類は少なめですが、様々な種類のドリンクが楽しめるのがポイント。

一杯あたりのコストは約60円。
カプチーノのようなミルクを使うメニューはコーヒーカプセルとミルクカプセルの2つを使用するので一杯120円くらいになります。

また、ドルチェグストのカプセルはスーパーマーケットやコンビニなどいたるところで販売されているため入手しやすいというメリットがあります。

UCC(キューリグ)のカプセル

キューリグのカプセル

こちらはコーヒー専用マシンという感じ。
コーヒーにミルクを加えり、コーヒー以外のドリンクはほとんど作れません。(一部お茶も淹れられます)

でもコーヒー豆の種類が豊富で、モカやキリマンからブルマン、ハワイコナまで多数のコーヒーのバリエーションが楽しめます。

ドリップコーヒーだけを楽しみたい人にはドルチェグストよりもキューリグの方がいろいろな味を楽しむ事ができるので満足できるかもしれません。

普通ランクの豆で一杯あたりのコストは約70円~80円。

豆に寄って金額が異なり、ブルーマウンテンなど一杯120円くらいするカプセルもあります。

キューリグはドリップ式のため、マシンでミルク系のメニューは作ることはできません

ちなみにキューリグは日本ではUCCが展開していますが、米国では様々なメーカーから同規格のカプセルが発売されています。

Amazonなどで探すと日本のUCCには無いコーヒーのラインアップも楽しむ事ができます。

マシンの金額とお手入れ、使いやすさ

もともとカプセル式のコーヒーメーカーは

「美味しい一杯を簡単に淹れられて、お手入れも楽」
というコンセプトでできており、どのマシンも使いやすくできています。

カプセルをセットしてすぐにできる

マシンの価格はモデルによって様々ですが、ドルチェグストもキューリグも1万円前後のモデルが売れ筋。

ドルチェグストではネスレ日本が提供する「カプセル定期便」を利用するとマシンが無料でもらえるのでマシンの初期コストを大きく抑える事ができます。

マシンを無料で手に入れられるドルチェグスト

ドルチェグストは7種類ほどのモデルがあり、同じデザインでもお湯が自動で止まるオートストップ型の物と自分で調節するマニュアル型の物があります。

人気のモデルは最新型のドロップとジェニオ2プレミアム。

Amazonでは

ドロップで¥10,500くらい、

ジェニオ2プレミアムで¥8,000くらいです。

どのモデルも電源を入れてから30秒ほどで予熱が完了し抽出する準備が整います。

⇒ドルチェグストのモデル比較はこちら

注目ポイントとして、この人気機種ドロップとジェニオ2プレミアムは、カプセルが定期的に届くカプセル定期便に申し込むとマシン本体が無料でもらえるというキャンペーンが展開されています。

16個入りのカプセルを2つきごとに6箱以上定期配送するという条件で申し込めるので、一日に1~2杯程度コーヒーを飲む方はカプセル定期便で申し込むととてもお得です。

▼ドルチェグストのカプセル定期便詳細はこちら▼

お手入れは非常に簡単で、コーヒー抽出後カプセルを捨ててカプセルホルダーを軽くすすぐだけ。

シンクが近くにあれば10秒程度で完了します。

海外で人気のドリップマシンキューリグ

日本ではドルチェグストの知名度が高いのですが、米国ではキューリグが人気のようです。

日本では20種類弱しか無いキューリグ用カプセルですが、アメリカでは200種類以上のカプセルが販売されています。

キューリグの難点としては、お湯が沸く予熱に2~3分待つ必要があります。

金額はAmazonで¥8,000 くらい。

ドルチェグストのようなキャンペーンが無い分、マシンのコストが高く感じてしまうかもしれません。

お手入れはドルチェグスト同様とても簡単で、使用後は湯通しをしたあと一部のパーツをすすぐだけです。

いかだったでしょうか?

ドルチェグストとUCC(キューリグ)、人によって合う合わないがあるので、どちらが美味しいかという情報だけでなく、そもそもの抽出方法の違いやカプセルラインアップなど特徴をよく調べてから購入するのがおすすめです。

自分に合ったコーヒーマシンでいいコーヒータイムをお過ごしください!

カプセル式コーヒーメーカー、ドルチェグストかキューリグどっちが美味しい?

キューリグとドルチェグストの比較

最近手軽で美味しいカプセル式のコーヒーメーカーが増えてきました。

今回はカプセル式人気の火付け役でありトップランナーのドルチェグスト
ドリップコーヒーで定評があるキューリグのコーヒーメーカーを比較してみます。

キューリグ


マシンは主力のネオトレビエが一台8,000円前後。
カプセルは味によって価格が異なりますが、一般的なコーヒーだと80円くらいです。

  • 抽出方法はドリップ型。
  • コーヒーはレギュラーコーヒーメニューのみ。豆の種類は多い。
  • あっさりしたドリップコーヒーが好みの人に向いている。
  • カプセルに紅茶やお茶系もある。

ドルチェグスト


マシンは一台8,000円(ジェニオ2プレミアム)〜15,000円(ドロップ)前後。

カプセルはコーヒー系は1杯60円くらい。

ミルクを使うメニューは2つカプセルが必要なので1杯120円くらいです。

  • 抽出方法は気圧をかけて抽出するエスプレッソ型。
  • 香り高く濃厚なエスプレッソ的な味わい
  • レギュラーコーヒーもクレマ(泡)が出る
  • レギュラーコーヒーの他、エスプレッソや、カプチーのなどアレンジフレーバー系が楽しめる
  • スタンバイが早く、立ち上げてから30用程度で抽出開始できる
  • カプセルがコンビニやスーパーでも購入できる

ドルチェグストとキューリグでは得意分野が異なり、
ドリップコーヒーのあっさり系のテイストが好きな人にはキューリグ、
エスプレッソ系のしっかりしたコーヒーやラテ、カプチーノなどアレンジドリンクも楽しみたい人にはドルチェグストが向いています。

ドルチェグストは本体が無料で手に入るプランも

なお、ドルチェグストをこれからはじめる方はマシン代が無料の「カプセル定期便」というプランがあります。

こちらは毎月もしくは2ヶ月ごとに決まった量のカプセルを購入することで最初に必要な1万円前後のコーヒーマシン(ジェニオ2プレミアムかドロップ)が無料でもらえるというお得なプラン。

コーヒーメーカーを買えば当然カプセルは必要なもの。

ドルチェグストで1日に1〜2杯のドリンクを飲む予定の方には断然おすすめです。

▼マシン本体代金無料の定期便はこちら▼

カプセル式コーヒーメーカーはネスカフェかUCCどっちが人気!?14種類のカフェメニューが一台で楽しめるドルチェグストがおすすめ!

今やカプセル式のコーヒーメーカーといえばドルチェグスト。
ドルチェグスト以外にもカプセル式のコーヒーメーカーがあるのをご存知ですか?

実はあのコーヒーの有名店UCCからもカプセル式コーヒーメーカーが発売されています。

UCCドリップポッド

こちらはUCCのドリップポッドDC-1というモデル。マシン本体は3,000円前後です。

ドリップポッドというドルチェグストと同じようなカプセルを使用します。

カプセルの種類は20約種類。

キューリグのカプセル

さすがUCC、ハンドドリップで淹れたようなコクのある味わいが楽しめます。

ただ人によっては香りがあまりないと感じる人もいる様子。

気圧をかけてエスプレッソのように抽出されるドルチェグストに対してUCCのドリップポッドではその名の通りドリップコーヒーらしい味になります。

ラインアップはUCCの場合豊富なコーヒーの他紅茶や煎茶も用意されています。

ドルチェグストはカプチーノやチョコチーノを作ることができるので甘いメニューが好きな人に適しています。

どちらもカプセルの定期便プランが用意されています。

利便性の違いとしてドルチェグストのカプセルは一般のコンビニやスーパーでも購入できるのが便利。

ドリップポッドはカプセルを置いている家電量販店か、ネット通販で購入する必要があります。

ドルチェグストって本当に美味しいの?セブンコーヒーやインスタントコーヒーと比較してみた

2017.2.14更新
ドルチェグストって本当に美味しいの?

ドルチェグストが簡単に作れる上、安くて美味しいって評判だけど、「コンビニのコーヒーやインスタントコーヒーよりも美味しいの?」って思いませんか?

電源を入れてたった1分で誰でも簡単に香り豊かなコーヒーが作れるドルチェグスト。

使いはじめて約4年になる僕が、ドルチェグストの味と、なぜ美味しいのかをお伝えします!

⇒マシンが無料のドルチェグストカプセル定期便 詳細はこちら

ドルチェグストってどれくらい美味しいの?

いきなり結論からお答えしますが、ドルチェグストのコーヒーは結構美味しいです。

どれくらい美味しいかっていうとある程度ちゃんとしたカフェに近いレベルです。インスタントコーヒーや安物のカフェとは比べ物になりません。

ドルチェグストオリジナルブレンド

あくまで僕の主観なんですが、コーヒーの味の比較表を作ってみました。

ちなみにこれはドルチェグスト オリジナルブレンドカプセルを使って入れたコーヒーで比較しています。

コーヒーの美味しさ比較

個人的にはセブンイレブンのコーヒーが好きで、セブンコーヒーと比べて同等、もしくはセブンの方がやや美味しいくらいかなと思います。ローソンやファミマのコーヒーよりは美味しく感じます。

スタバのドリップコーヒーとは味の方向性がやや違いますが、しっかりした香りとコクを持つ点ではいい勝負だと思います。

スタバであればエスプレッソにお湯を加えたアメリカーノの味が近いかもしれません。

インスタントのドリップやカフェベローチェに比べると断然ドルチェグストの方が香りとコクがあり美味しいです。

ドルチェグストジェニオ2プレミアムで作るカプチーノ

味だけでいうとドルチェグストだけがダントツに美味しいというわけではありませんが、

  • 1杯50円台という安さ
  • カプセルがどこにでも売ってる利便性
  • カプセルを選べばコーヒー以外も楽しむ事ができる

という点で、ドルチェグストのコストパフォーマンスはかなり高いと思います。

ドルチェグストのコーヒーが美味しい理由

ドルチェグストはとても手軽なコーヒーメーカーです。難しい操作や知識は必要なく、子供でも操作可能。今までの紙フィルターを使うコーヒーメーカーよりもずっと簡単です。

ドルチェグストは14種類のメニューのカプセルが選べる

使い方は専用のカプセルをホルダーにセットして、お湯の量を目盛りで調整して抽出レバーを倒すだけ。

マシンの予熱も30秒ほどで完了するので、たった1分でコーヒーができあがります。

 

こんなに簡単に作れるドルチェグストのコーヒーがなぜ美味しいのか?

それは専用のカプセルに秘密があります。

ドルチェグストのカプセルの構造

これはドルチェグストのカプセルの断面図です。

カプセルの中に詰まっているのはインスタントコーヒーなどではなく、本物の挽きたてのコーヒー豆。

一杯分ずつ密閉されたカプセルにより光や酸素が遮断されるので、豆が酸化せず、いつまでも新鮮な豆を使うことができます。

マシンを操作すると自動でコーヒー豆を十分に蒸らし、ポンプを使って最大15気圧の圧力をかけたお湯を通して抽出します。仕組みはエスプレッソマシンと同じですね。

 

ネスレが発明したこの「カプセル式コーヒーメーカー」挽きたて・淹れたてコーヒーの美味しさと、コーヒーメーカーの手軽さをあわせ持った革新的なコーヒーシステムなんです!

ドルチェグストとバリスタはどっちが美味しい?

たまに「ドルチェグストのコーヒーはまずい」っていう人がいます。

僕は「それって、もしかして同じネスカフェのバリスタと間違えてるのでは?」と思います。

ドルチェグストとゴールドブレンドバリスタはマシン本体の見た目が似ているのでよく間違えられるんです。

▲左がドルチェグスト、右がバリスタ

バリスタはインスタントコーヒーに圧力をかけて抽出するマシン。ドルチェグストは専用カプセルで一杯ずつコーヒーを淹れるマシンなので仕組みが全く違います。

実は僕はドルチェグストだけでなくバリスタi[アイ]というバリスタの最新マシンも持っているのですが、味で比較すると圧倒的にドルチェグストの方が美味しいです。

ドルチェグストを使っている人の口コミ

実際ドルチェグストはかなり売れていて、ネスフェも熱心にCMや広告を打ち出しており累計販売台数は200万台を突破しています。

口コミサイトやSNSでもかなり評判が良いので少し紹介しておきます。

ドルチェグストを家に置いてからカフェに行く回数が減りました。一回カフェに行くと300円くらいかかっていたのが、ドルチェグストなら一杯50円くらい。コーヒー代が安くなってついつい毎日飲んでしまいます。
友達の家で使わせてもらって美味しかったのですぐに自分でも購入しました。ブラックコーヒーだけじゃなくてカプチーノやカフェラテの美味しさにびっくり!ドルチェグストの真価はミルク系のメニューだと思います。
ずっとインスタントコーヒー用のマシンだと勘違いしていました。もっと早く買えばよかった〜。
時間がなくても1分でコーヒーができるのが最高です。掃除もカプセルホルダーをすすぐだけでめちゃ簡単だし、今までのコーヒーメーカーって何だったの?って感じです。

マシンはどれを選べばいいの?

ドルチェグストは現在6種類のマシンが販売されています。

ドルチェグストの美味しさの秘密はカプセルにあるので、マシンはどれを選んでも味は同じ。デザインや価格、タンクの容量、細かな機能の違いで選べばOKです。

機能別に大きく分けると、お湯の量を自分で判断して止めないといけないマニュアル型と、設定した目盛りで自動的に抽出が止まるオートストップ型のマシンがあります。

売れ筋はやはりオートストップ型マシン。マニュアル型の方が少し安いのですが、数千円の差なので便利なオートストップを選んだ方が絶対便利です。

オートストップの中でも一番の人気は「ジェニオ2プレミアム」「ドロップ」です。

ドルチェグストはオートストップ型がおすすめ

僕のオススメはジェニオ2プレミアム。

ドロップよりもタンク容量が大きく、本体もコンパクトで場所をとりません。機能的に申し分ないのでこれを選んでおけば間違い無いでしょう。

マシンを一番お得に購入する方法

ドルチェグストが本当に美味しいのかどうかおわかりいただけましたか?

ちょっとでもドルチェグストが気になってる!っていう人には本当におすすめです。コーヒーライフが変わりますよ!

 

もしこれからドルチェグストを購入するのなら、定価14,096円もする「ジェニオ2プレミアム」のマシン本体が無料でもらえるキャンペーンを利用するのがおすすめです!

僕も今使っているマシンはこのキャンペーンでGETしました。

 

マシンを無料でもらう条件は、専用カプセルの定期購入便に申し込むこと。

定期購入といっても「2ヶ月に一度6箱以上を購入する(=レギュラーコーヒー96杯分)」ことが条件なのでかなりハードルは低く、毎日1〜2杯コーヒーを飲む人であれば十分に元がとれるサービスです。

しかもただの定期購入ではなくて、いろいろお得なメリットが付いてきます。

  • 定価14,096円のマシン本体が無料でもらえる
  • カプセルが通常価格の10%OFFで購入できる
  • マシンやカプセルの送料は無料(カプセル4,000円以上購入の場合)
  • 一箱ずつ好きな商品を組み合わせられる
  • お届け日やお届け内容はWEBで簡単に変更できる
  • マシンの無料修理期間が最長5年になる
  • ネスレショッピングポイントが通常の2倍もらえる

どうですか?マシンが無料じゃなくても十分得するぐらいお得なキャンペーンなんです。

さらに今新規で申し込むと、期間限定でバラエティカプセルのおまけがもらえます!

申し込み方法は下記のネスカフェキャンペーンページに入り、マシンの色を選択してお届け先の情報を登録するだけです。

支払い方法はクレジットカードにのみ対応しているのでお手元にカードを用意してください。

⇒マシンが無料のドルチェグストカプセル定期便 詳細はこちら

ジェニオ?ミニミー?ドルチェグストのマシンの違いを教えて!種類豊富なドルチェグスト最初の一台はこれがおすすめ!

ネスカフェのカプセル式コーヒーメーカードルチェグスト。
使い方やメンテナンスが簡単で、味も美味しく評判です。

ドルチェグストのマシンは現在販売されている物で6種類。
(オートストップとマニュアル同じ形の物をカウントすると8種類)

今回はそれぞれのデザインと機能そして価格を紹介します。

機能としてはオートストップ型とマニュアルの2つだけ

スタイリッシュな機種からかわいい機種までいろいろありますが、機能としては「オートストップ型」と「マニュアル型」の2種類だけです。

厳密にはタンクの水の量や操作部分(最新機種はタッチパネル!)が異なりますが基本的には「マニュアル」か「オート」を選べばあとはデザインが異なるだけと考えてOKです。

オートストップ型

オートストップ型は予め抽出量がマシンで制御されていて、カプセルの種類に応じて最適な量を同じ濃さで出すことができます。

ボタンを押すだけで美味しいコーヒーが出る操作性が魅力ですね。

ドルチェグストは現在オートストップ型の方が主流になっていてキャンペーンなどでプレゼントされているのもオートストップ型の物です。

マニュアル型

マニュアル型はレバーが付いていて、それを倒すとコーヒーが抽出されます。

そしてレバーを元に戻すとコーヒーが止まるという仕組みです。

利点として自分の好みでコーヒーを出す量を抽出できます。

それ故、慣れるまでは毎回同じ濃さで出せなかったり、多く出しすぎて味が薄くなってしまうこともあります。

また、オートストップ型に比べると同じデザインでも価格が安くなっています。

ドルチェグストの機種一覧

<操作性の高いオートストップ型マシン>

  • 【NEW】ドロップ
  • ジェニオ2プレミアム
  • ミニミー
  • サーコロ
  • メロディ※ネスレ通販限定モデル

<価格の安いマニュアル型マシン>

  • ジョビア※家電量販店限定モデル
  • ピッコロプレミアム

【NEW】ドロップ

ドルチェグストドロップ
カラー:レッド/ホワイト
タンク容量:800ml
オートストップ
タッチパネル搭載

一見コーヒーマシンとは思えない斬新なデザインが魅力のドロップ。
コーヒーの雫からインスピレーションを受けたそうです。
ドルチェグストの最新モデルで、抽出量はタッチパネルで操作できます。

ジュニオ2プレミアム

ドルチェグストジェニオ2プレミアム
カラー:レッド/ブラック/チタン
タンク容量:1L
オートストップ

実質ドルチェグストラインアップの中でメインとなっているモデルです。
タンク容量が1lと大きく、一度の給水でレギュラーコーヒー約8杯が淹れられます。
家庭だけでなく多くの人が利用する職場でもおすすめ。
今新たにドルチェグストのマシンを買うなら、これがベストな選択だと思います。

このジェニオプレミアム2はネスレ日本が公式に提供している
「カプセル定期便」のプレゼント対象機種となっており
なんと無料でマシンを入手することができます。
⇒コーヒーマシンが無料でもらえる!【ネスレ日本公式】

ミニミー

ドルチェグスト ミニミー
カラー:レッド/ブラック/ホワイト
タンク容量:800ml
オートストップ

ジェニオの廉価版ミニミー。
コンパクトなデザインに約6杯のコーヒーを抽出できる800mlのタンクを積んでいます。
新しい機種ではありませんが、機能としては必要十分です。

サーコロ

ドルチェグストサーコロ
カラー:レッド/ブラック/グレー
タンク容量:1.3L
オートストップ

一目でそれとわかる独創的なデザインのサーコロ。
もともとマニュアル型だったのがオートストップを搭載して生まれ変わりました。
タンクはシリーズ中最大の1.3l。
抽出時の振動が他のモデルよりも少ないと言われています。

メロディ

ドルチェグストオートストップメロディ
カラー:レッド/ブラック/グレー
タンク容量:1.3L
オートストップ

ネスレ通販限定モデルのメロディ。
丸みのある可愛いデザインが女性に人気です。

ジョビア

ドルチェグストジョビア
価格:5,970円(税込)
カラー:レッド/ホワイト
タンク容量:800ml
マニュアル

コンパクトで低価格なマシン。
マニュアル機種の中では最新機種。

ピッコロプレミアム

ドルチェグストピッコロ
価格:5,980円(税込)
カラー:レッド/ブラック
タンク容量:600ml
マニュアル

かわいくてコンパクトリビングにぴったりのデザイン。
上質感のある2つのカラーから選べます。

ドルチェグストのマシンが無料でもらえるキャンペーン

選択肢の多いドルチェグストのマシン本体ですが、最新機種のドロップと人気機種ジェニオ2プレミアムは、無料で手に入れる方法があります。

それはネスレ公式が提供している「カプセル定期お届け便」というキャンペーン。

ドルチェグストのカプセルを定期購入する事で、通常一万円前後するマシン本体が無料でもらえるんです!

しかも定期お届け便で購入できるカプセルは通常価格の10%OFF。

ドルチェグストを普段のコーヒーメーカーとして使う人にはとてもお得なサービスです!

▼マシンが無料のカプセル定期便詳細(公式サイト)はこちら▼

個人的にはドロップよりもジェニオ2プレミアムがおすすめ!

ジェニオ2プレミアムなら今だけ、さらにおまけでアイスカプチーノのカプセルが無料プレゼントされるそうです!