ドルチェグスト本体をフリマアプリ「メルカリ」で安く手に入れる!

2018.7.30更新ドルチェグストフリマアプリメルカリ

1台のマシンで15種類以上のドリンクメニューが楽しめる
家庭用コーヒーメーカー、ネスカフェ「ドルチェグスト」

フリマアプリ「メルカリ」で、ドルチェグストを
誰よりも安く手に入れたい!!

…と言っても、本当にできるんでしょうか?

メルカリロゴ

「メルカリ」といえば、手軽なチャット取引で、
誰でもスマホなどから簡単にモノが売買できるフリマアプリ。

僕も、新品でなくてもいいもの(本とか)は、メルカリで買うことがあります。
周囲の友達でも、もう着ない服を売るのに使っている人も多いですよ。

さて、今回のターゲットはネスカフェ「ドルチェグスト」
今人気のドルチェグストを、とにかく安く買いたい!
そんな人はたくさんいるんじゃないでしょうか。

中古品でも安いならいい!

新品でもフリマで売ってるかも!

いろいろな事情で、一度は人の手に渡ったドルチェグスト。
きっとフリマなら、格安で売られているんでしょうね!?
実際どうなのか調べてみました。

ドルチェグストメルカリ

新品、中古、箱付き、箱なし、○ヶ月使った、とか状態はいろいろありますが、
見たところ、新品 or 中古 でだいたいの相場はありそうです。

新品:5,000円〜10,000円くらい
中古:2,000円〜5,000円くらい
といったところでしょうか。

ある程度の価格でも、よく売れている印象ですね。

まずこちらの事例。
ドルチェグストメルカリ事例

新品で5,222円
さすがフリマ、定価の約10,000円と比べたら、断然安いです。
中にはほぼ定価で売られているものもありますが、
探せばこのように安いものもあります。

ただ一つ問題があるとしたら、これです。
ドルチェグストメルカリ事例

新品で多かったのが、開封していないので動作確認できていない、ということです。
不具合がないかどうか、、届いてみないとわかりません。

もう一つ見てみましょう。

メルカリドルチェグスト事例

こちらは新品ですが、2,400円。安いです!
でも、よく見ると、この機種は「ピッコロプレミアム」
手動で水の量を止めないといけないマニュアル機種なんです。

ドルチェグストは、カプセルごとに7段階で水の量が決まっているんですが、
それを自動で止めてくれるオートストップ付きの機種と、
自分で水量を調節しないといけないマニュアル機種があります。
「ピッコロプレミアム」はマニュアル機種で、そう書いてあれば親切ですが、書いていない方が多いです。
初めてドルチェグストを選ぶ方だと、ただのデザイン違いだと思ってしまうかもしれませんね。

次に中古品も見てみます。

メルカリドルチェグスト事例

こちらはオートストップ付き「ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム」の
中古品ですが、11,000円もします。限定商品だからでしょう。
ドルチェグストは、スポーツチームやメーカーのコラボデザインもあります。
値段は高くなりますが、こういうドルチェグストに出会えるのは、
フリマならではです。

通常モデルの中古品をみてみましょう。
メルカリドルチェグスト事例

オートストップ付き「ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム」3,500円
中古なのでやっぱり安いですね。

ただし、箱がなさそうです。
一体どんな梱包で来るんでしょうか。

ドルチェグストの梱包に関してのコメントがありました。
メルカリドルチェグスト梱包

プチプチでくるんでビニール袋で包むくらいで良いと書いてありますね。
それだけだとちょっと不安な気もしますが…

ドルチェグストを扱っていた方の評価を見てみると、
過去にトラブルもあったみたいですね。

メルカリトラブル

メルカリトラブル

メルカリトラブル

コメントがどの出品かわからないので、ドルチェグストではないかもしれませんが、
箱が壊れている、中身が傷ついている、中には不潔な状態のものも…>_<

「メルカリ」のように匿名で取引できてしまうのも、良いことだけではないですね。

ドルチェグストをフリマアプリ「メルカリ」で買うメリット・デメリット

まとめると、フリマを使う利点は2つ。

うまくいけば、マシンを安く入手できる

一般に売られていない限定モデルと出会える

また他に、専用カプセルをオマケでつけているのもありました。
買うならできるだけ条件が良いものを探したいですね。

そしてフリマのデメリットは。

新品でも動作確認されていない

本当の状態は届くまでわからない

当たり前ですが、「美品」の基準は人それぞれです。
特にメルカリはしくみが簡単なだけに、素人の方も多いので、
食品を扱う意識は、その時の出品者に委ねるしかありません。

安全で一番お得なドルチェグストの入手方法

いろいろ調べてみてわかりましたが、
フリマは、品物を見比べながらよりよいものを探したり、
見えない相手と交渉したり、の労力もあります。
その上でだめだったら、返品するか、泣き寝入りするしかない時もあります。
安くても、賭けのような入手方法になるのなら、やはり僕はこちらをおすすめします。

ドルチェグストの「マシン無料レンタルカプセルお届け便」です。

専用カプセルを2か月に一度4箱以上購入するネスレの定期便を使うと、
オートストップ付きの「ジェニオ2プレミアム」を無料でレンタルできるんです!

ドルチェグストを無料レンタルで使える定期便

実は僕もこのサービスを利用してるんですが、
ドルチェグストは専用カプセルを通してコーヒーを淹れるので、必ずカプセルは購入します。
カプセルさえ買えば、マシンを所有する必要はなかったんです。

条件は、カプセルを3回以上注文する必要があることと、
また、解約時にマシンを返却すること。

どちらにしてもマシンは使わなくなれば捨てるので、返却するのと変わりません。
届く期間、届く内容はWEBで変更できて、マシンはずっと使い続けることができます。

メルカリで、ドルチェグスト本体にカプセルを付けている方がいましたが、
なんとこの「マシン無料レンタルカプセルお届け便」おまけが付いてきます。

「バラエティカプセルセット」と「宇治抹茶ラテ」がおまけで付いてくる

バラエティカプセルセット 宇治抹茶ラテカプセル

ドルチェグストは現在21種類のメニューがありますが、
その中で厳選された10種類が入った「バラエティカプセルセット」は
飲む時に選ぶのが楽しく、個人的におすすめです。

ドルチェグスト定期便の申し込み方法は簡単。

下のドルチェグスト定期便キャンペーンページから、
1回あたり6箱コース or 4箱コースを選んで申し込むだけ。
5分ほどでできます。

定期便を使うと、4箱コースなら5%OFF、
6箱コースは10%OFFでカプセルを購入できる
ので、
スーパーで買うより安い計算に。

⇒ドルチェグストレンタル無料!バラエティカプセルまでもらえる定期便はこちら


ドルチェグストをこれから買おうと思っている人には
やはりオフィシャルのサービスが安心でお得です。
楽しいコーヒーライフをどうぞ!

ドルチェグストは何人分?一度に作れる量を検証!

2018.7.16更新ドルチェグストホームパーティ

ドルチェグストって何人まで使えるんでしょうか。

ホームパーティの時とか。

人数分用意するのに、ドルチェグスト1台でまかなえるのかな。

時間がかかってしまうんじゃないか。

何杯分も熱湯を出し続けることも可能なんだろうか。

来客が多いお家は、悩んでいる方もいるかもしれません。

実際どうなるか、検証してみました。

 

まず、タンクを満タンにして、何杯分できるかのテストをしましょう。

ドルチェグストタンク

ドルチェグストのタンクにMAXのラインまで水を入れて、

水分量のメモリを最大(XL)にして、常温でひたすら抽出。

ドルチェグスト水量テスト

結果、3杯入れることができました。

4杯目を入れている途中でストップ…

あまり大人数には向かないかもしれません。

 

さて、そもそもドルチェグストは、

次々とカプセルを変えて、様々なメニューが楽しめる

のが特徴です。

実際に使用する時、毎回最大量ではないかもしれませんね。

もっと具体的にイメージしてみましょう。

 

たとえば家庭で、朝食時に家族4人で使うとしたら、

それぞれが飲みたいメニューを人数分作ることができるのか?

熱湯を出し続けることはできるのか?

時間はどれくらいかかるのか?

 

具体的な事例で作ってみましょう。

タンクの水は満タンにしておきます。

父:レギュラーブレンド(ブラックコーヒー)

母:ティーラテ

息子:カフェオレ

娘:カプチーノ

 

はじめに、ドルチェグストのスイッチを入れて起動させます。

お湯や水を出せるようになるまで30秒かかりました。

 

お父さんのレギュラーブレンド(ブラックコーヒー)から入れてみます。

レギュラーブレンドカプセルを入れるのに10秒

メモリ4つで、お湯を抽出するのに20秒

レギュラーブレンド30秒かかりました。

レギュラーブレンドレシピ

次にお母さんのティーラテ

ティーラテは2つのカプセルを用意しておきます。

ティーラテレシピ

先ほどのカプセルを取り出して、ミルクカプセルに交換→10秒

メモリ3つで、お湯を抽出します→16秒

その後、ティーカプセルに入れ替える→10秒

メモリ3つで、お湯を抽出します→16秒

ティーラテ52秒かかりました。

 

次に子供たちのカフェオレと、カプチーノです。

カフェオレレシピ

カフェオレは、カプセルひとつで済みます。

カフェオレのカプセルに交換→10秒

メモリ6つで、お湯を抽出します→24秒

カフェオレ34秒でした。

 

最後にカプチーノです。

カプチーノレシピ

カプチーノもカプセルが2つ必要です。

ミルクカプセルに交換→10秒

メモリ5つで、お湯を抽出します→22秒

その後、コーヒーカプセルに入れ替える→10秒

メモリ1つで、お湯を抽出します→8秒

カプチーノ50秒かかりました。

 

ここまでで、4人全員分の抽出が終わりです。

時間はそれぞれでかかっていますが、

各メニューをスムーズに淹れることができました。

 

まとめ[朝食時に家族4人で使用]

・時間は、トータルで3分 16秒かかりました。

・お湯を継続して出し続けることは可能でした

・タンクの水も足りました

(まだタンクに2.5センチほど残っていたので、あと1人分は出せそうです)

 

個人的な感覚ですが、家族4人で、5分もあれば

それぞれの好きなメニューが一度に作れそうですね。

 

ちなみに先日、友人が6人遊びに来たときに

ドルチェグストのアイスカプチーノを6杯一度に淹れたのですが、

給水は1度追加したものの、手際よく淹れることができたのと

味もおいしいので、皆に喜んでもらうことができました!

本物の粉にお湯を通して抽出するので、コーヒーの味のクオリティは高いんです。

会社にドルチェグストを導入してほしいなぁと言っている人もいましたよ。

 

一度に抽出するのに、10名以上となるとさすがに限界かもしれませんが、

いろんな種類本格カフェメニューが作れるドルチェグスト、

1台持っていると大活躍間違いなしです!

 

また、費用も一杯あたり約60円から

ミルクカプセルを使うドリンクでも約120円で作れます。

ドルチェグストがあれば、主婦同士集まっておしゃべりを楽しむのも、

カフェよりも誰かのお家で集まる方が経済的かもしれませんね!

お店で子供が騒ぐのを心配する必要もありません。

 

急な来客時に備えて、ドルチェグストの

「マシン無料レンタルカプセルお届け便」で定期購入すると、

自動的にカプセルが送られてくるので、切らすこともなく、

便利にドルチェグストを使うことができます。

また、機械も無料でレンタルできるのでお得ですよ。

 

来客時も大活躍!本格カフェメニューが楽しめるドルチェグストの一番お得な入手方法

「マシン無料レンタルカプセルお届け便」は、

届く日や届く内容もWEBで簡単に、毎回変更できますよ。

⇒【ネスレ公式】ドルチェグストが無料で使える!「マシン無料レンタルお届け便」はこちら

ずばりドルチェグストってどうなの?使い方、レビュー・評判まとめ

2017/12/16更新

ネスカフェのコーヒーメーカー「ドルチェグスト」ってよく聞くけど、そんなに便利なの?美味しいコーヒーが作れるの?
と質問されることが結構あります。

 

僕は今までにドルチェグストを2台買い換えて通算約4年使用してきたので

  • ドルチェグストとはどんなマシンなのか
  • コーヒーの味は本当に美味しいのか
  • 使っているみんなの評判と口コミ
  • 一番お得に購入する方法とは

をどどんと紹介しようと思います!

最初にはっきり言っておきますね。

ドルチェグストは今までのコーヒーメーカーの常識を覆します。

それぐらい使い方が簡単で美味しいんですよ。

ちなみに僕自身は学生時代にカフェでバリスタとして働いていたこともあるぐらい大のコーヒー好きです。美味しいコーヒーを入れるには多少手間をかけることが欠かせないとずっと思ってきました。

いや、そりゃぶっちゃけ僕が自分で淹れるコーヒーの方が美味しいですよ?元カフェ店員ですから。でも自分で作ると準備含めて10分くらいはかかります。

ドルチェグストは結構美味しいカフェレベルのコーヒーがほんの1分でが作れて、後片付けも一瞬で完了してしまうことに大きな魅力があるんです。

自分で淹れるコーヒーの味を100点とするならば、ドルチェグストは80点ぐらいでしょうか。ちなみにスタバは85点です。

⇒ドルチェグストが無料で使える!定期便はこちら


そもそもドルチェグストってどんなコーヒーメーカー?

ネスカフェのCMでよく見かけるドルチェグスト。まずはドルチェグストってどんな物なのかご説明します!

ドルチェグストは日本国内だけで累計200万台も販売された、日本一(もしかしたら世界一かも)売れているコーヒーメーカーシリーズです。

ドルチェグストは「超簡単操作の新世代コーヒーメーカー」

従来のコーヒーメーカーは挽いたコーヒー豆をセットし、お湯を通して抽出するものが主流でした。でも挽いた豆は保存しておくとどんどん酸化して鮮度が落ちてしまいます。

豆を挽くところからマシンでできる全自動タイプの物もありますが、価格が2万円以上して高額な上、どうしても分解掃除の手間がかかりました。

↓僕も持ってますが、こういうタイプのマシンです。
パナソニックコーヒーメーカーNC-A56

一般的なコーヒーメーカーのデメリットは主に3つあります

  • コーヒー豆や粉の鮮度が落ちていく
  • 飲む前のセットの手間、飲んだ後の分解掃除の手間がかかる
  • 当たり前だがコーヒーしか作れない

それらのコーヒーメーカーのデメリットを覆したのが、カプセルを使ったネスカフェのドルチェグストなんです。

 

ドルチェグストは挽きたてのコーヒー豆を密封した専用のカプセルを使って、一杯ずつコーヒーを抽出します。一杯ずつカプセルを使うのでコーヒー豆の鮮度が落ちず、粉で手が汚れることもありません。

ドルチェグストのカプセルの構造

従来のコーヒーメーカーが、豆を挽いて、フィルターをセットして、余熱(お湯を沸かして)という手順で3~5分かかっていたのに対して、ドルチェグストはカプセルをセットしてレバーを倒す簡単操作でたった1分でコーヒーができあがります。

 

ドルチェグストはネットの口コミでも評判が高く、雑誌の特集でもよく取り上げられており、日本だけでなく世界中で販売台数をどんどん伸ばしています。

ドルチェグストとネスプレッソ

同じカプセル式コーヒーメーカーに「ネスプレッソ」という物があります。ドルチェグストと同じくネスレが販売しているカプセル式のコーヒーメーカーで、ネスプレッソはその名の通りエスプレッソマシン専用のマシンです。

ドルチェグストとネスプレッソのカプセルは別物で、互換性はありません。

ハリウッドスターのジョージクルーニーがCMのキャラクターを努めていることからわかるとおり、ドルチェグストよりも高級路線のシリーズです。スーパーやコンビニでもカプセルが売っているドルチェグストに対して、ネスプレッソは百貨店などでしかカプセルを取り扱っていません。

ドルチェグストとネスプレッソ

この2つの違いをざっくりと言えば、一杯あたりのコストが安くて色々なドリンクを楽しみたい人にはドルチェグストがおすすめ。エスプレッソに強いこだわりがあって、いろんな種類のエスプレッソを飲みたい高級志向の人はネスプレッソがおすすめです。

ドルチェグストの特徴

  • カプセル式で操作も片付けも簡単
  • 一杯あたり約50円から
  • カプセルを変えれば14種類以上のドリンクが楽しめる
  • マシンの価格は 5,000円くらいから

ネスプレッソの特徴

  • カプセル式で操作も片付けも簡単
  • 一杯あたり約70円から
  • エスプレッソ専用のマシン
  • マシンの価格は大体10,000円くらいから

ドルチェグストとUCCドリップポッド

ドルチェグストの大成功を受けて、UCC上島珈琲もカプセル式のコーヒーメーカーを販売しています。

気圧をかけてコーヒーを抽出するタイプのマシンドルチェグストに対してUCCのドリップポッドは気圧をかけず完全にドリップコーヒーのマシンになっています。

ドリップポッドはドリップコーヒー専用のマシンで、数十種類のコーヒー豆から選ぶことができます。ドルチェグストと異なり様々な種類のドリンクが作れない代わりに、ドリップコーヒーに特化したマシンです。

コーヒーの味はUCCが作ってるだけあって美味しいです。

ネックはドリンクの種類が少ないことと、ドルチェグストに比べてカプセルを購入できる店舗が少ないことでしょうか。

ちなみにUCCのドリップポッドのマシンもコーヒー定期便を使うとマシンを割安で入手できるキャンペーンを行なっているので、気になる方は下記の記事をご覧ください。

⇒ドルチェグストとUCCドリップポッドの比較記事はこちら

ドルチェグストの使い方

ドルチェグストの使い方はとても簡単です。一番ポピュラーなジェニオ2プレミアムで説明していきましょう。オートストップ機能付きマシンであれば基本的な操作方法はどのマシンもほとんど一緒です。

まずはマシンの電源をON。余熱が終わるまで30秒ほどかかります。

ドルチェグストのマシンの電源を入れる

余熱の間にカプセルをセットしましょう。今回はエスプレッソインテンソを作ります。カプセルホルダーを引き出してカプセルを入れ、マシンの中に戻します。

このときにカプセルの蓋に書かれたお湯の量を確かめておきましょう。エスプレッソインテンソの場合は目盛り2つです。

カプセルホルダーにカプセルをセットする

マシンのレバーを操作して、湯量目盛りが2になるように調節します。最初は蓋に書かれた湯量で飲んでみるのがおすすめですが、慣れてきたら自分の好みの濃さに変えてもOKです。

 

マシンの余熱が終わったら電源ボタンのランプが赤から緑に変わります。あとはレバーを倒してお湯を出してコーヒーを抽出するだけです。

ドルチェグストで本格的なエスプレッソ

クレマ(泡)がたっぷり乗った本格的なエスプレッソができあがりました。

今回はデミタスカップでエスプレッソを作ってみましたが、他のカプセルを使えばマグカップサイズのレギュラーコーヒーを淹れることももちろん可能です。

カプチーノやティーラテのようなミルク系のメニューの場合は、コーヒーとミルクカプセルの2つのカプセルを使用します。

カプチーノなどはコーヒーとミルク2つのカプセルを使用する

ドルチェグストで作れるドリンク

ドルチェグストは 14種類以上のドリンクが簡単に作れる!と言いましたが、一体どんなドリンクが楽しめるのでしょうか?

季節や時期によってカプセルの種類は変わるのですが、オリジナルブレンドやレギュラーブレンドなどポピュラーな商品はずっと販売されています。

ドルチェグストのメニュー一覧

マグサイズコーヒー系メニュー

  • オリジナルブレンド
  • モカブレンド
  • リッチブレンド
  • カフェオレ

こだわりブラックコーヒーメニュー

  • スペシャリティーコーヒールワンダ
  • レギュラーブレンド(ルンゴ)
  • ローストブレンド(ルンゴインテンソ)
  • レギュラーブレンド(カフェインレス)
  • アイスコーヒーブレンド
  • エスプレッソ
  • エスプレッソインテンソ

バラエティドリンクメニュー

  • カプチーノ
  • ラテマキアート
  • ソイラテ
  • ティーラテ
  • 宇治抹茶ラテ
  • 宇治抹茶
  • チョコチーノ

ドルチェグストのマシンの種類

ドルチェグストには現在5種類のマシンがあります。その中でダントツ一番人気のマシンがジェニオ2プレミアムです。

ネスカフェアンバサダーのドルチェグスト

人気の秘密はオートストップ機能付きのマシンであること、使いやすくベーシックなマシンの形と、コンパクトなのに大容量タンクを搭載していることです。

その次に人気なのがドロップという機種。こちらは先進的でスタイリッシュなデザインが特徴。ボディサイズがやや大きく、タンクサイズは少し小さいので機能性ではジェニオ2プレミアムに劣りますが、操作部分がタッチパネルになっていてとてもスタイリッシュです。

おすすめの機種を一覧表にするとこんな感じ。

ドルチェグストはオートストップ型がおすすめ

ジェニオ2プレミアムはマシンを無料レンタルできるカプセル定期便で使うことができます。

⇒ドルチェグストが無料で使える!定期便はこちら


ドルチェグストとバリスタの比較

ネスカフェドルチェグストと混同されやすいマシンに、ネスカフェバリスタというものがあります。Yahoo知恵袋や口コミでもよく「どっちが美味しいのか?」という質問が飛び交っています。

まず違いとしては、ドルチェグストは一杯ずつカプセルを使用するカプセル式コーヒーマシンバリスタの方はインスタントコーヒー(ネスカフェゴールドブレンド)を美味しく抽出するためのコーヒーマシンです。

バリスタはインスタントコーヒーを使うのでコストが安く、一杯あたり約20円からコーヒーを楽しむことができます。ただ、味ではやはり挽きたての豆を密封したドルチェグストの方が数段上です。

口コミサイトやTwitterでのドルチェグストの評判

大人気のドルチェグストはネット上に大量の口コミが寄せられています。それをまとめてご紹介します。

某口コミサイトでの評判

田舎の両親にプレゼントしました。
自分でドリップでコーヒー落とすと湯沸かし時間含めて15分くらいかかりますがこれならたった30秒です。 来客が多い年末年始にフル活用で大変重宝しました。
コーヒーだけでなく色々種類のドリンクが作れるのがいいですね。両親と私はコーヒーですが娘はチョコチーノを気に入ってを飲んでいます。
見た目のデザインがかわいらしくて良いです。
上部のレバーの操作は初めて見る人にはわかりづらいかもしれませんが、一度使うと便利です。
コーヒーは専用カプセルの種類しかないので自分に合うものがあるか不安でしが、マイルドなモーニングブレンドがちょうど好みでした。
とにかく手入れが簡単で、今まで使ってたコーヒーメーカーはあちこち部品を外さないといけなかたのですがこれはホルダーをさっとすすぐだけなので10秒しかかかりません。
飲みたいときにすぐに美味しいコーヒーが飲めて満足です。食後の一杯に大活躍しています。
抽出時の音が少し大きい気もしますが、20~30秒程度なので気になりません。
使い方も簡単ですし手入れもとても楽です。
カプセルが高いのが、ちょっと残念ですが美味しいので満足してます。
マシンをビックカメラで購入した後に「カプセル定期便」だとマシンが無料でもらえることを知りました。ほぼ毎日欠かさず飲んでいるので定期便にすればよかったなとちょっと後悔しています。
ジェニオ2プレミアムを購入しました。売れ線はレッドのようですが、ブラックにしたところうちのキッチンには合っていて満足しています。
手軽にいろんな味のコーヒーを試すことができるのが一番のメリット。カプセルを入れてレバーを倒すだけなので非常に楽ちんです。
前に置いてたコーヒーメーカーと比べてサイズもコンパクトになりました。
味は自分で淹れるドリップコーヒーには及びませんが、自分で作ると10分以上かかるのでついついドルチェグストのコーヒーを飲むようになりました。 コンビニコーヒーくらいの美味しさはあるので十分満足です。
ドロップのマシンを購入しました。とてもモダンというか近未来的なデザインです。操作部分はタッチパネルだし、キッチンやオフィスにあったらなかなかカッコいいと思います。
カラーも安っぽいプラスチッキーな赤ではなく、ややメタルがかった深みのある色で気に入っています。
普通のコーヒーメーカーでは作れないエスプレッソが本格的に抽出できるのが嬉しいです。 全体的につるっとしたデザインなので掃除は楽です。埃が気になったらキッチンペーパーでさっと拭いています。
うちは定期便で購入しているのでカプセルホルダーにいろんなドリンクメニューをストックしてます。コーヒーからラテまで色々な種類があり、今日はどれを飲もうかと迷うくらいです。普通のコーヒーも美味しいですが、お気に入りはミルク入りのメニュー。
ふわふわの泡が作れるのはドルチェグストならではです。 ジェニオ2プレミアムを買ってからドリップ式の面倒臭さから解放されました。手軽さのおかげで飲む回数が増えて困っています。

Twitterでの評判

 

ドルチェグストを一番お得に使うなら定期便!

ドルチェグストの購入を検討中なら、家電量販店なんかで買うよりもお得に手に入れる方法があります。

それはドルチェグストのらくらく定期お届け便。

ドルチェグストのカプセルの種類

ドルチェグストのカプセルを、2か月に一度、4箱以上購入することで、定価14,000円以上するドルチェグストのコーヒーメーカー本体が

無料レンタルで使えるんです!!

カプセルは1箱16個入りなので、箱は64カプセル。

レギュラーコーヒーなら64杯分。カプチーノなどミルクメニューなら31杯分です。

2か月で64杯なので、1日〜2日に1杯ほどコーヒーを飲む方(ご家族)であれば、カプセルらくらく定期お届け便がお得ということですね。

ドルチェグストを普通に購入する場合と、カプセル定期便を利用する場合を表にまとめてみました。

通常購入 カプセル定期お届け便
定価:14,086円
Amazon価格:9,298円
ジェニオ2プレミアム
ジェニオ2プレミアム
マシン本体の金額
0円
無料レンタル
通常価格:3,696円 カプセル4箱の金額
(レギュラーコーヒー64杯分)
定期便特価:3,504円
(5%OFF)
入会時のおまけ バラエティカプセルセット
バラエティカプセルセット
1年間
(マシン登録すると2年間)
マシン本体保証 レンタル期間中は基本無償修理

カプセル定期便はカプセルの金額だけでマシンが手に入ります。
こうして見ると、定期便がいかにお得かがわかりますね!

申し込み方法は下記のネスカフェキャンペーンページに入り、マシンの色を選択してお届け先の情報を登録するだけです!

⇒ドルチェグストが無料で使える!定期便はこちら


【最新機種】ネスカフェバリスタi [バリスタアイ]開封レビュー

スマートフォンから操作できるコーヒーメーカー、ネスカフェゴールドブレンド バリスタi [バリスタアイ]。2016年10月に発売されてからテレビや雑誌で取り上げられ家電量販店でも売上トップの商品です。

そんな最新機種のバリスタアイを、マシン本体が無料でもらえる「コーヒー定期お届け便」で入手したので、使い心地をレビューしたいと思います!


バリスタアイってどんなマシン?

ネスカフェからは大きく分けて2種類のコーヒーマシンが販売されています。ひとつは今回レビューする「ネスカフェゴールドブレンド バリスタ」シリーズ。もうひとつは「ネスカフェドルチェグスト」シリーズです。

ネスカフェゴールドブレンド バリスタ(以下バリスタ)は、その名のとおりネスカフェのインスタントコーヒー「ネスカフェゴールドブレンド」を最高に美味しく抽出するためのコーヒーマシン。普通にお湯を注ぐのとは異なり、圧力をかけて抽出するのでクレマ(泡)のたったエスプレッソンのようなコーヒーが手軽にできるのが魅力です。

一方のドルチェグストは挽きたてのコーヒー豆をカプセルに密封したレギュラーコーヒー。インスタントではなく本物の豆を使って一杯ずつコーヒーを作るので常に挽きたて・淹れたてのコーヒーが楽しめます。

⇒ドルチェグストについてはこちらの記事で

豆を使うドルチェグストの方が味が良いと言われますが、コストパフォーマンスはバリスタの方が優秀で、バリスタは一杯あたり約30円、ドルチェグストは一杯あたり約60円と約半分の費用で済みます。

今時のコーヒーメーカーはタッチパネル操作

家電量販店ではなく、定期便を利用して購入したので注文から4日後にマシンとコーヒがセットで段ボールに入って家に届きました。

早速開封。おまけのガラスマグカップとネスカフェブライトも入っていました。

マシンの大きさは電気ポットぐらい。奥行きはそこそこありますが、横幅がスマートなので狭いスペースでも収まります。抽出部の下にはドリップトレイという受け皿があるので基本的に周りを汚す事はありません。棚の上とかに置いても大丈夫そうです。

初めて使用するときは説明書を見ながらマシン内部の洗浄を行います。説明書は図で解説されており、文字も大きくて見やすくなっています。コーヒー豆は入れずに背面のタンクに水だけセットしてカプチーノのボタンを押します。

バリスタアイは上部のタッチパネルの5つのボタン(+電源ボタン)で操作します。ボタンに軽く触れるとブーンという音とともに上記と水が出てきました。

洗浄が完了したので、早速コーヒーを淹れてみましょう。上部のトップカバーを開けてコーヒータンクを取り外します。バリスタ専用の「エコ&システムパック」はタンクに差し込むだけで粉がタンク内にザーっと入ります。コーヒーの粉をこぼす心配の無いよくできた容器です。

コーヒーを入れたらマシンにセット。電源を入れて約20秒、マシンが暖まるとメニューボタンが光ります。バリスタアイで作れるメニューは5種類。

  • エスプレッソ(80ml)
  • ブラック(140ml)
  • マグサイズ(210ml)
  • カフェラテ(160ml)
  • カプチーノ(140ml)

カフェラテとカプチーノは別売りのネスカフェブライト(粉ミルク)か牛乳を使って作ります。

今回はエスプレッソタイプを淹れてみます。一番上の小さなカップのボタンにタッチ。ブーンという音がして抽出がはじまります。コーヒーの香ばしい香りがふわっと広がりました。

タッチパネルのエスプレッソボタンで抽出

マグカップを見てみると、インスタントコーヒーで淹れたとは思えない立派なクレマ(泡)が乗っています!

バリスタアイのクレマ

飲んでみると、たしかに普通にインスタントコーヒーを淹れたのとはっきり異なるしっかりとした香りとコクのあるエスプレッソに仕上がっています。

本格的なエスプレッソマシンに比べると味は劣るかもしれませんが、たった30円で手軽に飲めるのは非常に魅力的です。

電源を入れてから1分程度でコーヒーができあがるので、お湯を沸かしてインスタントコーヒーを作るよりもずっと簡単で早くできます。これは便利!

ちなみにバリスタの背面タンクに入れるのは水でOKです。マシン内で瞬時に温めてお湯で抽出してくれます。

 

翌朝は牛乳を使ってカフェオレを作ってみました。マグに牛乳を半分ほど入れて、レギュラーコーヒーボタンをピッと。たった1分で抽出完了。ミルクは泡立てていませんが、コーヒーのクレアがあるので表面に薄い泡の層ができています。

バリスタアイで作ったカフェラテ

味もコーヒーのしっかりとした風味がありスティックのカフェオレよりもずっと美味しいのでこれから朝はバリスタアイを使おうと思います。明日はカプチーノを作ってみようかな。

後片付けも簡単!

毎日のお片づけはマシン下部のコーヒーのしずくをためるドリップトレイと内部のコーヒー抽出部部品をすすぐだけ。慣れれば3分程度でできます。1週間に一度程度、内部のコーヒー計量器の拭き取り掃除を行います。

バリスタアイかドルチェグストどっちにするか迷う!

どちらも非常に人気のあるネスカフェバリスタとドルチェグスト。マシンとランニングコストが安い分、販売台数ではバリスタシリーズの方が売れているようですが、味重視のドルチェグストもかなり人気があります。

ここで簡単にバリスタアイとドルチェグストを比較してみましょう。

バリスタアイ シリーズ ドルチェグスト
 20円〜 一杯あたりの費用  50円〜
 約7,000円 マシンの費用  約8,000円〜
 ☆☆★  ☆☆☆
 5種類 ドリンクの種類  14種類以上

私はバリスタアイもドルチェグストも両方持っていますが、味重視でコーヒー以外にもいろんなドリンクを飲みたい人はドルチェグストなるべく費用を安く美味しいコーヒーを手軽に飲みたい人にはバリスタアイが向いてると思います。

用途としては、朝イチや仕事の合間など時間のないときにはボタン2つで即抽出できるバリスタアイが便利です。反対に休日やゆっくりしたいときに使おうと思ってる方にはドルチェグストの方がいいかもしれません。

近所の美容室でもネスカフェアンバサダーを利用してバリスタとドルチェグスト両方を置いていますが、オーナーに聞いたところやはりコストの関係でほとんどバリスタだけを使っているそうです。

⇒仕事用途ならマシンが無料!ネスカフェアンバサダーの詳細はこちら

ご家庭で、バリスタアイが無料で使えるキャンペーン

バリスタアイは新発売記念キャンペーンとして、ネスレ公式によるマシンが無料で使えるキャンペーンを開催中です。

ネスカフェのラクらく定期便というコーヒー定期購入サービスを利用する事で、通常7,000円以上するバリスタアイのマシンを無料レンタルで使う事ができるんです。私もこのキャンペーンを利用してバリスタアイを入手しました。

定期便といっても1か月〜4か月に一度の配送から選べるので、「コーヒーがたまりすぎて飲みきれない!」なんて心配はありません。定期便の注文内容やお届け日はWEBから簡単に変更できるのも嬉しいポイント。

さらに定期便利用中はずっとバリスタアイは無償修理保証の対象になります。お店で普通にマシンを買うと1年で保証が切れますが、これならずっと使えて安心ですね。

しかもこの定期便、解約するときも違約金などはかかりません。必要なのはレンタルのマシンを返送する送料だけ。つまり実質コーヒー代だけでバリスタアイを使い続けることができるということです!

あくまで新発売キャンペーンなので、いつまでやっているかは未定です。バリスタアイ使ってみたい!という人は早めのお申し込みをおすすめします!

⇒バリスタiが無料で使える!定期便キャンペーンの申し込み方法 の記事はこちら

⇒バリスタアイが無料で使えるキャンペーン【ネスカフェ公式】



受験生におすすめのプレゼント1位はコーヒーマシン!勉強のお供に美味しいコーヒーを簡単に作れるドルチェグストが人気!

今年も秋にさしかかろうとしています。

受験勉強も本格シーズンに入ってきますね。

センター模試で志望校の判定はどうか??毎回気になっているでしょう。

 

私が大学入試を控えていた高校生時代、受験勉強の時のお供と言えば、コーヒーでした。

ドリップポッドで淹れたドリップコーヒー

夜眠たい目をこすりながら、どうしてもあと一踏ん張りしないといけないとき、眠気覚ましと気分転換に熱いコーヒーを淹れたものです。

当時うちにはコーヒーマシンなんてなかったので、インスタントコーヒーを飲んでいたわけですが、今なら手軽に美味しいコーヒーを入れられるマシンがたくさん出ています。

その中でも受験生に一番おすすめなのがネスカフェのドルチェグストです。

カプセルをセットしてすぐにできる

近年はCMでも有名になり、受験生へのプレゼントとしても人気が高まっています。

受験生へのプレゼント人気ランキング

1位 コーヒーメーカー・コーヒーマシン

2位 アロマ加湿空気清浄機

3位 睡眠グッズ・疲労軽減グッズ

コーヒーはここぞという時の集中力を高めてくれる

勉強中のコーヒーは言うまでもなく、カフェインの効果により最も手軽な眠気覚ましのひとつです。

コーヒーのカフェインの効果は30分〜1時間程度で効き始めます。どうしても眠たいときはコーヒーを飲んで、20分ほど仮眠をとればスッキリした頭で目覚めることができます。

しかもコーヒーは脂肪分解の効果をもつ成分により、ダイエット効果や美肌効果も期待できるので、受験勉強中の女子には特にオススメ!

コーヒーを淹れるにはどんな方法がある?

コーヒーを淹れるにはいくつか方法があります。

インスタントのネスカフェゴールドブレンド

一番手軽なのはインスタントコーヒー

安くで手に入りますし、沸かしたお湯を注ぐだけなので時間もかかりません。

唯一にして最大のネックは味があまり美味しくないことです。

ハンドドリップで淹れるコーヒー

本格派は、フィルターを使って淹れるドリップコーヒーです

豆を挽いた粉にお湯を通していれる本格的なコーヒーで、腕があれば香りも味も楽しむ事ができます。

デメリットは多少技術が必要な点と、コーヒーを淹れるのも機器の後片付けをするのも手間がかかるです。

一般的なコーヒーメーカー

もっと手軽に美味しいコーヒーを飲みたいならコーヒーマシンです。

豆か粉を淹れれば自動で美味しいコーヒーを作りためてくれます。電源を淹れてセットして待つだけなので、その間は他の用事をすることもできます。

ただやはりコーヒーマシン自体の後片付けは結構面倒なのと、作り置きのコーヒーは時間が経つと参加して酸っぱくなるのでいつも美味しいコーヒーが飲めるとは限りません。

受験生のコーヒーにおすすめなのはドルチェグスト!

そこで受験生におすすめなのが、ネスカフェのドルチェグストです。

ドルチェグストはカプセル式のコーヒーマシンで、一杯ずつカプセルを使ってコーヒーを抽出します。

ドルチェグスト

密封保存された挽きたての豆を使うのでコーヒーの味は抜群に美味しく、カプセルをセットしてボタンを押すだけなので操作もとても簡単なんです。

 

実際に電源を淹れてからコーヒーができあがるまでの時間は約1分

一般的なコーヒーマシンよりも早く完成します。

 

しかも使用後の片付けもめちゃくちゃ簡単

カプセルホルダーを軽く水ですすぐだけです。

 

これだけ短時間で、何の技術も必要なく、手軽に美味しいコーヒーを楽しめるのはドルチェグストだけでしょう。

コーヒー以外のバリエーションが楽しめるのも人気の秘密

勉強していると時にはコーヒーじゃなくて甘いドリンクが飲みたくなるときもありますよね。

そんなときもドルチェグストが活躍します。

ドルチェグストは14種類以上のメニューが作れるので、ふわふわミルクフォームのカプチーノやチョコチーノ、宇治抹茶ラテなど、カプセルを変えることで様々なバリエーションメニューが楽しめるのです。

ドルチェグストのカプセル

甘いドリンクは勉強にもコーヒーにも飽きてきた〜というときにいい気分転換になること間違い無しです!

受験生のいる家族にぜひ知ってほしい、マシンが無料のカプセル定期便

毎日遅くまで勉強をがんばっていると、コーヒーの消費量もどうしても多くなりますよね。

そんな受験生のいるご家庭に知ってほしいのが、ネスレ日本が提供している

ドルチェグストカプセル定期お届け便です。

 

一ヶ月おきに6箱から、カプセルを定期購入するサービスで、これを使うと毎回カプセルを通常価格の10%OFFしかも送料無料で購入する事ができるんです!

ドルチェグストのカプセルはディスカウントストアでもなかなか値引きされないので、10%で手に入るのは大きいですよ!

 

しかも、
何よりお得なのが、
今カプセル定期お届け便に新しく申し込むと、なんと定価14,096円のドルチェグストマシン本体がなんと無料でプレゼントされるんです!!

ドルチェグストを普通に購入する場合と、カプセル定期便を利用する場合を表にまとめてみました。

通常購入 カプセル定期お届け便
定価:14,086円
Amazon価格:9,298円
ジェニオ2プレミアム
ジェニオ2プレミアム
マシン本体の金額
0円
無料プレゼント
通常価格:5,544円 カプセル6箱の金額
(レギュラーコーヒー96杯分)
定期便特価:4,986円
(10%OFF)
入会時のおまけ カプセル定期便入会のおまけ
1年間
(マシン登録すると2年間)
マシン本体保証 最長5年間

カプセル定期便はカプセルの金額だけでマシンが手に入ります。
これからコーヒーマシンを購入しようと思っているご家庭にはぴったりですね。

申し込み方法は下記のネスカフェキャンペーンページに入り、マシンの色を選択してお届け先の情報を登録するだけ

 

↓↓こちらのネスカフェ公式サイトから申し込む事ができます。

申し込み手順は、マシンの色と、初回お届けメニュー(コーヒーやその他14種類以上から選べます)を選ぶだけ。

支払い方法はクレジットカードのみ対応しているので、事前にお手元にクレジットカードをご準備ください。

 

受験生にとってはこれからの季節が勉強の正念場。

美味しいコーヒーマシンで気分も一新すれば勉強に力が入るはず!

お子様にドルチェグストをプレゼントしてあと半年がんばってもらいましょう!!