事前に知っておくべきネスカフェアンバサダーのデメリット

ネスカフェアンバサダーのここがイマイチ!?

2018.2.5更新
ネスカフェアンバサダーのここがイマイチ!?

ネスカフェアンバサダーを使ってみたいけど、デメリットがあると嫌だなぁと思っていませんか?

今回は、ネスカフェアンバサダーを利用して2年になる僕が、コーヒー一杯20円で飲める「ネスカフェアンバサダーのデメリットや弱点」を暴露します。


ネスカフェアンバサダーの仕組み

一応簡単に説明しておきます。

ネスカフェアンバサダー

ネスカフェアンバサダーは会社のオフィスや事務所、店舗、サークルなどで利用できるネスレのコーヒーサービスです。
(もちろん一人で仕事をしている個人事業主でも申し込むことができます。)

ネスカフェアンバサダーになると、一台7,000円以上するネスカフェバリスタのマシンを無料レンタルすることができ、さらにコーヒーを市場最安値級で購入できるようになります。

ネスカフェアンバサダーの仕組みの図

さらにバリスタだけでなく、15種類以上のメニューが楽しめるドルチェグストや、本格的なお茶を手軽に淹れられるスペシャルTなどのマシンも無料でレンタルすることができます。

ネスカフェアンバサダーを利用する条件は3ヶ月に一回、コーヒーを定期購入するだけです。

では、ネスカフェアンバサダーの使い方がわかったところで、デメリットを紹介していきましょう。

個人はネスカフェアンバサダーに申し込めない

ネスカフェアンバサダーは職場用のサービスなので、個人や一般家庭では利用できません。

ネスカフェアンバサダー利用可 ネスカフェアンバサダー利用不可
事務所(個人事業主含む)、店舗、サークル、病院、塾、施設、など人が集まる場所 一般家庭(家族あり、一人暮らし)

その代わりに一般家庭には個人向けのバリスタレンタル定期便サービスがあり、ネスカフェアンバサダーと同じようにバリスタを無料でレンタルすることができます。

個人向け定期便の場合、解約には最低3回定期購入しないといけないなど、少しネスカフェアンバサダーとはサービス内容が違う部分があります。

⇒個人向けのバリスタ定期便はこちら

⇒個人向けのドルチェグスト定期便はこちら

コーヒーを定期購入しなくてはいけない

▼ネスカフェアンバサダーで届いたコーヒー。一度に購入する量は1パックからOK。メニューや数量は毎回調整できます。
ネスレのコーヒー定期便

申し込み前に多くの方が躊躇されるのはコーヒーの定期購入が申込み条件ということではないでしょうか。

コーヒーをいっぱい購入したのにみんなあんまり飲まなかったらもったいないですよね。

 

僕も自分の事務所にネスカフェアンバサダーを導入するときちょっと心配していたのですが、結局問題ありませんでした。

ネスカフェアンバサダーの定期購入は、購入するメニューやお届けのタイミングを自由に変更することができます。

たくさん買いすぎたら、次回の購入量を減らしたり、配送を後ろにずらすことができるので、無駄に余ることはありません。

また、定期購入というと普通は最低利用期間があるのですが、ネスカフェアンバサダーには最低利用期間も解約のペナルティもありません。

もし使ってみて微妙だなと感じたら、定期購入をはじめてすぐでも解約できるのです。

マシンもレンタルだから返却するだけで済むし、ほぼノーリスクではじめられるのがうれしいですね。

定期的にアンケート調査に協力する必要がある

ネスカフェアンバサダーを利用していると、たまーにネスレのアンケートに答えてくださいという依頼が来ます。

僕も受けたことがありますが、面倒というほどのことでもありませんでした。

そもそも頻度は高くないのでそんなに気にすることでもないでしょう。

レンタルするマシンごとに専用のドリンクが必要

バリスタの他に、ドルチェグストやスペシャルT、ネスプレッソなどいろいろなマシンを追加レンタルできるのが魅力ですが、当然それぞれに専用のコーヒーやカプセルを購入しないといけません。

利用者がそれぞれ違うマシンを使いたいと言いだすとマシンの置き場所もコーヒーのストック置き場所もその分必要です。

▼うちの会社ではバリスタiの他にドルチェグストもレンタルしています。
ドルチェグストとバリスタi

あといろいろな物をまとめて注文すると、配送の段ボールが大きくなって結構邪魔です。

定期便で4,000円以上買わないと送料が発生する

定期購入では一度の配送で4,000円以上注文しないと、送料が必要です。

定期便では一般の店より割引価格で購入できるとはいえ、送料がプラスされるなら近くのスーパーとかで買った方が安そうな気はします。

ちなみに送料は以下です。
コーヒーだけを購入した場合は常温の宅配便になります。

宅配便(常温) 450円(税込)
宅配便(クール便) 650円(税込)

ちなみに、一人の事務所だとなかなか4,000円も利用しないんじゃない?と思いますが、実際には意外といけます。

実はネスカフェアンバサダーを申し込むと、事務所用と別に自宅用にもバリスタを一台プレゼントされるので

ネスカフェアンバサダー入会者プレゼント

事務所用のコーヒーと自宅用のコーヒー、さらにおやつのキットカットなんかも一緒に注文すると、3ヶ月に一度の頻度なら割と4000円ぐらい普通に購入できます。

自宅を事務所にしていて、自分一人しかコーヒーを飲まない、そしてどうしても送料は払いたくないという方はネスカフェアンバサダーはおすすめできません。
(僕ならお店に買いに行くより便利なので利用すしますが。)

複数人で利用していると料金を回収するのが大変

ネスカフェアンバサダーは職場でみんなでシェアして使っている方も多いと思います。

そこで大変なのは集金をどうするか。

  1. 定額制で飲み放題にする
  2. 一杯ずつ貯金箱に入れる

このどちらかでお金を集めているところが多いのではないでしょうか。

1の場合は毎月ネスカフェアンバサダー担当者がお金を集金するのが結構面倒です。

2は勝手にお金を入れてくれるので楽なのですが、個人に任されているため、お金を貯金箱に入れないズルをする人も出てくるかもしれません。

うちの会社では2の方を採用していて一杯30円で飲めるようにしています。

ネスカフェさんバサダーの集金方法

信頼関係がある職場では2の方が担当者の負担がなくていいと思います。

個人事業主など少人数で使う場合や、会社が全額負担してくれる場合は集金の心配はありませんね。

デメリットもあるが全体としては優れたサービスだと思います

ネスカフェアンバサダーにもいくつか弱点はあります。

とはいえ今まで何年もかけて洗練されてきたサービスなので致命的なデメリットではなく、使い方の工夫でカバーできる程度のことだと思います。

バリスタアイで作ったカプチーノ

僕も実際にネスカフェアンバサダーを使ってからコーヒーを淹れる手間がなくなり、思ってた以上に楽になりました。

ネスレのマシンとコーヒーはよくできているので、職場でネスカフェアンバサダーを利用してから自分の家用に購入する人も多いと聞きます。

 

ネスカフェアンバサダーの新規お申込みは下記のキャンペーンサイトからどうぞ。

今なら家庭用にバリスタi を1台プレゼント、または2,000円分のショピングポイントがもらえるのでとってもお得ですよ!

⇒【公式】ネスカフェアンバサダーのお申込みはこちら

ネスカフェアンバサダーでカフェラテや甘いドリンクは飲めるの?ドルチェグストやスペシャルTでコーヒー以外も30種類以上楽しめる!

2017/11/02更新
コーヒだけじゃないネスカフェアンバサダー

ネスカフェアンバサダーが気になるけど、ブラックコーヒーを飲まないスタッフがいるからもったいないかな・・・とあきらめていませんか?

ネスカフェアンバサダーはブラックコーヒーだけではなく30種類以上のコーヒーアレンジドリンクや紅茶、抹茶、日本茶が楽しめるんです!

カフェのような甘いアレンジラテも簡単に作れますよ!

今回はネスカフェアンバサダーで楽しめるドリンクについてご紹介します!


バリスタiならブラックだけじゃなくカフェラテも飲める

ネスカフェアンバサダーとは、ネスレのコーヒーやドリンクを定期購入することで、コーヒーメーカーを無料レンタルできる職場用のサービスです。

家電量販店で買うと8,000円〜1万円するマシンをタダで使える上、定期便だと通常価格の10%OFFでコーヒーを購入できるので、オフィスやお店、病院、サロンなどでたくさん利用されています。

 

ネスカフェアンバサダーといえば、日本一売れているコーヒーメーカー「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi」というマシンのイメージがあるかもしれません。

ネスカフェアンバサダーのバリスタアイ

ネスカフェアンバサダーのテレビCMでもバリスタiが登場していますね。

このバリスタi はインスタントコーヒーのネスカフェゴールドブレンドに圧力をかけて抽出することで、美味しいブラックコーヒーを作ってくれるマシンです。

さらに、ブラックコーヒーだけではなく、粉ミルクのネスカフェブライトや牛乳を使うことで、ふわふわミルクフォームののったカフェラテやカプチーノを作ることもできます。

バリスタアイで作ったカプチーノ

でも、コーヒー自体が飲めない人はどうするの?って思いますよね。

実はネスカフェアンバサダーで使えるマシンは、バリスタi だけじゃありません。

普段コーヒーを飲まない人でもきっと使いたくなるドリンクラインアップが用意されています!

もちろん、バリスタi 以外のマシンも申請するだけで全て無料でレンタルできるんです!

ドルチェグストは15種類以上のカプセルラインアップ

ひとつ目はネスカフェ ドルチェグスト

ネスカフェアンバサダーのドルチェグスト

ドルチェグストは専用のカプセルを使ってドリンクを作ります。

ドルチェグストのカプセル

コーヒーなら、挽きたての豆がカプセルに密封されているので、新鮮な豆を使って抽出したばかりのコーヒーが楽しめます。

インスタントコーヒーを使うバリスタとは違い、本物の粉にお湯を通して抽出するので、コーヒーの味はバリスタよりもハイレベルです。

 

その分コストは少し高くなっており、バリスタのコーヒーが一杯20円〜なのに対して、ドルチェグストのコーヒーは一杯55円〜になります。

とはいえ缶コーヒーやコンビニコーヒーに比べると十分コストパフォーマンスは高いですよね!

 

このドルチェグストはコーヒーとカフェラテ、カプチーノしか作れないバリスタとは違い、15種類以上のカプセルでアレンジメニューを作ることができます。

ドルチェグストカプセル定期便

例えばエスプレッソにふわふわミルクフォームの乗った「ラテマキアート」は、ミルクにほんのり甘みがあって、カフェで出てくるカプチーノ系ドリンクのようです。

他にも濃厚でリッチなココア「チョコチーノ」や、紅茶を使った「ティーラテ」、本格的な味わいの「宇治抹茶ラテ」など、女性に人気のメニューが揃っています。

ジェニオ2プレミアムのラテマキアート

お茶が好きな人にはスペシャルT

「自分はコーヒーよりも紅茶が好き」「いや、私は日本茶の方が好き」という方にはこれまたピッタリのマシンがあります。

それはネスカフェスペシャルT

ネスカフェアンバサダーのスペシャルT

ちょっと珍しいお茶専用のマシンです。

仕組みはドルチェグストに似ていて、一杯ずつ専用のカプセルをセットして抽出します。

カプセル式のスペシャルT

「たかがお茶」と思う人もいるかもしれませんが、さすが専用マシンだけあって最適なお湯の温度で、蒸らしの時間もとって、最も美味しい状態のお茶を作ってくれます。

急須やティーポットでお茶を作ろうと思うと、結構大げさな作業になって洗い物も増えてしまいますよね。

スペシャルTならカプセルをセットしてボタンを押すだけなので、職場でいつでもすぐに、美味しいお茶が楽しめるんです。

 

スペシャルTのカプセルの種類は、紅茶、日本茶、中国茶、ハーブティーなど15種類以上。

スペシャルTで作れるお茶の種類

もちろんこれらもネスカフェアンバサダーの注文画面で注文することができます。

結論:コーヒーが飲めない人にもネスカフェアンバサダーはおすすめ!

「ネスカフェ」という名前だけでコーヒーのイメージがありますが、実はネスカフェアンバサダーはいろいろなドリンクを楽しめるんですね!

3種類のマシンはどれも無料でレンタルできるので何台使っても費用の負担は変わりません。

 

これからネスカフェアンバサダーに申し込もうと思っている人は、今ならオトクなキャンペーンが開催中です!

下記の公式サイトから申し込むと、なんと自宅専用にバリスタi が一台プレゼントされるんです!

⇒ネスカフェアンバサダーの申し込みはこちらの公式サイトから!

これは申込者だけの特典なので、職場のみんなには内緒ですね!

これから温かいドリンクがほしくなる季節。ネスカフェアンバサダーで秋冬に備えてみませんか?

話題のバリスタアンバサダーって何?職場でおいしいコーヒーが安く飲めるサービス!

やってみてよかったネスカフェアンバサダー

「◯◯アンバサダ〜♪」のCM、一度は見たことあるんじゃないでしょうか。

バリスタアンバサダーとは、日本で一番売れているコーヒーメーカーネスカフェ バリスタを職場で使える、ネスレのシゴト場向けサービスです。

ちなみに正確には「バリスタアンバサダー」ではなく「ネスカフェアンバサダー」と言います。

オフィスにネスカフェアンバサダーを設置

バリスタというマシンを使うからよく間違えられるんですよね。。

今回は実際にネスカフェアンバサダーを利用している僕が、ネスカフェアンバサダーとは何か?どんな点がおすすめなのか?をご紹介します!

バリスタアンバサダーならコーヒーメーカーを無料で使える!

バリスタアンバサダー・・ではなくネスカフェアンバサダーは職場専用のコーヒーサービスです。

ネスカフェアンバサダーになって、ネスレのラク楽定期お届け便でコーヒーを定期購入すると、バリスタi というコーヒーメーカーが無料でレンタルできます。

インスタントコーヒーが究極に美味しくなるバリスタアイ

バリスタi は普通に買ったら8,000円ぐらいするのですが、定期便を使ってる限りずっと無料で使えるんです!

 

「定期購入」っていうとちょっとめんどくさそうだったり、そんなに飲めるか心配になりますよね。

でもネスレの定期便は最大3ヶ月ごとの好きなペースで届けてくれるし、注文数量も自由に変更できます。

だからそんなに頻繁にコーヒーを飲まない職場でもマシンを無料で使い続けることができます。

費用は実際に飲んだコーヒー代だけ。インスタントコーヒーを使うから安い!

コーヒーを一番よく飲むのって仕事中じゃありませんか?

ついつい何杯も飲んでしまいますよね。僕も一日3〜4杯ぐらい飲んでると思います。

でも缶コーヒーやコンビニコーヒーは一本100円以上するし、自分でドリップコーヒーを作るのはめんどくさい。

かと言ってコーヒーメーカーを買うには初期費用がかかってしまう。

 

ネスカフェアンバサダーのバリスタだったらマシンは無料。

一杯20円で、ほしい時にすぐコーヒーを作ることができます。

 

実は、バリスタのコーヒーはインスタントコーヒーの「ネスカフェゴールドブレンド」なんです。だから安い。

ネスカフェゴールドブレンド エコ&システムパック

インスタントコーヒーだからって味をナメてはいけませんよ。

バリスタはインスタントコーヒーを最高に美味しく作ってくれるマシンなんです。

気圧をかけて抽出するので、まるで淹れたてのような豊かな香りただよう本格コーヒーに仕上がります。

美味しいコーヒーの証であるクレマ(泡)までのってます!

バリスタアイのブラックコーヒー

僕自身、インスタントコーヒーってちょっとニガテだったのですが、バリスタで淹れたコーヒーは仕事中に何杯も飲んでいます。

一杯ずつコーヒーを作れるから1人の職場でもOK!

今までのコーヒーメーカーの弱点は、一度作ると数杯分もできてしまうことだと思います。

しかも作るたびにフィルターを交換したり、中の部品を洗わないといけません。

パナソニックコーヒーメーカーNC-A56

僕は以前パナソニックのコーヒーメーカーを持っていたのですが、作ったコーヒーを置いてても酸化してまずくなってしまうし、粉の処理も面倒だし、いつの間にか使わなくなってしまいました。

 

バリスタにしてからは「飲みたい」と思った時にボタンを押すだけ。たった30秒で淹れたてのコーヒーを作ってくれます。

バリスタアイで作ったホットコーヒー

作り置きしないから、味はいつでも変わらない美味しさ。

急な来客時にもさっと作って出せるのが便利ですね。

マシンの部品を洗うのも、一日の終わりに軽くすすぐだけ。1分もかかりません。

夏場はアイスコーヒーまで楽しめる!

夏場はホットコーヒー飲まないしなーと思いますよね。

そんな声に応えて、去年から登場したのが「ネスカフェ アイスコーヒーサーバー」

アイスコーヒーサーバー

ボトルのアイスコーヒーを冷やしておくだけのマシンなんですが、レバー操作で飲み頃のアイスコーヒーがいつでも飲めるのが意外と便利。

ネスカフェアンバサダーなら「マシン追加」するだけで、これまた無料で使えます。

レンタルだから不要になる秋頃にはネスレに返送してしえば置き場所も困らなくて便利!

ネスカフェアンバサダーの申込方法

ネスカフェアンバサダーの申し込みはとても簡単です。

下記のネスレ公式サイトで「アンバサダー申込みはこちら」から申し込むだけ。

⇛申込みはこちらのネスカフェ アンバサダー公式サイトから!

ネスレ会員登録を含めても10分もかからずに完了します。

 

「でも、定期便って解約するのが大変そう」って思いませんか?

たしかに世の中の定期便って、半年契約だったり、早期に解約すると違約金が発生したりしますよね。

 

でもご安心ください。

ネスカフェアンバサダーのラク楽定期お届け便は、解約の制限がありません。

自分は合わないなと思ったら電話一本ですぐに解約できます。あとはマシンを返却するだけ。

申込むのにリスクがなくて安心なのも、ネスカフェアンバサダーがこれだけ評判のサービスになった理由だと思います。

ネスカフェアンバサダーになるといろんなメリットが!

まず入会特典として、申込者には自宅用のバリスタi がプレゼントされます!

ネスカフェアンバサダーで無料レンタルできるマシンは職場用として、会社でも家でも美味しいコーヒーが手軽に飲めるようになります。

自宅のバリスタi

この入会特典のマシンはプレゼントなので、解約しても返却する必用がありません!

 

そして、ネスレのラク楽定期お届け便で購入できるコーヒーは、通常価格の10%OFF。

ネスレ商品は小売店でほとんど値引きされないので、市場最安値でコーヒーを買うことができるんです。

しかもネスレのショッピングポイントが貯まるので、使えば使うほどお得になります。

今までスーパーでインスタントコーヒーを買ってたのが損だったなって感じますよ。

 

さらに!今なら期間限定キャンペーンも行われています!

バリスタiとアイスコーヒーサーバーのキャンペーン

9月25日までにバリスタi とアイスコーヒーサーバをセットで申し込むと、2,000円相当のネスレショッピングポイントがもらえるんです!

もちろんマシンはどちらも無料レンタルなのでお得すぎますよね!

 

ネスカフェアンバサダーにこれから申し込みたい人は以下のリンクからどうぞ。

より詳しい情報も公式サイトで紹介されています!

⇛申込みはこちらのネスカフェ アンバサダー公式サイトから!

【期間限定】ネスカフェアンバサダーでネスプレッソが使える!?

2017.12.15 更新

会社のオフィスや店舗など、職場でネスカフェのコーヒーメーカーを無料レンタルできる、ネスレの大人気サービス「ネスカフェアンバサダー」。

今までは一杯20円〜のリーズナブルなコーヒーがメインのラインアップでしたが、期間限定でネスプレッソのマシンがレンタルできるようになりました!

オフィスで美味しいエスプレッソを飲みたい人だけでなく、リッチなサービスを提供したい美容室やサロン、整骨院や病院などでの導入もおすすめです。

「ネスプレッソ」といえば欧米の一流ホテルでも使われている、カプセル式の高級エスプレッソマシン。

あくまで僕が飲んだ評価ですが、今手軽にフルオートでエスプレッソを作れるマシンの中で、トップの美味しさを誇ります。

それだけに一杯あたりの料金も少し高めではりますが、今からネスカフェアンバサダーに申し込もうと考えておられる方(企業)はぜひ一度レンタルで使ってみてほしいマシンです!

このページの最後に今だけのお得なキャンペーンも載せているので、ぜひ最後までお読みください!

⇒【公式】ネスカフェアンバサダーの詳細・お申し込みはこちら

ネスカフェアンバサダーでレンタルできるマシン

これまで、ネスカフェアンバサダーで無料レンタルできるマシンは3種類でした。

ネスカフェアンバサダーで使えるマシン

ネスカフェ バリスタi

一杯約20円からリーズナブルにコーヒーを楽しめる「ネスカフェ バリスタi」。バリスタiはインスタントコーヒーに圧力をかけて抽出することでクレマ(泡)の乗った香り豊かなコーヒーを手軽に楽しめるようになりました。

ドルチェグスト

一杯約50円から本格的なコーヒーと、宇治抹茶など15種類以上のバリエーションドリンクを楽しめる「ネスカフェ ドルチェグスト」。ドルチェグストはカプセルを使用することでいつでも挽きたて豆のコーヒーを淹れられます。

スペシャルT

一杯約50円から様々なお茶を楽しめる「ネスカフェ スペシャルT」。カプセルに新鮮な茶葉を密封し、最適な湯温と蒸らし時間をとることで美味しい紅茶や日本茶を作れるマシンです。

このメインの3台に加えて近年、夏場は期間限定で、ボトルコーヒーを飲み頃の温度に冷やしておける「アイスコーヒーサーバー」が登場するようになりました。

そしてついに今回、今まで無料キャンペーンなど実施されてこなかった「ネスプレッソ」がネスカフェアンバサダーの無料レンタルマシンに仲間入りを果たしたのです!

無料レンタルできるネスプレッソのマシンZENIUS

ネスカフェアンバサダーで無料レンタルできるネスプレッソは、家庭用の「イニッシア」や「ラティシマ」とは異なる「ZENIUS(ジニアス)」という名前の業務用のマシンです。

ネスカフェアンバサダー ジニアス

形はイニッシアとよく似ていますが、2周りぐらいサイズが大きく、がっしりとした重量感があります。5名以上のオフィスやおもてなしのコーヒーに最適。

本格派の「エスプレッソ」をはじめ、レギュラーサイズの「ルンゴ」、カフェインレスの「デカフェナート」、強い味わいの「リストレット」など10種の本格コーヒーをボタン一つで簡単に作れます。

電源は通常の100Vコンセントで利用することができます。ちなみにラティシマのようなミルクスチームノズルはついていません。

 

最大19気圧もの圧力で抽出することができるので、きめ細かなクレマの乗った本物のエスプレッソが作れます。

ドルチェグストにも一応エスプレッソのカプセル(約50円)があり、僕はそこそこ美味しいと思うのですが、ネスプレッソで淹れたエスプレッソは正直別格です。

しかも高級とはいえネスプレッソは一杯約76円からエスプレッソ・コーヒーを楽しめるので、ドルチェグストの一杯約50円と比べてもそれほど高くなるわけではありません。

ネスプレッソのデメリット

ネスプレッソは最高に美味しいエスプレッソを作れるマシンですが、それに特化しているため、エスプレッソ以外のドリンクを作ることはできません。

その点、ドルチェグストならばエスプレッソの味はネスプレッソに負けるものの、カプセルを交換することで14種類以上のドリンクを楽しめるのでいろいろなドリンクのニーズがある職場では便利です。

ただそうは言ってもネスプレッソの一杯は全てを覆すほどの美味しさがあるので、飲んだことのない人はぜひ一度ためしていただきたいです。

ネスカフェアンバサダーなら各マシンを全て借りても、マシン台は一切かからないので、気になったマシンは一度レンタルして使ってみるのもいいと思います。

ネスカフェアンバサダーのキャンペーン中!

ネスカフェアンバサダーでは、今入会した人限定でキャンペーンを行なっています。

ネスプレッソはなんと、10種類約50杯のカプセルが入ったテイスティングボックスがおまけでもらえるとのこと!7月31日までにコーヒー定期便での利用がある方限定です。

ネスプレッソキャンペーン

これからネスカフェアンバサダーを利用しようと思ってる人は、このキャンペーンを見逃さないようご注意ください!

⇒【公式】ネスカフェアンバサダーの詳細・お申し込みはこちら

会社・店舗向けオフィスコーヒーサービス4選!美味しさとコストのバランスがいいのはどれ?

お仕事中、美味しいコーヒー飲んでますか!?

日本人が飲むコーヒーの半分以上がオフィスで消費されていると言われています。

マグカップから香り立つ美味しい相棒がいれば、つまらない事務作業もはかどりそうですよね!

でもオフィスコーヒーサービスはいろんな会社が提供していて、正直どれが一番いいのかよくわかりませんよね。。

 

ということで今回は、会社の事務所や店舗で利用できるオフィスコーヒーサービス4種類と、その評判や僕のおすすめランキングを紹介します!

 

比較してみてみると、

  • オフィスの規模(人数)
  • コーヒーの品質=おいしさと料金
  • その他サービス

の3点がオフィスコーヒーを選ぶ際のポイントになります。

では各社の特徴を見ていきましょう!

エームサービス

エームサービスはコーヒーだけでなく社員食堂やフードサービス全般を手がける三井グループの会社。

エームサービス cafeside

オフィスコーヒーの事業は「Cafeside coffee service」というブランドで運営されているようです。

コーヒーは自社焙煎工場で、豆の選択からブレンド、焙煎、包装まで行っています。

マシンも幅広い選択肢があり、オフィスの人数や味の好みに合わせて選ぶことができます。

エームサービスのコーヒー

20人以上のオフィスならフレッシュブリューという、レストランのドリンクバーに置いてあるようなコーヒーマシンもありますし、小規模オフィスや味にこだわるならネスプレッソもレンタルすることができます。

故障の際は無償で修理対応してもらえます。このあたりはオフィスコーヒーではよくあるサービスですね。

料金は参考価格として、
一杯あたり 27円〜120円
オフィスコーヒーとしては平均的な価格帯だと思います。

マシンレンタルは無料ですが、選ぶプランやオプションによって変わるので無料問い合わせから聞いてみましょう。

僕の会社でも半年ぐらいエームサービスのコーヒーサービスを利用していました。

コーヒーは美味しかったですが、使用後の掃除がちょっと面倒だったのと、一度淹れると10杯分できてしまうのが不便だったので今はネスカフェアンバサダーに変更しました。

→エームサービスの詳しい情報はこちら

ユニマットライフ

オフィス向けドリンクサービスで業界一位。
ドリンクサーバー利用台数25万台(コーヒー以外のお水、お茶も含む)の実績ある会社です。

ユニマットサービス

全国100箇所を超えるサービス事務所を持っており、充実したアフターサービスが強み。
コーヒーマシンもたくさん種類があるので大規模事務所でも対応可能です。

ユニマットサービスのコーヒー

デメリットは運用上の問題ですが、誰が何倍飲んだのか把握しにくいこと。

定額回収にすると夏場のホットコーヒーシーズンなどに
「私今月あんまり飲んでないのに」
と言いだす社員がいたりします。(うちの会社でもありました)

あと、大きなサイズのマシンでめんどくさいのは掃除やメンテナンス。
あちこちのパーツを外して、洗って、ハイターに漬けて・・・。という作業が結構な負担になります。

僕自身はユニマットライフは使ったことがありませんが、友人のオフィスで使っているので、今回はその話を聞いて紹介させていただきました。

→ユニマットライフの詳細はこちら

おふぃすde Cafe UCC上島珈琲

コーヒー豆や缶コーヒーでおなじみのUCCのコーヒーメーカーが利用できます。

おふぃすdeCafe

カップ式自動販売機のラインアップがあるので大人数オフィスやお客さんなど外部の人がよく利用するエントランスホールなどに設置するのに向いています。

UCC自動販売機

料金はマシンとドリンクによって大きくことなります。

カップ式であれば、その都度確実にお金を回収できるので人数の多いオフィスでも安心です。

ドリップポッド

小さいオフィスなら一杯ずつ抽出するタイプのドリップポッドもいいですね。

おふぃすde Cafeも僕自身は使っていません。UCCブランドで人気が高いのと、ドリップポッドのマシン自体もなかなか評判がいいので紹介しておきます。

→おふぃすde Cafe UCC上島珈琲の詳細はこちら

ネスカフェアンバサダー

さて、最後になりましたが僕の大本命はネスカフェアンバサダーです!

ドルチェグスト、バリスタiの2種類のコーヒーマシンと、お茶専用マシンスペシャルT、そして夏場はボトルアイスコーヒーサーバーの合計4種類が無料でレンタルできるネスレの業務用サービスです。

ウェルネスアンバサダーで使えるマシン

オフィスコーヒーサービスの中で今一番勢いがあり、どんどん加入者を増やしています。

特に1人〜20人程度の小規模オフィスには絶大な人気を誇ります。

その理由は

  • 一杯あたりの料金が安い
  • 様々な種類のドリンクを作れるマシンが無料レンタル
  • ドリンクのクオリティが高くておいしい
  • 必要な分をネット注文して宅配で届くので便利
  • アンバサダー(申込者)へのサービスが手厚い

といったところ。

大人数オフィスではマシンを複数台導入することもできますが、
どちらかというと1〜2人の少人数事務所や個人事業主から30人までのオフィスにおすすめです。

 

他のオフィスコーヒーサービスと異なり、料金の回収やコーヒーの仕入れは「ネスカフェアンバサダー」という担当者が行います。

その分、安い費用で美味しいコーヒーが飲めることが魅力ですね。

ネスカフェアンバサダーは一見負担がかかりそうですが、在庫を見て注文量をコントロールすることぐらいなので大したことはありません。

小さい事務所なら貯金箱を置いて一杯ずつ料金を入れてもらう方法が手軽で運用しやすいと思います。

外す箇所が簡単で、誰でもできるレベルだからマシンの掃除は簡単で誰にでもできるので当番制にしてもOK。

 

ネスカフェアンバサダーをお勧めするもう一つのキーポイントは夏場のアイスコーヒーにも対応しているところです。

消費量に応じて注文量を増減させるだけなので、ホットコーヒーが不人気な夏場は注文を減らして代わりにボトルアイスコーヒーを頼むというのもいいですね!

さらに、コーヒーだけでなくお茶専用マシンのスペシャルTも使えるので女性社員にも喜ばれます。

⇒ネスカフェアンバサダーについて詳しくはこちら